広告 

くすみケアを行うなら、黄ぐすみにも配慮したものを

紫外線によるシミも気になるけど、くすみも気になると言う方がおります。若い頃から、とりたててアウトドア派ということもなく、意識して日焼けを行ったわけでもないのに、長い年月を積み重ねた紫外線の影響で、くすんでしまっているのです。

どうせ、年齢的なものって諦めないでケアを続けると、肌の色も明るくなったりするものです。 ホワイトショットCX

肌くすみの原因

長年の紫外線の影響の他に、強く肌をこすったりすると、シミの元のメラニン色素がたくさん生成されるために肌が黒ずみます。メラニン色素は、肌を守るガードマンのようなものですので、肌に危険が迫ると多くのガードマンを作りだし、応戦しようとします。

酸化によるもの

他にも、メラニンを過剰生成させる原因はあります。肌が酸化するため。酸化って、体内の中で起きるもので、睡眠不足やストレス、喫煙などでも起きます。

甘い物の食べすぎ

もうひとつは、肌の黄ばみで、肌をくすませています。肌の黄ばみは、『糖化』と言われる仕組みによって起きます。『肌の糖化』とは、肌を作っているタンパク質(コラーゲンやエラスチン)と、食事で体内に取り込んだ糖分(グルコース)が結び付き、塊になります。

コラーゲンや、エラスチンが、固まって弾力を失い、褐色して肌表面がくすみ、黄色や褐色に見えてしまうのです。

スポンサードリンク

肌内部のコラーゲンやエラスチンが固まりを、『AGEs』といいますが、AGEsは年齢を重ねるにごとに増加して、蓄積されていきます。AGEsによい働きを行うと言われているのは、ブルーベリーエキスや、よもぎエキスです。

ホワイトショットCXは、糖化対策を重視

国際化粧品技術者連盟世界大会(IFSCC)でポーラー研究所の発表では、コラーゲンから作りだされたAGEsに、ヨモギ抽出物を添加すると、AGEs量が減少することを確認しています。ヨモギ抽出物を配合した化粧品を肌に塗布することで、肌の弾力・柔軟性・黄色化の改善が見られるようです。

ポーラではこのよもぎ抽出物を、「YACエキス」として美白美容液に配合しました。ホワイトショットCXです。

ホワイトショットCXは、女性雑誌MAQUIAで、2012年上半期美白部門賞で1位をとっています。他、美的、VOCE、MORE、marisol、BAILAでも3位以上です。

ホワイトショットCXは、蓄積したメラニンにも働きかけます。ポーラ独自の美白成分ルシノールCXを入れているからです。ルシノールCXの主原料である、ルシノールはポーラが10年の歳月をかけて独自に開発し、厚生労働省の認可が下りている医薬部外品の美白成分です。

肌の黒ずみは、紫外線だけでなく、加齢による酸化も肌糖化の影響を受けています。肌が黄ばんでいるとか黒ずみは、自然と治すことは難しく、効果のある美白成分で根気よくケアをし続けることが大切です。

黄ばみ対策用の、美白美容液です。

スポンサードリンク