広告 

きめが粗くなるのは、肌密度が低くなるせいよ

キメって、生れつきと言われているけど、スチームをあてたばかり瞬間とか、びっくりするほどキメが整う実感ってありませんか?
肌は潤っていて、ふっくらして、透明感と3拍子揃う瞬間です。

でも、瞬間を瞬間で終わらせないためには、『ただ、潤っているだけでは駄目ね』ってことも知っています。
潤いが持続しなくて夕方になるとくすみ始めるし、紫外線や外気の状態でもすぐにカサカサ肌になってしまうことからです。

 

角質細胞の育ちが悪いのは、栄養不足

望むことは、肌密度が、ギュッと詰まっているきめの細かい肌になることです。
肌の表面を覆う角質層は、多くの角質細胞が敷き詰められています。この角質細胞ひとつひとつに、水分を溜めこむことで透明感のある肌になるんですね。
でも、角質細胞の育ちが悪く未熟であれば、溜めこむ水分にも限界があり、きめは粗くなってしまうのです。

しっかり育った細胞を作るためには、肌環境が潤っていることや、肌代謝力など様々な要因があるけど、肌細胞の栄養不足が最も大切です。
角質細胞の中には、天然に保湿成分と呼ばれる、NMF(天然保湿因子)が、水分を溜めこむ役割を担っているのです。
細胞自身は、タンパク質で作られています。NMFもタンパク質がほとんど。

これらのNMFやタンパク質は、年齢を重ねるごとに体の中で減っていくのです。
角質細胞の育ちが悪くなるのは、年齢を重ねれば、いたしかたないことなのですよ。

でも、諦めませんよね。
女性は、美容のためなら努力を惜しみませんもの。。。
味の素アミノ酸化粧品ジ―ノトライアル

 

角質細胞に栄養を届けるには、アミノ酸よ

角質細胞の育ちを良くするためには、原材料であるタンパク質を取り込むことが必要となってきます。

タンパク質の分子量は大きいために、肌に浸透しないことは明らかです。
タンパク質を構成している、最小分子であるアミノ酸なら浸透させることができます。

多くの化粧品には、肌の原材料であるアミノ酸は大概含まれているんですよ。
アミノ酸には多くの種類があり、アミノ酸名でパッケージに記載されているので、そのことに気がついていないだけです。

 

アミノ酸化粧品を選ぶなら

ただ、肌に必要なアミノ酸をバランスよく配合されているかどうか、各コスメメーカー毎に異なってきています。
浸透の良いアミノ酸を、肌内部に浸透させるのですから、不純物のない質の良いアミノ酸であることも大切です。
アミノ酸の種類、バランス、精製度が、アミノ酸化粧品の良しあしを決めているんです。

肌密度を高めたい!
ただ、保湿感を感じるだけでなくハリ感を実感したい!
それには、アミノ酸を補うことで、肌そのものを育てたい!
といった風に考える方のために、アミノ酸のリーディングカンパニーである味の素のトライアルを、ちょこっと紹介します。
味の素アミノ酸化粧品

 

味の素JINOトライアルを買ってみた

わたしも、そんな風に考えて、味の素JINO化粧品を試してみることにしました。

実は、JINOシリーズの中のアミノシューティカルクリームが、All About(大手生活情報総合サイト)で、「ベストコスメ大賞」を受賞しています。
化粧品を厳しい目で見る美容の専門家にも、多くの支持を得ているクリームなんですよ。
アミノシューティカルクリーム

 

トライアルのアイテム

トライアルの内容は、下記のとおり。

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム(アミノシューティカルクリーム)
  • メイク落としジェル
  • メイク落としオイル
  • MINTONとのコラボのポーチ

味の素アミノ酸化粧品 ジ―ノトライアル

スポンサードリンク

 

洗顔料

とにかく優しくて、洗顔をした感覚がありません。本家本元のアミノ酸洗顔、洗浄力も石鹸に全くひけをとらなかったことが驚きです。
味の素アミノ酸化粧品JINO洗顔料味の素アミノ酸化粧品

 

化粧水

写真では光ってよくとれませんでしたが、サラサラとしています。肌につけると、顔を包み込むように浸透していきます。
味の素 ジ―ノ化粧水味の素アミノ酸化粧品

 

美容液

伸びがよい美容液で、すぅーと肌に馴染み、肌が柔らかくなります。
『緊張していたんだなぁ』って気づき、強張った顔で人と話していたかもって、要らぬことを考えます。
味の素アミノ酸化粧品JINO美容液味の素アミノ酸化粧品

 

クリーム(アミノシューティカルクリーム)

化粧水以上にしっかりと肌を包み込み、美容液以上に肌を柔らかくしてくれました。
肌にクリームが馴染む感覚が、とっても優しくて思わず重ね付けを何度もしたくなります。 べたつかないのに、肌はうるおいで大満足というところです。
味の素アミノ酸化粧品クリームクリーム

 

メイク落としジェル

水泡が綺麗なジェルです。ちょっと硬かった気がしましたが、メイクとの馴染みは良かったです。洗い上がりがさっぱりしていて、クレンジングした感覚がありません。
味の素アミノ酸化粧品 メイク落としジェル味の素アミノ酸化粧品

 

メイク落としオイル

ジェルよりは油分を感じるオイルですが、やなりメイク馴染みは素早いです。しっかりメイクの私は、どちらかというとこちらになります。
味の素アミノ酸化粧品メイク落としオイル味の素アミノ酸化粧品JINOメイク落としオイル

 

MINTONとのコラボのポーチ

おまけのポーチとは思えないくらい、縫製がしっかりしていて、いつまでも使えそうです。
ただ、大きいけど蓋がないので、使い勝手がイマイチかなって思っていたら、ポーチの形が変わっていました。
やっぱりね!

 

全体をとおして

洗顔料は、メイク落としも含めて、これ以上低刺激にはもうできないと思うくらい優しいのが印象的でした。
洗顔時の刺激が気になる方に、おススメしたくなりました。

他のアイテムは、拍子抜けするほどサラッとしてます。
でも、掲題に記載したとおり、キメは若干綺麗になりました。

すごいねぇ~。

スポンサードリンク