広告 

守ることと与えることができるファンデーションがいいよ

長時間メイクをするモデルさんの肌には、チークによる肌荒れや色素沈着が目立つと言います。室内で、強いスポットライトを浴びながら、撮影しているモデルの頬に出来る色素沈着は、日焼けによるものではなく、明らかにチークが害をなしていると言えます。

過酷な肌環境から、いち早く解放させること

長時間、肌が過酷な環境にある時に起きるチークからの影響。もし、チークの肌荒れや色素沈着に悩まされているのであるなら、モデルさんと同じ肌環境が苛酷な状態になっているためです。

肌に優しい、スキンケア。同時に使うファンデーションは、無添加、天然成分のものというのが、私の回答です。 チークと花

チークで肌荒れや色素沈着を起こす理由

チークの色の元は、タール系色素と言われていて、肌に害をなす成分が多いのです。

元々人の肌は異物を侵入させないバリア機能を持っていて、直ぐに影響が出るわけではありません。バリア機能が健全であれば、チークが肌荒れの原因になったり、色素沈着を起こすことはないはずです。

でも、ゆらぎやすい肌や、毎日長時間メイクをして弱った肌の方は、バリア機能も脆弱です。体調が悪い時に、『風邪をひきやすいのと同じ理屈なのかなぁ~。』と思う訳です。

タール系色素は一説には、石油系の合成界面活性剤と同時に使用すると、肌に入り込みやすいと言われています。石油系の合成界面活性剤も、種類が多いのですが、中にはタンパク質を溶かす働きのものもあります。

チークのタール系色素は、『タンパク質でできている肌バリアを破壊する原因となっている』のではという説が、今のところ有力です。いずれにしても、チークの肌荒れや色素沈着が現れて始めているなら、元々の肌の健康を保ちましょう。

メイク時の肌環境が悪化する理由

メイク時の肌環境も万全にします。同時に使用するファンデーションは、無論無添加、石油系界面活性剤無配合のものを。石油系の化学合成物も、避けるべきです。

石油系の化学合成物以外に、リキッドやクリームファンデを使用する場合、注意するべきことがあります。元々、肌に優しいファンデは粉系と言われるのは、水気を含んでいないためです。つけたばかりのファンデーションと同じ、水分と油分のバランスは時間と共に崩れて、その瞬間メイクは崩れ始めます。その時、チークの肌荒れが始まります。 窓辺の花瓶

スポンサードリンク
保護膜の役割を果たせなくなると

ファンデは、紫外線や外気から肌乾燥を守る保護膜の役割を果たしますが、紫外線や外気に負けてしまうものも多いのです。保護膜にならずに、ファンデの水分の蒸発と、共に肌水分も奪ってしまう。

ご存知の夕方の粉吹き状態です。この時の、乾燥した肌は当然、バリア機能は弱体化しています。

チークの悪い色素が、壊れたバリアから入り込みます。肌荒れや色素沈着の始まりです。

時間の経過と共に、水分も油分も失ったファンデは、自らの肌に救いを求めて、肌水分や皮脂を奪っていきます。下地クリームが必要だと言われるゆえんですが、優秀なファンデなら、こうしたことが避けられるように作られているのです。

皮脂過剰の方への対策がなされていないと

逆に、ファンデに油分が多く、オイリー肌の人は、ファンデの油分と自分の皮脂(オイル)が、混ざってテカリ始めます。崩れてメイクが流れたりします。

ファンデの守りが無くなり、肌の上に残ったチークが直接肌に入り込み、肌荒れや色素沈着を起こすのです。オイリー肌の人は、自らの皮脂がガード機能を果たし、肌荒れや色素沈着が起きにくい肌質です。しかし、ファンデや下地が流され、直接チークの成分が地肌に触れると、その保証はなくなります。

ただ、日中ファンデーションが流れるほど、酷いオイリー肌の方は、得てしてインナードライの方が多いのです。肌内部が乾燥していて、外気から守るために必要以上に皮脂を分泌し過ぎるためです。日中の外気の刺激に反応して、ますます皮脂過多に。

しっかり、保湿することが大切な状態です。

ファンデーションに求められている役割って何

ファンデーションに求められる事は、外部から守るしっかりした保護膜です。また、ファンデが崩れた時のためのスキンケア機能も必要です。

昨今流行っている、美容液配合のファンデーション。保護膜とスキンケア機能のバランスが、ピッタリなものも増えてきました。

しかし、数年前から先駆者のようにあったリペアファンデーションは、私の中では上位です。いいえ、ちょっと本音を言えばトップです。

自然派にこだわり、スキンケア機能に重点を置いているために、ビジュアル的には?のところもありました。現在、アイテムを増やして、今時のファンデとそん色ありません。

モデルのメイクを手掛ける、東京ガールズコレクションのメイクアーティスト風間義則氏もすすめる、リペアファンデションは、チークの肌荒れや色素沈着に悩まれる方におススメです。

スポンサードリンク