肌が硬くてごわついている時は、高純度のスクワランでやららかく

広告

たった1滴で、肌バランス、うるおい、キメ、毛穴を整える

乾燥するとどうも肌がごわついて、化粧水の浸透も悪くなります。肘やかかともカサカサで、体中が水分不足なんじゃないかと思うこともあります。そんな時、スクワランで、肌を柔らかくすることができます。 HABA スクワラン

スクワランの働き

オイルであるスクワランは、同じくオイル性である皮脂に良く馴染み、浸透力が高いために肌を柔らかくしてくれます。

スクワランの働きをまとめると、こんなところ。

  • 毛穴を滑らかにし角質を柔らかくする
  • 肌内部へすばやく浸透する
  • ハリと弾力を与える
乾燥が酷い時に是非

スクワランって、人間の肌にもあるもので、天然クリームと言われた皮脂膜を作る時に助ける働きをします。酸素を供給して、新陳代謝を楽に行わせることができるのです。

冷たくて乾燥した外気の中を歩いて帰った日は、予想以上に肌水分は外気に奪われ、乾燥しているものです。スクワランをコットンに染み込ませ、ゆっくりと肌に馴染ませて眠りに落ちると、朝起きた時のしっとり感は、いつものものとは違っています。

高精製だから酸化から守る

その昔、化粧品の材料を精製する技術が未熟だった頃、不純物が混じるために紫外線にあたると油焼けするなんてことありましたが、最近は安全な化粧品ばかりです。とはいえ今でも、紫外線で、酸化したり変質は免れません。

スポンサードリンク

酸化とは、油などが時間の経過とともに分解されて酸が増え、空気中の酸素と結合して過酸化脂質となることです。過酸化脂質は、時間だけでなく紫外線によっても作られます。肌荒れ、シミ、吹き出物といった肌のトラブルの原因ともなるのです。

精製を重ねた高品質なスクワランにこだわる理由は、どんなに時間がたっても、紫外線の影響を受け続けても品質が変わらず使い続けることができるということです。

HABAのスクワランは、純度が99.9%で酸化値0.01と高品質なスクワランです。

洗顔後、たった1滴でOK

保湿成分も入り込まない、頑固な硬い肌に、1滴のスクワランは救いの神になるはず。浸透力もよいので、化粧水や美容液の浸透を助けてくれるはずです。

体調が悪かったり、睡眠不足が続いて肌コンディションが最悪、ガサガサの時も、コンディションを整えてくれます。角層の水分と油分のバランスをよくしますので、ファンデも伸びやすくしっかりとのってくれます。化粧崩れもしにくくなるとか・・・

たった1敵なのに、良く働いてくれます。

 

ひとことメモ

スクワランオイルと洗顔石けんのシンプルケアは、ちょっとしたプレゼントに喜ばれます。

 

スポンサードリンク