広告 

腸活に必要な食べ物は、バランスが肝心なのよ

藤田結一郎著作の『脳はバカ腸はかしこい』や、水上健著作の『女はつまる男はくだる』がベストセラーになり、NHKで放送した『腸内フローラ 解明!驚異の細菌パワー』もブームになりました。
いずれも、『腸内の健康なくして美肌はなし』と悟った女性は、私だけではないはずです。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

腸内環境を整えるだけじゃ駄目よ!美人にならなくちゃ!

現在、腸内環境を整えるサプリメント、健康食品、食材の情報は溢れんばかりです。
ヨーグルト、食物繊維、青汁、スムージー、酵素ドリンク、植物性乳酸菌と、思いつくままに書いてみても、次々と浮かんできます。

そこで、今を輝かしく生きたいと願う女性が、先ず第一番に何を、優先すべきかを考えます。
勿論、美肌。

透き通るような透明な白い肌を、得るために、スキンケア、美顔器、サプリメントを探している方達が、この記事を読んでくれていると信じます。
つまり、腸活美人です。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

腸活と美肌の両方をゲットするためのサプリメントとは?

腸が健康だけではダメ、コラーゲンやヒヤルロン酸を飲んでいる時だけ、肌が潤っても駄目です。
腸が、体を健康し、美肌にする方法が、一番健康的です。

食物繊維が豊富だからと、やみくもに野菜ドリンクや青汁ばかりでは、美しい肌は作られません。
肌をつくるアミノ酸や、肌を健やかにするビタミンCやビタミンB2も、見捨ててはおけない栄養素です。

腸内の善玉菌の餌になるからと、ヨーグルトだけを食べていても、腸の蠕動運動を促すことはできません。
便のカサを増やす食物繊維は、必要です。

腸内環境が良くなっても、肌に栄養を届ける血行が悪いと、美肌の道のりは遠くなります。
鉄分は、血行を促進する重要な要素です。

人間の体って、時計のゼンマイが組み合わさって動くように、様々な組織の働きが、組み合わさって作られています。
美肌に大切な腸内フローラは、バランスの良い成分が組み合わさってこそ、でき上がるものなのです。

 

卵殻膜化粧品のアルマードより新商品が出た~

本日、卵殻膜化粧品のアルマードで新商品説明会を受けてきました。

以前、アルマード化粧品の説明会に出た時、東大名誉教授の跡見教授が、アルマード卵殻膜サプリを食べていると聞いています。
化学的な研究開発のもとに、信頼できる医学雑誌に掲載されている卵殻膜の効果は、私たちのブログで明言しても、なんら問題はないと思います。

卵殻膜だけを摂取することを前提に作られたサプリが、卵殻膜の働きをもっと高めるために、他の成分も加えています。
これは、6月22日発売予定の、『卵殻膜美―菜』という名前なのです。
腸活美人なら『卵殻膜美菜』

 

自宅で上記のサプリを飲んで、こちらに詳しくレビューを書きました。
天然の卵殻膜と天然のビタミン等、自然の恵みから作ったサプリ

 

『卵殻膜美菜』をひと言でいうと

腸内環境を良くして、卵殻膜の吸収率を更に高め、肌に必要な栄養を全て取りこんだ粉末スムージーです。
複数の野菜を取り込んでいることから、スムージーと言えるのですが、青汁に使用されている大麦青葉やケールを入れていることから、味は青汁に似ています。

 

腸内環境を良くする食材

腸内環境を良くするために、食物繊維が豊富な紫芋やりんごが入っています。

肌の調子を整える、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、β―カロテンを豊富に含む野菜を選び、産地は国内、最も高品質な素材に絞っているのが、大きな特徴です。
アルマードの方が、『野菜だけを並べても、品質はバラバラなのよね。』と言われていましたが、毎日食材を購入している主婦に聞けば、うなずいてくれるはずです。

 

ぷるん肌のもと卵殻膜の粉末

卵殻膜の粉末も、含まれています。

スポンサードリンク

卵殻膜とは、卵の殻についている薄い膜のことです。
この膜には、卵からヒナが作られる設計図が入っていて、栄養のバランスも驚くほど良いのです。
もっとも、美肌に期待すべき点は、コラーゲンⅢ型(ベビーコラーゲン)の生成を促す働きがあると言われています。

その卵殻膜の量は、アルマードの製品である『III型(ビューティードリンク)』1本分だそうです。
後からその事実を知ったアルマードの社長は、『入れ過ぎだー』といったそうですが、女性は、喜ぶはずです。
そのまま、遂行した社員に感謝します。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

『卵殻膜美―菜』の試食をしました

実際に試食会もしましたが、味は粉末とは思えないくらい鮮度感があります。

雑談の中で、ビタミンCはどんなものにでも入っているといった話になった時、市場に出回っているビタミンC配合のものは、ほとんどが合成なのだそうです。
妙に味がわざとらしく感じるのは、合成である上に添加物のせいなのでしょうか?

『卵殻膜美―菜』は、言うまでもなく全て天然のものとなります。

 

水に溶かして

飲み方は簡単です。
水の溶かすだけで、水の量とかは、厳密にありません。
下記は水に入れてかき混ぜただけですが、直ぐに溶けてしまいました。
腸活美人なら『卵殻膜美菜』

 

ミキサーに、『卵殻膜美―菜』と水と氷を入れて、かき混ぜて作ってもらいました。
水っぽいかなぁ~と思いましたが、りんごの風味の鮮度感が高くて、フルーティーです。

水分たっぷりの果物が、水っぽく感じないのは、鮮度感だと思うのですが、何故かこの粉末にはそれがあるんですよね。
腸活美人なら『卵殻膜美菜』

 

牛乳に溶かして

次に、ミキサーに、『卵殻膜美―菜』と牛乳と氷を入れて、かき混ぜて作ってもらいました。

少しとろみと牛乳にコクがでて、良く合います。
抹茶アイスのようと、頭をよぎったのは、少し砂糖が入っているせいでした。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

ヨーグルトに混ぜて

次に、ヨーグルトに『卵殻膜美―菜』を混ぜてみました。

説明会で、ヨーグルトの量が少しだったのに、欲張って全部粉末を入れたために、口から粉が出そうなくらい濃い味になりました。
1包に3グラム入っていて、かなりの量であることを、身をもって体験しました。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

豆乳に溶かして

豆乳に『卵殻膜美―菜』を混ぜて、同じようにミキサーにかけます。
青臭い、青汁の味が、かすかにしました。
私は、このタイプがさっぱりしていて一番好きかな?
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

バナナと牛乳で

ミキサーに、牛乳、粉末、バナナを入れてかき混ぜます。

ここまで来ると、スムージーでも青汁でもなく、フルーツ牛乳のようです。
『本当に乳製品と合いますね』と、他の方の声を何度か耳にしました。
腸活美人なら『卵殻膜美―菜』

 

美容栄養素にびっくり

最後に、『卵殻膜美―菜』の魅力の一つである、美容栄養素の配合量を聞いてきました。
その贅沢な量に、びっくりしないでください。

  • 鉄分 3.3mg
    乾燥ブルーン約33粒分
  • ビタミンC 100mg
    モロヘイヤ約37枚分
  • カリウム 55.1mg
    黄色パプリカ約1.8個分
  • ビタミンB2 0.5mg
    納豆約2パック分
  • 食物繊維 1257mg
    セロリ約1本分

 


スポンサードリンク