肌のくすみの原因である、乾燥、血行、紫外線に負けない透明な肌を作りたい方へ
Blog

美白コラム

ハイドロキノンの刺激や乾燥が心配だけど使いたい

水の中の花

たとえ市販の化粧品であっても、自己防衛は必要 ハイドロキノンは、シミや色素沈着に使いたい成分です。エステティックサロンや美容皮膚科で使われている事実から、ハイドロキノン配合の化粧品は人気は衰えません。 しかし、ハイドロキ …

ハイドロキノンの使い方は良いところをだけを頂く

調べ物をする女性

副作用や刺激を知って、リスクを避ける 男性のプロポーズの言葉に、『良いところも悪いところも丸ごと君を愛す』なんてありますが、スキンケアに限って言うならば、良いところだけをまるっといただき、悪いところはゴメンです。 ハイド …

肌の白さの種類を決めているのは、メラニン色素の量だけ?

肌の白さ 種類

本音は、肌が白くなりたいだけではない ひとつよく考えてみてください。『あの方色白だわ』と思った瞬間、肌の白さだけを問題にしているでしょうか? 色は確かに白いけど、光を感じられなかったり、血色感がなかったりした場合、心に響 …

敏感肌でも使えるビタミンC誘導体ならヒリヒリ知らずで美白ケア

マーガレットと白い椅子

敏感肌の美白ケアに、ビタミンCで積極的に責めたい ビタミンCはとにかく働きもの。紫外線からのダメージを和らげたり、肌再生をを助けり、色素沈着を防いでくれたり、ベタベタ皮脂の抑制したり、なめらかな肌にしれたりと、大忙しなの …

ピーリング後の透明感は一時的なもの、黒ずみ対策に期待しちゃ駄目

ピーリングで美白は不可能だけど、美白ケア促進は期待できる 角質がガンガン溜まって、なんだか分厚くなった気がする時にピーリングを行うと、柔らかい透明な肌になります。それは、怪我をしてカサブタと作った後の皮膚と同じで、未熟で …

コウジ酸の美肌効果って何だろう?

杜氏の手が白かったのは美白の複合効果のせいよ 化粧品の美白化粧品に、薬用と言う文字があります。厚生労働省が、美白効果がありと認めた成分を配合している化粧品には、『薬用』と記載することが可能です。 コウジ酸とは、何? 代表 …

美白に良い食べ物を一口で言える人はいない

色白は、巡り、代謝、抗酸化力などなど総合力で作られる コラーゲンを食べればぷるぷるで透明感が出るし、ビタミンCを摂取すればワントーン明るくなります。肌を強くすると言われているビタミンAになるβカロチンや抗酸化食品と言われ …

Page 1 / 412»

WEB全体から検索する

当サイト内を検索する

わたしのこと。。。

超、天然ボケのおばさん。
現在、ガテン系の旦那と要介護3の母と一緒に、暮らしています。
色は白い方ですが、若い頃、散々焼いたために、そのつけが回ってしみだらけの顔になってしまっています。シミができたら、さらに焼けば目立たなくなるという、悪い先輩のせいでどん底、最悪。肌トラブルのデパートのような私だから、黒ずみとくすみにいいコスメを人体実験しながら、実験結果を報告していきます。

日本アフィリエイト協議会正会員

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 肌の黒ずみ・くすみを撲滅したい All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.