広告 

普通肌は恵まれている肌環境のこと

普通肌は、肌水分バランスが良い肌です。自らの肌を肌と考えている人は、肌トラブルはゼロ、肌理も整いハリ感も実感しています。普通といいながら、トップクラスに属するほどの肌環境を持っている恵まれている人たちなのです。

きっと、友達同士の会話で肌質を聞かれた際に、つまらなそうに『普通』なんて応答しているはずです。その普通という言葉に含まれている意味は、悩みを持っている人にとっては相当うらやましいはずです。窓辺で友達と二人

誰も語らない普通肌のスキンケアとは

肌質は敏感肌、乾燥肌、脂性肌とあります。肌トラブルも毛穴やしみ、シワなど、見慣れた言葉が続きます。こうしたことが、無縁な肌が普通肌だからです。

では、普通肌のスキンケアって、どう選ぶべきなのでしょう?さしあたって悩みがないのだから、洗顔後に化粧水とオイルだけで終わらせているかもしれません。将来来るかもしれない肌老化に備えて、濃厚なクリームで、がっちりケアをしているかもしれません。

何もしないことが肌を甘やかさないので良いのか?目には見えないけど、少しづつ衰えていく進行を遅らせるために、世の中のスキンケアに習うのが良いのか?普通であればあるだけに、悩むところです。

乾燥と紫外線から守るスキンケア

ハッキリといえることは、普通肌の人は、悩み解消用のスキンケアを使ってはいけません。バランスのとれた食事が、健康な体をつくるように、バランスのとれたスキンケアが、バランスのとれた肌環境に導いてくれるからです。

年齢以外に肌を衰えさせる原因は、乾燥と紫外線です。乾燥や紫外線からのダメージを、蓄積させないケアに集中します。なんのことはない、保湿ケアです。

保湿化粧品も増えました。角質層が破裂するんじゃないかと思うくらい、たっぷりの水分を感じるタイプや、強いしっとり感は実感しないけど長時間乾燥を感じさせないなど、さまざまです。

普通肌の人に紹介したいのは

特に、大きな変化を実感するわけではないけど、季節や体調、精神状態に応じて揺らがない保湿ケアをひとつ提案します。目に見えない、外部環境の変化も、肌にダメージのひとつですね。

20年皮膚科学を研究した医師高岡幸二さんが開発した、エトヴォスのモイスチャーラインです。ヒト型セラミドを、複合的に使用し、セラミド1・2・3・5・6IIと5種類も配合しています。

エトヴォスのモイスチャーライン

セラミドは、角質層にある保湿成分の一つで、果物でたとえるなら皮の部分です。肌億内部まで浸透して、何か変化をもたらすのではなく、守りに徹している成分です。肌内部と同じようにするために、ヒト型セラミドを、5種類使用しています。ヒト型セラミドは、肌の組織の一部となって、保湿してくれます。

スポンサードリンク

ヒト型セラミドを助けるように、アミノ酸、ヒアルロン酸、リピジュアを加えて、食事の栄養素のようにバランスに配慮しています。 キッチンテーブル

こびないスキンケア

モイスチャーラインは、トライアルがあり使用しましたが、一言で言うならば、こびない保湿感です。

@cosumeの口コミでは、超乾燥肌の人が、物足りないと書いていました。保湿力に満足するかしないかは、使う人の肌質で違います。超乾燥肌の人は、保湿感の強いものが、すんなりと肌に受け入れてしまいます。逆に、普通肌の人は、ひつこく感じるものです。脂性肌の人は、書くまでもありません。

こびてないと感じる理由の一つに、低刺激なこともあります。元々エトヴォスは、ミネラルファンデーションを独自に開発して、肌の弱い人を対象にしているコスメメーカーです。低刺激であるということは、ダメージを蓄積させません。

刺激の蓄積が乾燥肌にする

トラブルのない肌でも、僅かな刺激が積み重なって行けば、将来の肌環境は保証されません。乾燥肌を訴える多くの女性の最初の原因は、肌への刺激の蓄積といわれています。

極端に強い保湿を実感しない、こびていないことが、低刺激のひとつの要素のような気がしてきませんか?

老婆心ながら一つ加えると、刺激は化粧品だけではありません。日々のメイクの負担や、クレンジングや洗顔方法、クレンジングや洗顔料の選び方でも、刺激になります。

モイスチャラインは、肌への刺激となる、鉱物油、石油系合成界面活性剤、シリコン、キレート剤などを、無添加にしています。

年齢による肌老化対策

普通肌も年をとれば、乾燥肌に傾いていきます。保湿成分を作らなくなり、代謝も衰え、巡りも悪くなっていきます。

年齢による肌老化と、どう向き合っていったら良いのか?外部刺激から守るスキンケアより、難しい話です。ただ、少なくとも、オーバーケアは止めるべきです。

人の肌と似た保湿成分を、バランス良く補い続けるというのが、今の答えのような気がします。食事と同じように、何か一つに食べ過ぎることはなく、均一に補っていきましょう。

元々、トラブルのある肌ではないのですから、浸透力が強いとか、細胞に働きかける精鋭の成分であるといったことは、必要ありません。効果があるということは、逆に、肌負担も幾分加わっている証拠だからです。

普通肌の恵まれた方に、使って欲しい、モイスチャーラインのレビューは、こちらに書きました。

また、公式サイトは、こちら

スポンサードリンク