広告 

発酵化粧品と酵素化粧品の両方の性格をもつ美容液

もう、発酵化粧品だけでは物足りないといったコスメ通の方に、ピッタリの美容液がスム37°より登場しました。

 

ウォーターフル トリプル ストーリー

スム37°は、86種の植物原料と33種の微生物を使い、それぞれの成分が最大限に働けるようなマッチングを研究しつくしたコスメメーカーです。
韓国コスメだから取って、キムチをつける乳酸菌ののみに留まらず、世界から発酵成分を探しだし利用していると、担当者より伺ったことがあります。

その発酵技術の高さは、免税店で売上の高さと評判を知れば、なんとなく納得ができますね。

今回ご紹介したいのは、発酵化粧品を知りつくしたコスメ通も満足できる、酵素スキンケアの要素も取り込んだ美容液です。
ウォーターフル トリプル ストーリーというのだとか?

 

容器の中はしっかり3層に分かれている

容器の中に3層に分離して入った液体の正体は、発酵オイル、発酵水液、酵素となっています。

スポンサードリンク

 

一層目

水分と油分の微妙なバランスを整えるのは、アマゾンの伝統肌保護オイルです。
水分をしっかり肌に封じ込め、丁度良い油水分バランスを整えてくれます。

 

二層目

2層目の発酵水液は、竹発酵水液、発酵果汁、発酵雪蓮花成分が、肌の保湿力を持続パワーがあります。

 

三層目

3層目はお待ちかね、酵素が入ったフッ素系オイルです。酵素と言うとどうも飲むものって考えていましたが、肌につけても不思議な働きをしてくれるのですね。
飲んでも体が軽くなる酵素ですので、つけてもきっと楽になりそうです。
ウォーターフル トリプル ストーリーの保湿の秘密は、このフッ素系オイルが大きく貢献しています。

 

使い方

使い方は、ドレッシングのようにしっかり振って、3層を混ぜ合わせます。
お互いの成分の力で、引きこまれるように一気に肌の奥へ。
肌にビンの縁を直接付けて使うコスメなので、15mlの小瓶で10日間で使い切ります。 3本入りで30日分です。

スポンサードリンク