広告 

リンパの巡りが悪いと、顔色を良くすることができない!

一日中パソコン画面を凝視しながら仕事をしていると、目が疲れて肩がこります。
首が硬くなり、肩には鉄板が入ったように固くなるのです。
酷くなると背中まで、硬くなって。。。
リファアクティブ

 

こった肩を手でほぐすようなグッズがあればいいのに

100円ショップで、U字型の肩をつまむグッズを買ってきて、首のつぼ押しをしますが、どうもかゆい所に手が届かないくてもどかしいですよね。
ただ押すんじゃなくて、指と手の甲で揉みほぐすようなそんなグッズがあればいいのにと、考えるのは私だけではないはずです。

ところで肩こりは美肌とも大きな関係があるのをご存知ですか?
私は食いしん坊ですので、食べなくて養分を肌に届けなくては、綺麗にならないと考えるのですが、実は、物事の基本はまずは出すことです。(ちょっと品がなかったかもしれません。m(_ _)m)

しかし、この頃しきりに言われているターンオーバーで、肌再生が遅れがちになるのは、古い皮膚が剥がれ落ちないで排出されないことが原因です。
美容皮膚科でも、ピーリングと言われて、再生されないままの皮膚を少し剥がして、ターンオーバーを促進させる方法があります。

ピーリングでも、洗顔でも、皮膚を剥がして排出することができます。肌内部に残った老廃物などの不要な物質は、リンパを通して排泄されていきます。

リンパの流れがスムーズにいかなくなると、むくみの原因になります。
老廃物が排出されないと、新しい栄養や水分も届きにくくなるので、美肌を保つことができなくなるのです。

むくみ予防に、マッサージや顔のフットネスがあります。
でも、リンパの流れが、肩の硬い筋肉で遮られてうまく流れていかなかったら、苦労も水の泡ですよね。
胸鎖乳突筋と呼ばれる筋肉があるのですが、ここの筋肉は顔と同じように、ほぐしておくのが良いそうです。

この頃、医療の進化が美容ケアを引き上げてくれて、マッサージ方法も皮膚に負担無く行う方法が雑誌をにぎわしています。
直接指でもみだすというかつての方法とは違って、超音波や微弱電流などで刺激を与えながら、楽にマッサージが行えるグッズも次々に発表されていますよね。
440球面体ダイヤモンド Refaアクティブ

 

Refaシリーズで人気のMTGが、新作を出した!

Refaから出ている、RefaボディやRefaカラットを進化させた、顔にもボディにも使えるプラチナローラーが出ました。
ハードなスポーツトレーニングを繰り返す、ワールドカップ選手クリスティアーノ・ロナウドが、イメージキャラクターです。(素敵!)

「ReFa ACTIVE(リファアクティブ)」っていうんですって。

どんな体のカーブにも密着して二つのローラーが、深くつまみ上げて圧力をかけてくれるマッサージグッズです。
エステシャンの手技『ニ―ディング』の動きを再現した構造で、硬くなった筋肉を加圧しながら、エステティックサロンでも採用されている『マイクロカレント』を微弱電流で再現して刺激を与えていきます。

この微弱電流は、太陽光パネルで光を取り込んで作られますので、美容家電にありがちな面倒な充電作業も、電池の交換も無いのが、めんどくさがり屋さんには最高でしょう。
マイクロカレントは、従来のRefaのまま継承されたもので、現在でも評判は衰えていないそうです。

スポンサードリンク

加圧部分の440面体のダイヤモンドカットは、武骨な家庭美容器のイメージを変えています。
440面がキラキラ輝きながら、体の上を転がる様子は実は観賞用だけではなく、エステシャンのドレナージュという流れる動きを再現させるためのものだそうです。
440球面体ダイヤモンド Refaアクティブ

 

球体の幅を自分の力で加減して、部位を選ばずマッサージ

実際使ってみましたが、球体が腕の上を転がる感触は、くすぐったくない程度に圧力が加わっていく感覚です。
二つの球体の間に皮膚が入り込み、疲れた筋肉、硬くなった筋肉をほぐしてくれるのです。

リニューアルされたRefaアクティブは、二つの球体に隙間が力の加減で、いかようの広さにも広げられるように改良が加えられています。
従来のものは、球体の幅は固定されていましたので、体の部位に合わせて掴む広さを変えることができませんでした。

下の写真の右側がボディ専用のRefa4カラットで、左側がRefaカラットでローラーの角度は70度と固定されていました。
refa 4カラットrefaカラット

 

下の写真がRefaアクティブになります。約0.1㎝から4㎝の厚みまで摘まむことができますので、皮膚を摘まむだけでなく、硬くなった筋肉まで圧力が加えることができます。このRefaアクティブの二つの球面の広さは、皮膚に当てる力の強さで調節を行います。
力をちょっと入れて筋肉をグイッとつかめば、後は球体が回転することで、スポーツトレーナーの手技を再現させたマッサージとなるはずです。
リファアクティブ

 

このため筋肉にもしっかりと刺激が伝わるように設計されています。
たとえばアスリートであっても、ハードトレーニングで疲れた筋肉を、クールダウンさせほぐしていくことが可能なようになっているのです。

 

肩こりを感じたら、肩も首も顔もマッサージしちゃおうっと

肩こりをした時、首をくすめたり、肩甲骨を縮めたりして気持ちがいいのは、滞っていたリンパの流れがちょっと改善するためです。
私は、肩に手をやって自分でコリを揉みほぐすのが、一番気持ちが良かったりします。
やっぱり、揉むのが一番!

残業続きの時や、徹夜明けの時に顔がどよ~んとくすんで、くまができてしまうのも、リンパの流れや血行が悪くなっているためです。
手で揉みほぐすのと同じような感覚のグッズが、一つあると仕事のモチベーションも上がりそうです。
リファアクティブ

 

防水仕様になっているので、お風呂で使えると言うことです。肩こりや首だけでなく、腿やお尻にもついでにケアできそうですよ。
大切にしたい首筋や顔であっても、力を弱くすれば、従来のRefaカラット同様に使えます。

色は2色。ブラックと白です。

スポンサードリンク