広告 

炭酸洗顔でしっとり感の深さと、肌の勢いが分かればOK

美的やVOUGEなどの美容雑誌には、良く見るMTGの炭酸美容『PLOSION(プロージョン)』ですが、私にはイマイチ踏み出せないものがあります。
炭酸美容『PLOSION(プロージョン)

 

私にとっての炭酸美容はかゆかった

何故、美肌に炭酸なのかといったことは、時々雑誌などを読んで大まかには知っています。
ただ、私と炭酸との出会いが、良くありませんでした。

そう、最初に試した炭酸美容液が良くなかった気がするのです。

ごく普通の美容液が、肌の上に馴染ませるとじゅわぁーっとした音を立てて、泡がで始めます。
次に泡が次々に増えていって、顔一面が泡が1センチぐらいの厚さで覆われるタイプのものです。
これ、かゆいんですもの。

大概、顔一面に広がるまでしか我慢ができません。
しばらく放置して、炭酸が肌の奥まで入り込み、血行促進に役立つところまではいきませんでした。

そんなわけで、私にとって炭酸美容とは、かゆいものといった印象しかなかったのです。

 

MTGの炭酸美容のめざすものって何?

MTGのプロージョンは、炭酸カートリッジを取り付け、炭酸と共に、微粒子化した化粧水を肌に届けると言うものです。
一般的なのは、ハンディミストタイプのものですが、雑誌で紹介されているのはもう少し大がかりなものです。
(下記写真はハンディミストタイプ)
ハンディミストタイプ

 

肌の上で泡ができ上がると言うのではなく、炭酸を浴びると言ったイメージになります。

炭酸美容とは、炭酸は小さな分子なので、肌深部まで届きます。
炭酸が血管に入ることで、血液が二酸化炭素が多いと判断して、血流を増やすそうです。
そのため、血管が広がります。
栄養や酸素が、肌細胞の隅々までいきわたると言われています。

つまり、『肌深部に届く』『血管を広げる』『酸素を増やす』というのが、炭酸美容の人気の理由となっているのです。

 

分子の小さい炭酸水が、高速で肌に届くから期待できる

プロージョンは、ローションの中に通常の3倍もの炭酸を入れ込むことで、上記の炭酸独自の働きを高めるように作られています。
高濃度炭酸ミストと相性の良い成分を、配合した美容化粧水です。
肌の潤いとしなやかなハリが、実感できれば、炭酸美容を習得できたとなる訳です。

肌の上で、炭酸がブツブツと作られるのではなく、炭酸が混入された炭酸水を、超微粒子化した分子が肌めがけて、直射させる方法です。
小さな出口から圧力をかけて、噴射された炭酸水は、勢いが違います。
『速度の速い分子は、小さければ肌奥へ届けられそう』って、ことなのでしょうか?
ハンディミストタイプ プロージョン

 

スポンサードリンク
高濃度炭酸美容に使われている化粧水も魅力的

炭酸ミストと一緒に使われている化粧水は、成長因子と呼ばれる先端皮膚科学成分と、ヒアルロン酸より保湿力の高いプロテオグリカンや、天然植物成分や幹細胞エキスなど、豪華な顔ぶれとなっています。
炭酸ボトルと化粧水をミストにセットすることで、場所も時も選ばずに、顔に当てることができます。
ハンディミストタイプ プロージョン

 

理屈で分かっていても炭酸の良さは納得できない

こうした情報は、理屈ではそうかもと思います。
でも、やはり納得できないと言うのが本音です。

ハンディミストも一時期ブームになったものの、潤わないという理由で今や下火ですね。

実は、炭酸美容を理解するために使ってみた、PLOSIONの炭酸マイクロバブルウォッシュで、私は炭酸美容を習得しました。
『あ~なるほど、こんなことが言いたかったのね』といった感じです。
PLOSIONの炭酸マイクロバブルウォッシュ

 

洗顔後の潤いの深さに気がついた

マイクロバブルウォッシュを使って、最初に気づいたのは、洗顔後の潤いの深さが違います。
単に表面だけというのは無く、保湿ごときの油膜感があるのでもない、子供の頃に顔を洗った後のようです。

う~ん。例えば・・・
手を当ててみると、ちっとも皮脂が落ちていないのです。

マクロバブルウォッシュは、スプレーのボタンを押すと、泡がそのまま出て来ます。
泡洗顔の難点は、イチイチ洗顔ネットで泡を作らなければならないことですが、これは画期的です。

泡を顔に載せた時は、泡のふわふわ感よりとろみのある美容液といった方が良いかもしれませんね。

マッサージをしたり、しばらく載せたままにしておいたりと、色々やっていますが、洗い上がりは同じです。
子供の頃の、洗顔後のような感覚。
潤いの深さも、どこまでとは言えないけど、結構ずしりときます。
PLOSIONの炭酸マイクロバブルウォッシュの泡

 

空調の風もはねのけられるほど、勢いのある肌力

 

空調の風を直接受けると、肌が薄くなる気がするのは、乾燥肌の人なら分かるはずです。
外気の湿度の低下は、そのまま肌の保湿力が下がります。

マクロバブルで洗顔を行い続けると、そんな気分にならなくなってきています。
肌の勢いが違うのです。

炭酸美容がもたらす保湿力とか、肌力の違いを実感してみてください。
同じお手入れは安全だけど、年ごとに衰えていく肌力低下を食い止めきれません。
次々に、新しい美容法の体感も大切ですわよ。

スポンサードリンク