広告 

日本人のダイエットは人魚姫のようよ

美人像は、”ほっそりしていること”が、日本の定説です。残念ながら、世界中においても共通です。 ダイエット中の女性

ダイエットも美肌も諦めてはいけない!

ダイエットを意識していない女性はいませんが、そうした女性の痩せる食事感は、ほぼ一緒となります。太る原因は、糖質(炭水化物)と脂質にありと、完全に抜いている方が大半でしょう。

でも、ご存知でしたか?糖質と脂質を無視することが、肌荒れの原因になっていたのです。

肌の潤いの元は糖質が作っている

元々、肌の保湿はセラミドの働きによるもので、他の保湿と比較すると80%を占めるそうです。セラミドは、スフィンゴ脂質が作られたり代謝する時に生じるもので、その名が示す通り糖質です。

セラミドの材料は、実はお米(炭水化物)も入っています。炭水化物を全く抜きにした食事をすれば、保湿力ないカサカサな肌になります。

しかも、炭水化物は痩せる時のエネルギー源でもあり、少なすぎると、痩せにくくなるといわれています。

炭水化物を抜くダイエットで成功した方もおりますが、そのスリムな体型は、保湿力低下した肌と引き換えとなります。日本人のダイエットは、自分の美しい声と引き換えに、人間の姿を手に入れる人魚姫のようです。 朝食

タンパク質も減らすので、脂肪が燃焼できない

それでも、ダイエットに成功できれば良いのですが、多くは挫折してしまいます。リバウンドと言われて、逆に太ったりして悲しい結果になる方もおります。

今まではリバウンドしてしまうのは、飢餓状態を無理に作ってしまうためとされ、満腹度が持続するサプリメントが流行りました。でも本当は、ダイエットを成功させるエンジンが弱いために、脂肪が燃焼されないためです。腸内活動も衰えがち、徐々に体調が悪くなり挫折にいたります。

ダイエットを成功させるエンジンは、アミノ酸(タンパク質)です。タンパク質は、英語ではプロティンなので、プロティンダイエットが今の主流です。

痩せたい女子がキレイになるために必要な食事の紹介を見てみると、タンパク質、ビタミン、ミネラルの3種類が詳細に書かれています。それらをおいしく食べるダイエットレシピも紹介されていて、その通りに行っていればうまくいきそうです。でも、これだけでは、美肌は保証されません。

美肌には、脂質と糖質が必要

肌の潤いを守る、肌荒れを防ぐためには、糖質、つまり炭水化物の存在は無視できません。そして、もう一つ、脂質も大切な役割をしているのです。

顔を洗って時間が経過すると、しっとりとした膜が、自然に覆ってくれます。天然のクリームと呼ばれる皮脂膜ですが、この皮脂膜によって肌のキメが整えられて、肌環境を維持しています。

皮脂膜というと、油分というイメージが強いのですが、脂の中には下記のような沢山の栄養分を含んでいます。天然のクリームと呼ばれるだけあるのです。

皮脂膜を構成している成分は、脂肪酸、栗セリン、脂肪酸のエステル、ロウ、スクワレン、リン脂質、コレステロール、ナトリウム、カリウム、カルシウム、塩素、無機塩類、アミノ酸、乳酸などとなります。

皮脂膜の脂分と同様に、脂は栄養分を運ぶために重要な役割をしています。血管の中の有効成分が、肌に届けられるのは、脂無くして無理なのです。美肌に良いからとせっせと、ビタミンC、E、Aを含む野菜を食べても、脂が血中に不足していればうまく運ばれません。

人魚姫は、美声も人間の体も恋も諦めて欲しくなかったよね

人魚姫は、アンデルセンが書いたもので、少し残酷です。嵐の中を助けた命の恩人でありながら、最後には恋を失い、美声を失い、人間の体も失います。人魚姫は、空中をさまよう泡になってしまうのです。

スポンサードリンク

ダイエットも一歩間違えば、全てを失ってしまう真剣勝負です。スリムな体も美肌も両方ゲットできる方法を、考えなくちゃと思う訳です。 卵殻膜サプリメント

程良く糖質と脂質を減らしながらダイエットを行う

肌の構造やサプリメントが増える中で、体を壊すほど過剰なダイエットを、行う人も減りました。食事のバランスに気を配り、バランス栄養食などで不足分を、補いながらダイエットを行っているかと思います。

しかし、スリムな体としっとりと潤う美肌を、手に入れるために、糖質や脂質のことは考慮していません。痩せるのに適した炭水化物と油分の量や、美肌を保つための炭水化物と脂分の量を、考えて食事をしていないでしょう。

今までは、炭水化物と油分を敵に回せば良かったものの、これからは痩せながら美肌を保つ炭水化物の適正値なんて、簡単には分かりません。ダイエットするだけでも大変なのに、さらに、痩せるだけのサプリメントでさえ選ぶのが大変なのに、美肌のことなんてと、ダイエット中の方は考えているはずです。 卵殻膜サプリメント

食事はダイエットを主に、サプリメントで美肌を

ダイエットのためにサプリメントや、置き換え食を使っている方もいますが、逆に美肌のサプリメントから決めるのはどうでしょう。食事で摂るとカロリーが高くなりがちな糖質や脂質のことを、任せたいサプリメントを見つけました。

アルマードから出ている『TO-II PLUS+BEAUTY』は、美肌サプリメントにはなかった、糖質や脂質を配分しています。何よりも飲んでみて、その潤い感が違います。

当初は、卵殻膜が主要成分なのでそのせいかと思いましたが、他の卵殻膜サプリとは違う潤い感がこちらにはありました。調べてみると、乳頭、なたね硬化油、セラミド含有トウモロコシ胚芽抽出物、環状オリゴ糖、グラニュー糖と、糖質、脂質がしっかり入っています。セラミド配合のものは、時々ありますが、上記の成分は珍しいのです。 卵殻膜サプリメント

何と言っても卵殻膜がサポートする働きも、実感できます。ワントーン明るくなり、引き締まった肌になりました。体重は代わっていないのに、『痩せた?』と声をかけられるほど、たるみがとれたようです。

食べ物ですので、一概には言えませんが、痩せたい気持ちが先走るダイエット中に、肌荒れを防止してくれる美肌用のサプリメントを併用すれば、モチベーションを上げることができます。カサカサに乾いて、どんよりとくすみが入った肌で、痩せてもうれしくありませんもの。

ダイエットは食事で、美肌はサプリでというパターンに切り替えませんか?私が、こう言ったことを提案したいと思ったのは、諦めていたダイエットを始めようと思ったからです。TO-II PLUS+BEAUTYを、購入してから1ヵ月以上たちますが、潤った肌に自信がついたこともあります。

気がついたら、『TO-II PLUS+BEAUTY』がバージョンアップしていて、『TO-II BEAUTY EVOLUTION』に名前が代わっていました。バーションアップは、『プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物』と、『鶏軟骨エキス(II型コラーゲン)』が追加されていて、上記に記載した成分は変わりません。

スポンサードリンク