広告 

しっかり毛穴の汚れを落とした後に、美白する方法

強い日差しを浴びた後は、紫外線のダメージを恐れてケアをしますが、顔ほど体には手をかけていません。大きく胸の開いたカットソーを着て一日を過ごしたのなら、顔と同様に負担はかかっているはず。 マイクロバブルのシャワーヘッド

顔と同様、ボディも紫外線でダメージを受けている

ボディに日焼け止めを施す方も、まだまだ多くないと思われます。

それなのに、お風呂上がりに、ボディローションやクリームだけじゃ、きっと追いつかないわよ。残念ながら、年齢を重ねるごとに乾燥は増します。太陽光線も年々強くなっていきますし。

デコルテや首、腕のシミは、意外と目立ちます。顔はメイクをしている分明るく感じますが、そうでない部分は、より一層年齢を感じさせてしまうのです。

紫外線を浴びてしまったら、乾燥対策を行って、シミや毛穴が開かないように予防しなくちゃ駄目ですよ。 マイクロバブルの美容水シャワーヘッドObleuオーブル

入浴後は、体の水分は減少

顔は、洗顔石鹸に保湿剤がたっぷり入った心地よいものを使って、洗顔後は直ぐにローションや乳液と矢継ぎ早につけます。でも、ボディはどうでしょう。体全体をタオルで拭いてからで、なかなか水分を与えてあげることができません。

入浴って体の水分が、グーンと抜けるのよね。自分の体温より高いお湯に入るから、湯上りは皮膚の水分が蒸発するばかりです。湯あがりに肌から水分が蒸発するのを防ぐために、濡れたままでボディローションをつける方いるけど、ちょっと面倒。

紫外線をガンガン受けて、乾ききったボディも大切にして上げなくちゃ、可愛そう。潤った皮膚を保てば、ちょっとぐらい無理な脱毛をしても、肌荒れも起きないはず。制汗剤や消臭スプレーとて、頻繁に使えば肌荒れの原因になるけど、保湿力のある肌ならガンガン気にせず使えそうようね。

スポンサードリンク

ということは、夏こそ、保湿ケアが大切なんじゃない?いや、いえいえ、何よりも紫外線による、腕にできるシミが気になります。 コスメトリートメントシャワーを浴びる少女

シャワーをしながらローショングッズがある

MTGの美容水シャワーヘッドを見た時、お手入れが楽そうって思いました。シャワーヘッドに、美容液の入ったカートリッジを差しこんで、ヘッドのスイッチをオンするだけで、美容液を全身に浴びさせることができるんです。首や腕だけでなく、髪も足も一度にケアできるなんて、『なんて便利なの』って思いました。 マイクロバブルの美容水シャワーヘッド

このシャワーヘッドは、美容水が出るだけではありません。50μm(0.05ミリメートル)の小さな泡が作れる、マイクロバブルを浴びることができるのです。人の毛穴の大きさが、100μm~300μmですので、毛穴の中に入り込み汚れや皮脂を吸着して取り除くことが可能になります。しかも、節水になるそうです。

洗いにくい背中や、皮脂が詰まりやすい頭皮も、隅々まで、洗い上げることができちゃうんですよ。ちなみに、普通のシャワーが作る泡は、1000μmと言われています。格段に違いますよ。

MTGが用意する美容液は、4種類

すっきりさっぱりした後で、コスメカートリッジのスイッチをオンして、美容水を浴びます。夏場は断然、ビタミンC誘導体かプラセンタよね。秋一番に着るコスチュームは、やっぱり色白の肌でなくちゃ、

実は、コスメカートリッジは4種類あります。 マイクロバブルの美容水シャワーヘッド

気で乾燥する冬はセラミドかコラーゲンが良いですわよね。エイジングケア重視ならば、1年中プラセンタエキスという手もありです。

スポンサードリンク