広告 

洗顔料で妥協していた方に朗報

すっきりと汚れを落とした皮膚は、化粧水を隅々まで運んでくれます。
外気の汚れをつけたままの肌は、活力もなく、新しい肌は育ちにくくなります。

必要な汚れを毎日とる洗顔は、必要不可欠であることはいうまでもありません。
洗面器と植木鉢

 

何故、洗顔がいやなのか

でも、しっかりメイクをして毎日スキンケアを欠かさず行っている人ほど、洗顔を嫌がります。
メイクを落とした後のクレンジングと洗顔をやむを得ずとし、朝洗顔を省略しようとするのです。

必要以上に皮膚を剥がれてしまうと、保湿力が低下してメイクのノリも悪くなります。
次々に肌トラブルの原因にもなります。

ところで、洗顔石鹸を取り扱うコスメメーカーのうち、洗顔と肌トラブルとの関係を意識しているところは多くありません。

擦り傷を負うと分かりますが、皮膚表面を少しぐらい摩擦で剥がしても、下に新しい皮膚ができています。
何層にも重なった皮膚を新しく日々作られ、日々剥がされているのを、怪我で実感します。

酷い怪我をしてカサブタができて、カサブタを剥がした時、ピンク色のジュクジュクした皮膚を見たことありませんか?
ちょっとでも触れば、手の細菌が皮膚の内部に入り込みそうです。

怪我をしなくても、毎日作られる皮膚より剥がれる皮膚が多くなれば、カサブタの下の未熟な皮膚だけになります。
少しづつ剥がれていくので、未熟であるかどうかを気づくことなく、時間が経過した分だけ、薄くなっていくのです。
掛けられたバスタオル

 

肌育てるには肌断食が適切なのか?

気がつけば、乾燥肌です。
そりゃ、そうですよ。だって、守るべき皮膚が薄くなっているんですもの。

一度なくした皮膚を回復させるのは、メイクもスキンケアもしないで肌断食を勧める人がいます。
未熟な肌をそのまま放置していれば、細菌や紫外線は侵入し放題ですし、外気に肌水分を奪われてますます不健康になります。

未熟な肌を育てることを、目的としたスキンケアがあります。
ダメージを受けた肌を外部刺激から守り、肌を育てるサポートをする、サッフォ化粧品です。
サッフォー化粧品は、『サッポー美肌塾』という講座をWEBで解説して、肌の仕組みが詳しく記載されています。

スポンサードリンク

 

サッフォの提唱する肌が育つスキンケアとは

肌が育つための最初の一歩は、正しい洗顔料を選ぶこと、そして次に続くスキンケアにおいてもしかりです。
このサッポォ化粧品から、いくつかのモニターを募集しています。初めて購入する人にだけの特典となっていて、最初に簡単なアンケートに答えるだけで、正規品を半額以下となっているのが嬉しいところです。

通常スキンケアを、1週間、10日間、フルアイテムを試せるのは、メリットを感じますが、効果が実感できるほどではありません。
つけたときのテスクチャ-や肌馴染み、低刺激であることを、知ることができますが、テスクチャーや肌馴染みが良いからと言って、実際効果があるとは限らないのです。
また、長期間つけ続けることで、最初は反応しなかったはずなのに、アレルギーが出ることもあります。

肌が育つことを提唱しているために、少なくとも肌表面の角質層が入れ替わると言われている28日間以上は、試す必要があります。
そういえば、軽い擦り傷を負った場合は1ヵ月ぐらいで、ほぼ傷も見えなくなります。

サッフォーのスキンケアモニターは、通常のトライアルのような感覚で、30日間試すことができるから、やってみた方が良いでしょう。
スキンケアモニター

 

モニターセットの種類は下記の3点。
  • 洗顔キャンペーン(クレンジングのみと洗顔石鹸+クレンジングの2種類)
  • スキンケアモニターセット(アンケートに応えることが条件)
  • 敏感肌脱出プログラム(あっ合わないが多い敏感肌にとっては嬉しい内容)

アンケートに答えなくてはならない煩わしさはあるものの、サッフォが得意とする、洗顔料がセットに組み込まれているし、スキンケア読本や専任カウンセラーによるアドバイスも受けることが可能だからです。

実際モニターとして参加した時の、レビュー記事をこちらに載せておきましたが、電話勧誘がなくメールだけですので、安心してください。

 

スポンサードリンク