広告 

脂性肌から、年齢肌に移り変わる時毛穴ケアは?

気がつけば毛穴がぽっかり開いている、ちょっと油断すれば顔中黒いボツボツができているなんてことありませんか?
脂性肌の毛穴の角栓とは違って、乾いた肌の毛穴の黒ずみはちょっと厄介です。 特に弾力が失われている毛穴なら、尚更ですよね。
米肌MAIHADAトライアル

 

年齢毛穴のケアはまずは保湿

年齢を重ねてキメが乱れ始めると、毛穴がゆるんで広がってしまいます。
肌の弾力が低下して、毛穴に詰まった古い角質が排出しずらくなり毛穴につまっていきます。

 

一度開いた毛穴は、手ごわい

毛穴のお手入れは、毛穴に詰まった皮脂や角質を取り除くことから始まります。
乾いてやや弾力を失いかけた毛穴は、毛穴の汚れが除去しにくくもなるのです。
さらに取り除いた後も、潤った肌にしておけば、角質がふっくらと太り毛穴を塞いでくれます。

自ら潤いを封じ込めるだけの水分も油分も足りないために、毛穴の周りに皮膚は乾燥して硬いはず、折角毛穴専用の洗顔料を使ってみたところ、毛穴が開いたままになります。
乾いた肌は、紫外線などに弱いし、抗酸化力だって弱いために、乾燥肌なのに黒いボツボツができるのです。毛穴の周りの肌は、硬直してカチンコチンよ。

 

 

乾燥毛穴の保湿の方法

開いた乾燥毛穴が容易に元には戻らないのは、体内から送り込まれる水分や栄養も、外気に奪われているからです。
脂性の方は自らの皮脂でしっかりと封じ込めているので、毛穴の周囲の皮膚は膨れているはずです。

 

柔らかくする

乾燥した肌は硬直していますので、まずは潤いを与えて、柔らかくして、弾力のある皮膚にするというのが目標とするお手入れとなります。

 

スチームを利用

スチームや湯あがりは、キメが整い毛穴が見えなくなり、逃したくない幸福感です。
1時間もすれば、溜めこんだ肌水分が抜けてもとのぽっかり毛穴に。。。残念。

 

密封させる

溜めこんだ水分を逃さないように、油性のクリームで蓋をして肌湿度を高めますが、これだけでは年齢毛穴ケアは不合格です。
ビタミンC等の引き締め効果を狙ってみますが、かえって、ビタミンCの皮脂抑制力の方が堪えます。妙にカサカサ感だけがのこったりするのです。
幻想的な光景

 

そんなバリバリに乾燥した毛穴専用のスキンケアが、欲しいですね。引き締めやハリよりも、先ずは、硬くなった肌を柔らかくして、最小限のダメージで、毛穴の汚れを取り去る洗顔料でなくては駄目です。乾燥肌は、洗顔料のダメージも実は堪えるのです。

 

乾燥毛穴にライスパワーエキスNo11を使うのは?

特に毛穴をターゲットに絞ったスキンケアは、年齢とか肌質に大きく左右されます。

肌がたるみが気になる年齢になると、保湿だけでは毛穴の悩みは解決できません。真皮層に働き掛けるもので、コラーゲンを使うのも方法です。

そうとう硬くなった肌の毛穴は、やはり保湿をがっつりやるのが一番です。
でライスパワーエキスNo11を使用した、米肌(まいはだ)をご紹介しようと考えます。

 

コーセーのMAIHADAシリーズ、米肌トライアルを使いました!

MAIHADAの特徴は発酵化粧品であることです。
有効な美肌成分そのものを使うより、一度発酵させたものの方が、肌馴染みが良いし浸透も実感できると個人的に思います。
MAIHADAでは、3つの発酵成分を使用していますが、発酵エキスを複数使用した化粧品も、少しづつ増え始めていますね。
米肌MAIHADAトライアルの箱

 

下記の写真と違うところは、肌潤改善エッセンスは入っていなくて、ジェルクリームが12包なところです。
現在のトライアルの内容は、以下のとおり。

  • 肌潤石鹸 15g
  • 肌潤化粧水 30ml
  • 肌潤クリーム 10g
  • 肌潤化粧水マスク 1枚
  • 肌潤改善エッセンス 14回分
  • ジェルクリーム 6回分

米肌MAIHADAトライアル

 

肌潤石鹸 15g

石鹸自体がしっとりしていて、直ぐに泡が立ちます。洗い上がりは、ほぉーっとしていてさっぱりすっきりではないのに、しっかり汚れが落ちています。
不思議な体感ができますよ~。
保湿成分を泡は『ブースターバブル』と呼ばれていて、柔軟効果を発揮してくれるそうです。
米肌・肌潤石鹸

 

コーセーに寄せられた口コミでは、こんな感想もありました。

スポンサードリンク

S.K:36歳美容液も良かったけど、この石鹸は特にいいです。泡立ちネットを使うと少し石鹸をなでるだけですごい泡立ち、もこもこふわふわです。コスパもかなりいいんじゃないかな。
洗い上がりもすっきりしっとり。こんなに洗顔で肌が変わったのは初めてです。ぜひ一度使ってみて欲しいです。
米肌・肌潤石鹸

 

肌潤化粧水 30ml

濃縮感のあるとろみが、肌を覆うと皮膚のコリをほぐしてくれているように、肌馴染みが良いです。
角質柔軟オイルが入っていて、乳液のようなつけ心地でありながら、隅々まで浸透していく感覚は化粧水のものでした。
米肌・肌潤化粧水

 

何度も重ね付けしてみると、べニア板のようだった肌がベルベットのような厚みを感じられる肌になった気がします。
これを、ふっくら感と言うのかしら。
米肌・肌潤化粧水

 

コーセーに寄せられた口コミでは、こんな感想もありました。

えびキス★様:30代
うるおいに感動☆
私は少しの刺激や環境の変化で肌荒れを起こしやすく、夏はオイリー肌、冬は乾燥肌と厄介で不安定でした。しかし、この化粧水を使いはじめてから、そんな肌トラブルは一切ナシ。毛穴も目立ちにくくなりました。

 

肌潤クリーム 10g

えっこれがクリームと思うほど、水分たっぷりのクリームです。伸びがよくて、油分を感じませんので、ベタベタになるほどつけても、肌は爽やかって言っていました。
でも、このクリームがしっかりと『モイストキープ&バリア』を形成してくれます。油分とは違う、水分たっぷりを感じる潤いのベールで覆われて、肌は楽チンでした。
米肌・肌潤クリーム

 

コーセーのパンフには、『引き上がったような弾力感のある、もっちりとした肌へ導きますとありました。』が、はて、それは分かりませんでした。
米肌・肌潤クリーム

 

コーセーに寄せられた口コミでは、こんな感想もありました。

M様:27歳久々に個人的に大ヒットアイテムに巡り合えました!こちらやや固めのクリームなんですが、肌に乗せると溶けていくようにスーッと伸びます!
いかにも良質クリームという感じて使い心地最高!ベタつくことなく適度なしっとり感が長続きするのでストレスなく使えます。

 

肌潤化粧水マスク 1枚

化粧水を重ねずけする手間が面倒な時に、便利です。潤いが持続して何度も頬に手をあてて、しっとり感を確かめたくなるほど、実感できます。
米肌トライアル 肌潤化粧水マスク 米肌トライアル 肌潤化粧水マスク

 

ジェルクリーム 6回分

クリーム仕立てなのにジェルクリームと書かれています。ハリは無理かと思いましたが、一般に言われているジェルを使った時のような、ピーンとたハリを感じます。それでいた覆われているヴェールが重くなく、やはり潤いのベールとなっています。
目指すは、しなやかなハリのある、ブルン肌へ。
米肌・肌潤ジェルクリーム

 

肌潤改善エッセンス 6回分

私は残念ながら使用していませんが、MAIHADAシリーズではかなりの目玉アイテムとなっています。
コーセー独自の発酵技術で作られたライスパワーNo11を高濃度配合しています。
ライスパワーエキスの説明は、ライスパワーエキスが選ばれるのは、セラミド産生の働きに鍵で、書いてみました。

肌潤改善エッセンスは、まるで注射器で肌の奥に美肌成分を届けたような、『モイストインジェクション処方』で角質深部まで注入しているとあります。

セラミドは、角質層にある重要な保湿成分であり、セラミドの量が増えることはすなわち、水分保持能もアップすると言うことであります。
ライスパワーNo11は、既に厚生労働省で肌自身が水分を蓄える能力が持てるようになるという効果を認可しています。このことから、この肌潤改善エッセンスは、薬用保湿美容液なのです。

使い心地は、肌馴染みの早い浸透実感美容液です。
ヴェールは他のアイテム同様、潤いベールで、すべすべ感があるとありました。

 

14日間、かなり楽しんで使うことができました。
毛穴の方は、う~ん。

ただ、肌質は柔らかくなり、ザラザラ感が消えます。
乾燥毛穴は根気が大切なので、安心して使い続けられる化粧品であることは確かです。

スポンサードリンク