広告 

肌が硬い(固い)、ゴワゴワする対策は、保湿だけで不十分

ふっくらと柔らかい肌が硬いって気がついたのは、30代頃。
ハリがあってピーンと張る感覚と、ゴワゴワ、ザラザラする硬い感覚とは別物で、ハリは欲しいけど、柔軟性のない肌とは違うのよねぇ~
ドライフラワー

 

年齢肌は平等に来るもの?いえ・・・

保湿重視のスキンケアで、水分を補うのも方法ですが、もう少し先のことも考慮して年齢肌も対策もって、考える方もいるようです。
それに、水分を補うだけでは、肌は柔らかくはなってくれませんよ。

年々衰えていき、柔らかくする為の成分も失われていきがちなのは、誰でも同じことです。
平等に訪れるはずの肌年齢ですが、何故か、少しづつ差がついている気がするのは、気のせいではありません。

食べ物や、毎日つけ続けるスキンケアの栄養成分が、少しづつ違っているたの結果って思うのは、私だけでしょうかね。

 

コラーゲンには種類がある

つい数年前までは、コラーゲンと言えば、全て同一品種と考えがちでしたが、多くの種類があります。
肌に使われているのは、主に一型コラーゲンと三型コラーゲンとなります。
両方のコラーゲンがバランスよく存在することで、柔らかくもあり、弾力のあるハリと瑞々しさが保てるのです。

一型と三型を比較すると、年齢で減少するのは三型の方です。
柔らかくするより、肌を支える一型コラーゲンの方が、体は重要と考えているのでしょう。
女性にとっては、どっちも大切なのに。

これからのコラーゲンジェルやクリームを選ぶ時のポイントは、三型コラーゲンを意識しているかどうかも加えてください。
あえて原材料に、記載してあれば、肌を柔らかくする方法のひとつに加えてみることです。

コラーゲンの役割は、主にシワやたるみを改善させる土台のイメージが強いのですが、他にも重要な役割を担っています。
跳ね返るような弾力のある皮膚、透き通るような透明肌にさせる保水力、侵入してしまった外部刺激を守るガード役なども、コラーゲンの働きでもあります。

 

ラフィーネパーフェクトワンの特徴は?

新日本製薬のラフィーネ・パーフェクトワンを、私も使ってみました。
その時は、2種類のコラーゲンでしたが、現在は3種類に増えています。

スポンサードリンク

分子が大きく浸透しにくいと言われているコラーゲンを、低分子コラーゲンにしてカプセルに詰め込んで、角層の隅々までいきわたるようにしています。
コラーゲンの質と量にこだわったジェルを体感してみると、コラーゲン化粧品選びに役立ちそうですよ。

保湿成分も無論大切です。
コラーゲンの他、40種類もの保湿成分を入れ込んでいるのも、大きな特徴です。

肌年齢が進行するに従って、乾燥にドンドン傾いてしまうのを食い止めるには、保湿成分だけでは不十分であることは、今まで述べたとおりです。
個人的には、20代や30代なら、ヒアルロン酸やセラミドだけで充分かもって思います。
でも、それ以降は、プラスアルファの年齢肌対策。

こんな観点でコラーゲンパワーに着目して作られた美容ジェルが、ラフィーネ・パーフェクト・ワンです。

パーフェクトワンの正直な感想は、世の中の使用感から少しズレています。
それは、少しべたつき感があったことです。
でも逆に、原材料にこだわる製薬会社の自信が感じられて、納得させられてしまいました。

しかも、通常クリームのように栄養成分にこだわると、肌に塗った時に、化粧水が欲しいと水分不足を感じるのに、なかったことを覚えています。
潤う感覚は、通常の複数アイテムを重ねたスキンケアと同じくらいと実感しました。
これは、すごいかな。

ラフィーネ・パーフェクトワンは、次々にリニューアルを現在繰り返しています。私が使用した時の感想が役立つかどうかは、自信がありませんが、こだわりは当時と全然変わらないと考えています。

 

トライアルセットの内容

パーフェクトワンのトライアルセットは、以下の3アイテムとなっています。
10,000セット限定ですので、ちょっぴり慌ててください。

クレンジングソープは、しっかりメイクも、まるで蜂蜜の様に濃厚な泡がしっかりと包み込んで落としてくれます。
日中のメイク疲れが、クレンジングで落とせるとはと、思うほど癒し感がありました。
CCクリームは使用していませんので、良くわかりません。

セットの内容は、

  • パーフェクトワン ジェル 20g
  • クリアソープ 15g
  • CCクリーム 12g
  • 泡立てネット

 

スポンサードリンク