広告 

酵母化粧品って、一体何がいいの?

いやぁ~、最近の酒造メーカーが続々と化粧品を出しています。

日本盛『米ぬか美人』、アサヒビールで有名なアサヒフード『アクアレイナ』、サントリー『エファージュ』、福光屋『アミノリセ』と、次々に女性の心をつかんじゃっているから不思議なのです。 パンと麦

酵母化粧品のはじまり

事の始まりは、日本酒をつくる杜氏(とうじ)の手が白くてすべすべしていたと言うあたりから、はじまっているらしいですね。それが、昨今の発酵コスメのブームも後押しして、続々と出てきているから不思議です。

お酒に含まれている酵母に、何やら秘密があるらしいのです。

そもそも、米や麦はおかずがなければ食が進まなかったのに、世の男性が酒屋に通い詰めるほど夢中になるほどおいしくなっちゃうっていうのが、不思議ですよね。

酵母菌って何?

食品のうまみを引き出し、独特の味わいを出してくれるのが、酵母と言われる微生物。乳酸菌やカビ、納豆菌と無数に微生物がいますが、糖を食べる微生物のことを、特に酵母菌と呼んでいるのです。この酵母は、ビール酵母、ワイン酵母、パン酵母、味噌酵母…などの種類がありますが、その数は、約三千種類もあると言われているから驚きです。

さらに、同じカテゴリーであるビール酵母と言われている中でも、種類があると言うのです。

長い年月をかけて、お酒のうまみや風味を支えてきたものの一つは、酵母です。日本酒の酵母は企業の秘密と言われるほど、大切に大切に育ててきた各社の血と汗の結晶なのですね。

酵母菌が発酵に導く

酵母菌(つまり微生物)が、米や麦、ブドウ、大豆を食べることで、細かく分解されて二酸化炭素と臭気成分を出します。この酵母の消化活動のことを、発酵と呼んでいるのです。

酵母と発酵の関係は、そのつまり。酵母菌が、植物を分解するプロセスの中で、アルコールを生産して、アルコール発酵と呼ぶことから理解を助けてくれます。

発酵することで栄養価が高まる

発酵食品が、昨今人気が高まってきた理由は、うまみがあっておいしいだけではなく、食べ物自体の栄養価が高まるということが分ったからです。職人技とかおばあちゃんの知恵といった不可思議なものでしかなかった、発酵熟成の技術が、化学的に分析されて、医学的に評価され始めてきています。

食品に微生物が関わることで、アミノ酸、有機酸、ビタミンなど、人の肌に有用な成分がバランスよく含まれているらしいのです。

大人気のSKIIも実は酵母化粧品

有名なSKIIも酵母化粧品の一つでありますが、その中に含まれる発酵代謝液ピテラには、50種類以上の有効成分が複雑なバランスで含まれています。肌の水分を蓄えるスポンジ組織である、NMF(天然保湿因子)と同じ構成をしているそうです。SKIIの他にも、浸透性が高く肌と相性が良い、酵母化粧品を各コスメメーカーが開発してきています。 SK2ローション

スポンサードリンク
酵母菌も発酵方法も無限にある

そして最も面白いことは、酵母と呼ばれる微生物の種類、酵母の餌、発酵の温度、湿度、時間などによって、それぞれ異なった物質ができ上がると言うことです。漬物が、各々の家庭で味が違うように、酵母化粧品も実際使ってみなければ分からないというのが、本当のところなのです。

酵母化粧品に共通している事

ただ、どの銘柄であっても日本酒のうまみを楽しめるように、酵母化粧品の肌なじみの良さはメーカーに共通しています。お酒が好きな方が、お酒を断てないのと同じです。

酵母化粧品を使ってみると、どれもサラッとして浸透力があり、脂分を感じません。それなのに、潤いが続くことが不思議でならなかったのを覚えています。人の肌も脂分が含まれているのに、ベタベタしませんので、ベタベタ感と保湿力は関係ないのかもしれませんね。

日本酒に含まれるコウジ酸は美白成分

杜氏(とうじ)の手が白かった理由は、日本酒に含まれるコウジ酸のせいではないかと思うんです。コウジ酸は、酵母でアルコールを作る際使われる、米や麦、大豆につくカビの一種です。

酵母菌は、コウジ酸や米、麦などを栄養源に発酵を繰り返していきます。

コウジ酸は美白効果を、厚生労働省に認められていて美白化粧品に配合されています。 コウジ酸について詳細記述は、こちらに書きましたので、興味があればどうぞ。

酒造メーカーが次々に、発酵化粧品を開発していますが、狙っているのは美白効果ではありません。美白化粧品ではないけれど、コウジ酸を使って酵母発酵を行った後の発酵液を、利用した化粧品となっています。コウジ酸の存在が自然と頭に浮かぶから不思議です。

米発酵液は保湿効果もある

お米を材料に、もろみやコウジを使い、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ米発酵液は、ふっくらと保湿力を実感するとともに、うっすらと一皮むけたように明るくなっていることを経験しています。 冷酒

アミノ酸とビタミンB群が肌を健康にする

人間の体を構成しているものは、アミノ酸です。

酵母発酵後のエキスに含まれるアミノ酸が、多くの場合、肌に潤いをもたらし、ビタミンB2、ビタミンB6、核酸などが、肌を丈夫にしてくれます。その結果、透明感や、ハリ、引き締め感などの効果を期待してしまいます。

しかも、酵母発酵後のエキスは、長年日本の食文化の中で利用されてきたものだけに、安全性への不安も少ないと思いませんか?感覚的ないい方で、申し訳ありませんが、悪い環境に生物は生息しません。

微生物の力を利用して、美肌・美白を楽しめそうです。酵母化粧品のレビューも書きましたので、のぞいてみてください。

スポンサードリンク