広告 

動きが鈍くなった肌細胞に、『カッー』くれる美容液

小学校の朝の朝礼。最初は緊張して気を付けしているけど、次第にだれて体が横に揺れたり、姿勢が悪くなります。『直立不動の姿勢は疲れるし、長時間集中なんてできっこないわよ。』って大人の私も思うけど、それじゃ駄目なようです。 セルビック  EGF FGF美容液 画像

疲れた肌にキョーツケ

女性の肌もやはり同じことが、言いたいのでしょうね。ましてや綺麗になることに貪欲な女子の肌は、沢山化粧品を使うからでしょうか? ややお疲れ気味だったりします。

寝不足や貧血気味の子供は、朝礼で倒れてしまうのと同じで、疲れた肌は多くのトラブルに繋がります。疲れた肌に『気を付け』っていってくれるのは、エイジングケア美容液!

セルビックの『5Days透明感実感セット』

セルビックの『5Days透明感実感セット』を試した、第一印象は『気を付け』って号令をかけられた気分になりました。

送られてきたトライアルに、『もっちり、ピーン、さらに、キュッ』って書かれていましたが、まさしく、あっちこっちに緊張が走りました。 FGF EGF美容液

大河内志保さん愛用

そう言えば、女優でありモデルの大河内志保さんのインタビューを聞きましたが、さらっとしていて、他の化粧品と一緒に使いやすいと言っていました。

体調や気候の変化で揺らぎやすい肌の人は、他のアイテムを加えておきたい日もあります。そんな時、何にも考えずに、『今日はこれつけとこっと』ってできるのが便利です。

そのくせ、プラセンタ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸と、女性が毎日取り込みたい成分が入っているのも、うれしいところ。肌が快調な時は、Eエッセンス1本でイケそうとも言っていましたね。

セルビックは、18年間『素肌コンサルティング』に携わってきた実績のある化粧品です。肌本来の力にこだわり、化粧品が及ぼす害を知りつくしたメーカーの一つです。外から与えられて潤うのではなく、自ら潤う力を養う『肌トレーニング』の発想を知ることができます。

セルビックのEGF美容液って

EGFは、ケロイド状のやけどの治療にも使われるという、再生力のある成分。

セルビックのEGF美容液は、ちょっとパワーが違いそうなのです。NPO法人の日本EGF協会認定を受けていて、単に濃厚と言うだけでなく肌細胞が活性度が高いってことが認められている意味なんだそうです。

スポンサードリンク

EGF美容液の中には、プラセンター、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンも同時に入っているので、潤いへの心配も不要です。

1回分毎にパウチ包装になっているトライアルなので、理想的な使用量もおおよそ分かります。ただ、意外に硬いビニールで思いっきり封を切ると、中身がはじけて勿体ない事になります。わたし、何度も中身を床に吸わせてしまいました。(ノ´Д`) EエッセンスFエッセンスのトライアル

今回のトライアルには、トライアルモイスチャライザーも、2回分入っています。 モイスチャーライザー

Eエッセンス(EGF)

さらりとしていて、初日と2日目は直ぐに浸透してしまったので、2包づつ使ってしまいました。

とろみは若干あるものの、美容液と言うよりは、化粧水に近い形状です。塗った後もベタベタ感がゼロ。ローションのケアをしているような錯覚になります。ただ、ローションを馴染ませたようなもっちり感とか、潤いはあまりありません。

3回目は、あまり吸収率がいいので、ちょっともったいないと思い、プレ化粧水を先に置いてから使用するようにしました。たっぷりの水分と同時に入り込み、わたし的にはこちらの方が使い心地が良かったりします。 EGFエッセンス

Fエッセンス(FGF)

Eエッセンスと同じ、使用量も形状も同じで、パウチにFエッセンスって書かれていなかったら分かりません。どちらも、さらっとしていて、他のアイテムを使用しても邪魔をしませんので、どちらを先に入れ込んでも、構わないとサイトに書かれていました。

FGFは、別名繊維芽細胞増殖因子といって、たるみがちで、トロンとしたフェイスラインへの期待が高まります。トライアルでは、夜だけ5回分しか入っていないのが、残念。 Fエッセンス画像

トライアルモイスチャライザー

実際手にとって見ると、透明なジェルが出てきました。たっぷり、水分を含んでいて、うるおいたっぷり。ぷるぅんとした、肌への期待が高まります。 トライアルモンスチャライザー

トライアル使いはじめて、最終日ごろに肌の奥が『気を付け』って姿勢を正したのか、硬くなりました。外側の皮膚は、サラサラで肌触りはやわらか~になっていましたよ。

スポンサードリンク