広告 

保湿だけのスキンケアに物足りないって思っている方

酵母や発酵化粧品と言えば、どうしても酒造メーカーのオハコと考えてしまいます。日本酒メーカーとか、ビールで有名なサントリーなどがそうです。ところが、限りなく有機栽培された植物を原材料に使っているレクシアから、酵母発酵化粧品が昨年発売されています。

レクシアは、オーガニックに近い自然派化粧品のオラクルシリーズを出したところです。
オーガニック化粧品

まだ無理が効くって思う年代からケアを

特に使って効果が感じられる年代は、20代後半から30代前半、アラサー世代の肌です。

はて、20代後半から30代前半まだまだいけると、本人は考えているはずです。新入社員の肌の色つやをチェックして、まだ負けじと頑張っている年代だったような気がします。

この時期は、妙に無理が利いてしまうから、スキンケアに関しても大ざっぱよね。スッピン同様の新人の肌に対抗して、自分もすっぴんで通勤を企てる方もいたような気がします。(遠い昔の話ですけど。)

最近の女子は、そうでもないのかな?出始めた、エイジングサインをキャッチできる方は、それなりの準備を始めているかもしれませんね。
ファイルを見るOL

イガイガした毎日を吹き飛ばすには

でも、精神的には辛い年代ではあります。仕事も慣れてきて責任がかかり始めるのもこの年代、友人やいとこの結婚話が相次ぎお財布が厳しいのもこの年代、色々な意味で人生についての選択を迫られる年が、アラサー世代となります。

基本的に、心が満たされて幸せであることが女子の肌を、美しくするって考えています。心労が重なれば肌コンディションも、悪くなってきます。どんなスキンケアより、活力のある精神力が効くんじゃないかしら。

次々に襲いかかるストレスは、限りなく癒されるスキンケアを使うのが一番の近道。香り、肌馴染み、肌負担を限りなく知りつくした優しい成分と、厳選された酵母を使って発酵した化粧品は、浸透力が違います。

イガイガとした心に突き刺さる毎日は、その日のうちにリセットよ。真面目にお手入れをすれば、差の違いが分かります。

スポンサードリンク

潤いが20代のままってことは無く、よく観察してみると、ほらカサついているでしょ。
スマホを見る女性

そろそろ保湿だけのスキンケアを卒業しない?

保湿スキンケア以上、エイジングケア以下の自分にあった化粧品を使えば、真実が分かります。

おススメしたいオラクルの姉妹ブランドからの、『アルケミー』です。
レクシアからのアルケミ

レクシアが独自に開発した、VEGAL(ベガル)は酵母発酵エキスだそうで、何だか浸透力がありそうですよね。このところ矢継ぎ早にでてくる、酵母発酵化粧品のお試しなどを使ってみると、どれも柔らかくて肌馴染みが良いものばかりです。発酵させることで、良い作用があるのでしょうね。

で、VEGAL(ベガル)の特徴は、『保湿性』、『弾力性』、『浸透性』そして『収れん性』をもたらすそうです。う~ん、何だかよく分からないけど、具体的には以下のような複合成分となっています。お互いの成分が相互に働きあって、アラサーの肌を丁度良い頃合いにしてくれるのだそうです。
レクシアからのアルケミ

  • 糖質で保湿力アップ
  • ミネラルで肌を整える
  • タンパク質やペプチドで肌のハリ感アップ
  • コハク酸などの有機酸で、開きがちな毛穴を引き締め
  • ポリフェノールで、紫外線刺激から守る

現在送料無料でトライアルがでているので、試してみたらいかがでしょう。トライアルのラインナップは下記のとおり。

  • メイク落とし
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム

スポンサードリンク