広告 

可愛いだけの女性のニーズが希薄になった

結婚に消極的な男子が増えたために、結婚適齢期という言葉を耳にすることが少なくなりました。かつてはクリスマスイブである24歳ともなると、行き遅れているかも悩んでいた時代がウソのようです。
×一の方の再婚率も高くなっているようで、何歳で結婚しようと他人の勝手といった時代の到来です。

こうした風潮って実は、別の作用もあります。
可愛いだけの女性はもはや必要が無いと、女性自身が気づいてしまったわけです。頑張らなければ、私。
事務机の上

 

頑張れば頑張るほど心が乾くよね

ただ、男性が作り上げた世界の中で、働き続けるにはやっぱり無理はあるもの。
朝はしっとりとした肌と同じように、心も潤っていたはずなのに、夕方は肌も心もカサカサなんてことありませんか?

こんな日の乾いた心は、クレンジングの香りを、焼けた石が水を吸いとるように一瞬で吸いとってしまいます。
たっぷりと汗をかいた後の1杯目の水のように、スキンケアの最初のアイテムは、肌の吸収率が高いのは当たり前なのです。

ただ、メイクを落とすための洗浄が目的なので、その事実に気づかなかっただけの話。本当は、スキンケアの最初は心地よいものであって欲しいと、望んでいるものの、メイク落ちの度合いや、W洗顔の手間などで、そこまで考えられなかったのかもしれません。

 

ダマスクローズの香りは、今時の女性の心の保湿成分ね

頑張らねばならない私が、日中頑張った後は、人知れず癒されたいですよね。昨今のダマスクローズの香りは、今時の女性の心の保湿成分だと思うんです。

たまに、香りの高いクレンジングの試供品を貰って使ってみるけど、その後に続くアイテムがどんなに安ものでも、贅沢な気分になれるんです。 女性ホルモンを刺激してしまう、ダマスクローズの香りなら尚更のこととです。

テラクオーレより、クレンジングミルク 初回体験セットが発売されると聞いて、見逃さないわけにはいきませんでした。

  • ダマスクローズ クレンジングミルク50ml(約2週間分)
  • ダマスクローズ クレンジングミルク20ml(約1週間分)

セットの中には、化粧水もセットになっています。オーガニックの発祥の地ヨーロッパの中で、イタリアのオーガニック認証を得ている本格派のテラクオーレの化粧品です。敷居が高いけど、トライアルなら手が届きそうです。
ダマスクローズクレンジングミルク

 

ダマスクローズクレンジングミルクの斬新なこと

テラクオーレのクレンジングは、クレンジングの女性の常識を覆すような、斬新な事が一杯。
ずばり、安全で肌に優しい、でも効果の実感が少ないことが定説のオーガニック化粧品。しかも、メイク落ちが良くないと言われているクレンジングミルクが、何故ここまでできてしまったのか、不思議でなりません。

 

クレンジングなのにダマスクローズをたっぷり

メイクと共に洗い流すクレンジングに、贅沢に900輪分のダマスクローズのエッセンスを入れ込んでいます。ダマスクローズの香りが心を癒し、ダマスクローズに含まれているビタミンAとビタミンCが、お疲れ肌を癒してくれます。

スポンサードリンク

あっ、心も。。。。

 

ミルククレンジングなのにW洗顔不要

コスメ市場では、オイルクレンジングやオイルクレンジングに似ているものは、W洗顔不要なものが多かったのですが、ミルククレンジングでは皆無でした。
しかも、メイクの油と、肌の角質や汚れを落とす洗浄成分は、本来異なっているもので、同時に配合することは、肌に負担がかかるとされていました。

しかし、今回天然のオリーブオイルでメイクの汚れを、オリーブ石鹸で肌の汚れを落とす使い分けを実現させています。

 

クレンジングに美容成分をたっぷり

美容成分を配合したクレンジングが、出はじめ人気の高いものも増えてきています。その数はまだ少なく、クレンジングでガッツリ保湿とか、肌荒れケアということまでは、狙っていません。

このダマスクローズクレンジングミルクでは、肌荒れ予防や、ゆらぎはだ対策用を狙っています。珍しいですね。
配合している美容成分は、全体の95.98%がオーガニック成分となっています。

成分名
アロエベラ葉エキス、ブドウ種子油*、ナツボダイジュエキス*、トウキンセンカ花エキス*、カミツレ花エキス*、セイヨウサンザシエキス*、ウワウルシ葉エキス*、ビルベリー果実エキス*、ブッチャーブルーム根エキス、カプリル酸グリセリル、トラガント、トウモロコシ胚芽油、スイカズラエキス、グレープフルーツ種子エキス、p-アニス酸、アスパラゴプシスアルマタエキス、ダマスクバラ花油、カラミントエキス、ウスニアバルバタエキス

 

ダマスクローズクレンジングミルク

 

ダマスクローズクレンジングミルク使ってみました

実際使ってみましたが、メイクと馴染む瞬間が、ちょっとわかりにくいですね。
オイルクレンジングのように、つるっと指が軽くなるの感覚とは異なり、いつの間にか馴染んでいたと言う方が合っています。

しかし、洗い流してみるとびっくり、落ちているんです。
すすぎの時間も、素早いすすぎと言う訳ではないけど、中々ヌルつきがとれないじれったさはありません。すすぎ終わった後のつっぱり感はゼロ。メイクしている時とメイクを落とした後の、肌の感覚が同じです。

クレンジング後は、すっごいしっとり、潤っていると言ったクレンジングもたまぁ~にありますが、それほどではありません。こびていないけど、きちんと働いてくれている感が、気に入りました。

香りもバラの濃い香りがするのかと思ったら、自然で、ずっと仲良くしたくなる優しい香りです。『なんかいい香りがするかもと、周囲を見渡したらバラが飾られていた』といった、そんな感じです。

必要以上に、肌を甘やかさないというのが、オーガニック化粧品の考え方の中にあるそうです。そんな思想が理解できるクレンジングミルクとなっていました。
ダマスクローズ化粧水

 

プレゼントの化粧水も使ってみました。
クレンジングで、そこそこ潤いを得られた肌は、勢い込んで化粧水を欲してはいませんでしたが、潤いの層が加わっていくようにしっとり感を実感できました。

スポンサードリンク