広告 

水分で太らせた細胞が集まればキメはキレイに

水分保持力が弱い日本人の肌は、化粧水によるケアは大切です。
潤いが実感できるぐらい、たっぷりと水分を入れ込むことができれば、ふっくらとした肌、きめの細かい肌も実現できそうですね。

角質層が薄い日本人は、外部からの刺激も受けやすいのです。
ノンストレスの化粧品で、極限まで肌ストレスを少なくすることで、保湿力をあげてみてはいかがでしょう。

無添加でストレスのない化粧品が、水分保持力を上げ、肌ふっくらと細かいきめを実現すると提言しているのは、ご存知ファンケル化粧品となります。
無添加保湿スキンケア

 

おろしたての木綿のシャツのようなハリと白さが欲しい

おろしたての木綿のシャツの白さを、再び取り戻すことが出来ないのは、洗濯によるダメージが加わってしまうからです。
洗剤の機能がどんなに上がっても、木綿の質感の低下は防ぐことは出来ません。

人の肌もきっと同じ。かかってくる負担を減らし続ければ、透明度も質感も異なってきます。

肌ダメージが蓄積され続けて、どんどん溜まっていくと、シミやくすみになるんですって、いやぁ~ね(;´Д`A。
もし、肌奥深くの真皮層にダメージが届けば、シワになります。

こうした目立つトラブルが無いうちに、純白の木綿のシャツのままでいられるようにしたいものです。

 

肌負担になるものをあげると

紫外線などの外部刺激に加えて、年齢も肌ダメージの一つです。 化粧品に含まれる有害な成分も、ダメージにいれるべきです。

ファンケルでは、化粧品の防腐剤(パラベン)が、肌内部のメラニン色素を増やしている実験結果を発表しています。同時に、防腐剤無添加の美白美容液の方は、メラニン色素生成を抑制していることを確認しています。
肌ダメージが明らかに、メラニン式を生成するには、事実となりました。

 

保湿力を上げてキメを細かく

年齢による保湿力低下は、肌ダメージを受けやすくします。外部の刺激から守っている、肌表面の角質層の結びつきが弱まるためです。
角質層を強化させるには、外からスキンケアで、保湿成分を補います。

年齢で乾燥した肌は硬くなっています。潤いで満たすことで柔らかくし、保湿成分を行き渡らせるようします。硬い肌を解きほぐす化粧液は、無添加で害のないもの与えたいものです。

化粧液が肌の隅々まで行き渡り、潤いが戻り、肌本来の役割や機能をアップすれば、キメは戻ります。
無添加スキンケアだから、安心して使い続けることができるので、継続しやすくなるはずです。しわやシミは、地道なスキンケアの継続で予防するものだからです。

そんなことを考えているうちに、無添加化粧品が無添加である意味を理解した気分になりました。
しかも、ファンケルを使ってみると、雑味の感じられない清潔感があります。皮膜感がないのに、保湿が保たれているのも、多くの人を虜にしてしまう理由のようです。

 

アクティブコンディショニングお試しを使いました

何度かリニューアルを重ねているファンケルの保湿ラインですが、現在のキットはお得です。1ヶ月分の化粧液と乳液がついて、10日分の洗顔セットが含まれています。
花柄のポーチも、使い道が色々ありそうな仕様です。

 

セットの内容は、4アイテムに加えて、洗顔ネットと花柄ポーチがついています。

  • 化粧液
  • 乳液
  • オイルクレンジング
  • 洗顔パウダー

無添加保湿スキンケア

 

完全密封なスキンケアボトル

 

ファンケルは、生産時の鮮度を保ち続けることに、こだわっています。
ボトルは、使う際に蓋についたカッターで、中栓を突き破って開けます。使い始めの日時を記入するシールを、ボトルに貼って1ヶ月以内で使い切るようにします。
無添加保湿スキンケア

スポンサードリンク

 

下記の写真は、蓋についていたオレンジ色のリングを外して、蓋のカッターで中蓋に穴を開けて、蓋が閉まったところです。
無添加保湿スキンケア

 

クレンジングオイル(10日分)

リニューアル前のオイルのべた付きがなくなりました。オイルクレンジングなのに、さらさらしていて、メイクの馴染みも素早い!、というかいつ馴染んだのか、わかりません。

すすぎもストレスなく素早くでき、洗い流した後、オイルクレンジングにありがちな皮膜感もありません。
メイクは、擦らず軽いタッチで落ちました。

このクレンジングオイルは、浴室の中でも使えますが、w洗顔は必要です。
無添加保湿スキンケア

 

洗顔パウダー

パウダーは写真にあるように、細かく、わずかな風でも飛んでしまいそうです。
無添加保湿洗顔パウダー

 

今回購入した後に、洗顔ネットが変わったようで、写真とは違います。この水色のボール型の洗顔ネットは、かなり前からあり、ファンケルのトレードマークだったのですが、少し残念です。
今の洗顔ネットは、1回分のパウダーを計ることが、できるというのがウリのようです。

 

こんな感じに泡ができました。
洗ってみると、柔らかくてふわふわ。
洗い上がりが、キメが解らないくらいふっくらしていました。
無添加保湿洗顔パウダー

 

化粧液しっとり(1ヶ月分)

化粧液のしっとりとさっぱりは、購入時に選択できます。

化粧水と呼ばずに、化粧液とあるのは、水でなく成分がぎゅっと詰まっているからだそうです。
とろみが強く、シートマスクを少しイメージされられます。
顔の上にのせると、すぅーっと馴染んで、液体がのった感触がありません。
それなのに何故か、べたつかないのが不思議です。
無添加保湿化粧液

 

乳液Ⅱしっとり(1ヶ月分)

乳液のしっとりとさっぱりは、購入時に選択できます。

少量なのに、良く伸びます。
少し固めでクリームのように、しっかりと蓋の働きをしてくれます。
無添加保湿乳液

 

数日間つけ続けると、肌自身がふっくらして、若干、キメの粗いのが気にならなくなったようです。ちょっぴり、綺麗な肌になったかな?って気がします。

スポンサードリンク