広告 

潤いを保ち続けるモイスチャーエッセンスが、化粧崩れを防ぐ

強い紫外線、オフィスと外気との温度差から肌バランスを崩すのか、夏は特に化粧が崩れる季節です。
初夏はまだ、朝のうちはしっかりとマットなメイクを楽しめるけど、夏も深まると、肌自身がつかれて、最寄りの駅の鏡を見たとたん『ゲッ』と吐きそうになることがあります。
蓄音機と椅子

 

化粧崩れ防止は、スキンケアで保湿がよいのだけど・・・

夕方は言うまでも無く、化粧が崩れているし、肌くすみは目立つし最悪!

化粧崩れの原因は、肌内部の乾燥が原因です。乾燥した肌を守ろうと、次々と分泌する皮脂が汗と混ざって、メイクを崩します。
メイク前に、コットンパックでたっぷり水分を送り込んでおくと、その日は若干抑えられますが、毎日、そんな厄介なことやっていられません。

 

楽しみな金曜日が一番酷い

長時間ファンデーションをつけている肌負担へも、化粧崩れの原因です。
休日の肌断食の後の月曜日は肌の調子がいいけど、ウィークエンドの肌のコンディションは最悪。

昔っから、金曜日は『花金』と呼ばれていて、OLにとってはショッピングに食事、恋人とのデートと本来楽しい日であるはずなのです。
翌日早起きしなくていい分、たっぷりと遊んで日頃のうっぷんを晴らしたいでしょう?

でも、金曜日が肌の状態が一番悪い!
就寝前に、美容液やクリーム、パックとケアをし続けても、肌を疲れさせる原因の方が多くて、疲れが蓄積しているって気がするのです。
女性ショッピングシルエット

スポンサードリンク

 

夏の終わりも、黒ずんでいる

夏が終わる頃は、乾燥した肌が硬くなって、すっかり黒ずんでいます。
秋は美白の季節と、夏の間溜め込んだメラニンを排出させようと、一気に美白ケアに力が入ります。

でも、夏の数だけ、冴えない肌の色になっているのは、決して気のせいではありません。

 

美肌点滴にも使われる美肌カクテルとは

アンプルールが美容液BBクリームを、6月に登場させた時、『やっぱり作ったのね』と、ニンマリしました。

美容液の配合したBBクリームは、以前からありましたが、その贅沢な内容は比ではありません。だって、プラセンタが配合されているんですもの。
美容クリニックの美肌点滴にも使われる成分の「美肌カクテル」といわれた、詳細は下記のとおり。

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • αリボ酸
  • プラセンタエキス

 

しかも、ハイドロキノンの百分の一の優しいと言われているハイドロキノン誘導体を配合して、日中にもメラニンの生成をゆっくりと抑えてくれます。
ハイドロキノン誘導体は、コケモモやうウワウルシ、西洋ナシなどの植物にも含まれているものだそうです。

アンプルールの美容液BBクリームを使用すれば、夕方も金曜日も夏の終わりについていた、ため息の数が減るような気がします。


スポンサードリンク