広告 

腸内環境を整えて肌力アップさせて後、堅実な美白方法

美白サプリと言えばハイチオールCです。
ハイチオールCから学んだことは、ビタミンCとLシステインの関係。

ビタミンCは、Lシステイン無くしては、美白の働きを充分に行えない事です。
水とオレンジ

 

ビタミンCとLシステインの美白効果とは

ビタミンCが、一時的にLシステインと結合することで、多くの美肌効果を発揮します。

シミのもとメラニンが、暴走して過剰に生成するのを防ぎ、メラニン自身の色を薄くし、肌代謝も促します。
角質に沈着してしまったメラニンも排出させます。
コラーゲンのサポートや角質を柔らかくする働きもあるのです。

これらの働きは、つまり薬用美白化粧品の働きそのものです。
薬用美白化粧品の働きは、下記の3つ。

  • 既にあるシミの色を薄くする
  • 将来シミが出来ないように、メラニンの生成抑制を行う
  • 肌に留まっているメラニンの排出

 

ただし現在、Lシステインは、美白化粧品に入っていることはありません。
Lシステインは、口からのとり込みです。

 

美白化粧品の多くは、メラニンケアが中心

化粧品は、上記3つの働きを、同時にバランスよく効きません。
それぞれ特化した働きの成分を主成分にして、3つのうちいずれかがメインになるのです。

雑誌等でチロシナーゼを阻害することが、メラニン生成を抑制すると書かれていますが、『それだけでは美白にならない』というのが、本当のところです。

先日、記事に書きましたが、ターンオーバーの促進は、エイジングケア化粧品に頼った方が、良くなります。
メラニン生成などをケアよりも、弱った肌機能を回復させる方が先決だからです。

 

美白サプリが効かないのは、体調を考慮していないから

ハイチオールCは、美白やシミ対策のサプリでありながら、利かないという口コミが多いのは、年齢や持って生まれた肌質や体調などを考えていないからです。
結局顔とて、体と繋がっているのですから、シミをつくっているメラニンだけをケアしても、うまくいかないということなのでしょう。

 

メラニン以外に肌くすみの原因

肌の色がくすんでいる原因として、日焼けによるメラニンの蓄積以外に原因があります。
乾燥と血行不良です。
いずれも体の内側からケアすれば、効果は高くなります。

 

肌乾燥

肌が乾燥すれば、角質層は剥がれ落ちずに積み重なっていきます。
透明感は失われ、ターンオーバーも遅らせてしまうのです。

乾燥は、外部刺激を遮断する力も弱くなり、日焼けなどでまたメラニンを生成させるきっかけを作ってしまいます。
水に浮かぶ木の葉

 

血行不良

血行不良は、冷え、鉄分不足、水分不足、メタボなどが栄養しています。
血液の流れを良くするためには、バランスの良い食生活と運動、体重管理が必要になってくるのです。

スポンサードリンク

美白サプリが効かない理由は、体の中の問題です。
医師の薬のように、どの薬を飲めば治るといったことではなく、生活習慣全般に関わっていることです。

 

巡りを高める鍵は、腸にある

ただ、巡りを高める鍵を握っている臓器は、腸です。

食べ物から必要な栄養を吸収し血管に入れ込み、体の隅々まで送り込みます。
逆に、全身を巡った血液から老廃物を回収して、体外に排泄させるのも腸の働きです。

腸内環境を整えると言うことは、体内の巡りを高め、美肌にも十分貢献することです。
小川

 

腸内フローラ―改善に着目した健康食品

色白になりたい方が、美白サプリでは効果を実感出来なかった時の、次の一手に、おすすめしたい健康食品があります。
アルマード化粧品の美菜です。

美菜は、牛乳や炭酸に溶かして飲む美肌ジュースとなります。

 

美菜もビタミンCとLシステインを配合している

美菜は、ビタミンCとLシステインを含みながら、実は、巡りを主目的にしています。

美菜のパッケージには、ビタミンCとLシステインは書かれていません。
天然国産野菜の中に含まれる天然ビタミンC(モロヘイヤ37枚分)と、卵殻膜に含まれる天然Lシステインを指しています。

 

腸内環境を良くする成分は

美菜は、腸内フローラに欠かせない有胞子乳酸菌を配合させて、腸の働きを高めています。
同時に、セロリ1本分の食物繊維が腸を刺激し、食べカスを回収してくれるはずです。

 

良質なビタミンとミネラルが、サラサラの血液にのって

腸内環境が整えば、国内野菜からとれる天然のビタミンとミネラルが、肌に届けられます。
プルーン33個分の鉄分が血流を高め、体の隅々まで、有効成分をいきわたらせることができるはずです。

 

飲んでみて実感したのは、瑞々しい透明感だった

美菜を1ヵ月飲んでみましたが、良く言われているようなすっきりサプリと違って、大きな変化はありません。
私自身が、すっきりタイプということもありますが、腸を刺激させるとか、沢山の食物繊維でお腹が貼ると言ったことがなかったのです。
ただ、いつもよりすんなり朝の習慣が、終わりました。

それ以上に、肌の透明感の方が凄くて、忘れていた瑞々しい実感の方が強い気がします。
卵殻膜が配合されていて、卵殻膜が、水分をたっぷり含むコラーゲンⅢ型の生成を促します。
天然野菜の有効成分と、卵殻膜に含まれるアミノ酸も潤いに一役買っていそうです。

体の不調を少し改善させて、ゆっくり美白。
ビタミンCやLシステインだけに頼らず、体調を整え、肌環境を整え、肌力を上げながら、ゆっくり美白を望む方におススメとなります。
現在、美菜のトライアルは、半額の価格で提供しています。お得な期間にお試しください。


スポンサードリンク