広告 

オールインワンの保湿クリームで、潤い感を持続させませんか?

インナードライの方は、汗ばむ朝は特にべたつき肌に悩まされます。朝起きて、ゆるっときたら、慌てて洗面台に走って行きたくなりすよね。

今回は、インナードライの方に合う、オールインワン保湿ジェルを紹介します。 海のブレアWモイスチャー

朝は油田、昼は粉吹く顔

しっかり洗顔しても、メイクをした後はまた化粧が崩れてしまうほど、皮脂が出てしまいます。

そのくせ、エアコンが効いた室内に入ると、乾燥してメイクが粉を吹き始めます。『いったい全体、私の肌はどうなっているのよぉーっ』と、吠えたくなりませんか?

インナードライの方が過剰に皮脂が分泌されて、べたつき肌になるのは、水分が足りないからです。でも、水分が足りないからと言って、水だけをつけても潤いは出ません。

水分を吸いとって溜めておく保湿力が無ければ、潤わないのです。

インナードライの方は、角質層が乱れているので、水分を補っても補っても逃げていきます。乱れた角層から、水分が蒸発しやすいからです。

べたついたと思っても、乾いた外気に触れると肌水分が逃げるのは、しっかりと蓋がされていないせいです。

紫外線や日焼けに弱い肌は、くすみもひとしお

また、角質層が乱れている肌は、外部の刺激にも負けてしまいます。ちょっと外出時間が長かっただけで、日焼けによる赤みや、紫外線による乾燥を感じたら、守りが弱くなっている証拠です。

守りが弱い肌は、メラニンは生成しやすくなります。メラニンの過剰生成は、くすませシミ等のトラブルの元です。

インナードライ肌の人は、毛穴も開きがちに

皮脂が過剰に出たり、乾燥したりの繰り返していると、毛穴に皮脂が溜まって、毛穴を押し広げていきます。

インナードライの方は、毛穴が多く目立つのは、繰り返される皮脂過剰と乾燥のせいです。

実は、私も、インナードライの時期がありました。ただ、皮脂が酷くて脂性だと思い、皮脂抑制するケアばかりに力を入れていたのです。何年か経って、保湿ケアに重点を置くことを知り、少しづつ肌質が変わっていきました。

スポンサードリンク
海のブレアを購入してみました

海のブレアという、オールインワンクリームは、そんなインナードライで悩む方向けだと考えています。

@cosmeでの人気の高さに、これは良いものに違いないと思い、つい買ってしまいました。 海のブレアWモイスチャー

海のブレアにはこんな働きを期待できます。
  • 浸透力が高く、長時間水分を蓄え続ける無水ヒアルロン酸を配合し、乾きがちな肌を助けます。
  • 肌にベールといわれるセラミドで、しっかりと水分を封じ込めてくれます。
  • アルブチンやハネセンナ葉エキスで、肌くすみをケアしてくれます。
  • ビタミンC誘導体で、開きがちな毛穴をギュッと閉めてくれるのです。

海のブレアWモイスチャー

乳液より水分の浸透力を感じる

実際、つけてみましたが、保湿ジェルというよりは、水分たっぷりのクリームです。 海のブレアWモイスチャー

乳液より硬いクリームなのに、乳液より浸透力を感じます。まじかで見ると、溶けそうなくらい水分がたっぷりです。 海のブレアWモイスチャー

よく伸びてサラサラしていますが、馴染ませると、若干べたつきます。

海のブレアWモイスチャーは、オールインワンですが、化粧水をつけた後のケアです。化粧水をつけなくても、充分すぎるほど、保湿力を実感できるのですが、化粧水を馴染ませた後だと、浸透力が違ってきます。

肌の細胞一つ一つに、水分がいきわたるような浸透感です。

最後に感想

つけ終えてしばらくしても、水分を含んだぷるん肌を実感できます。何よりも、つけ続けることで、朝のあのいやーな油田がなくなっていきます。

スポンサードリンク