乳酸菌の美容効果を信じている人におすすめ、植物性乳酸菌飲料

広告

老舗の酒造メーカーから登場した乳酸菌飲料

胃腸が弱い人は肌荒れを起こしますし、チョコを食べてニキビができるのも胃に負担をかけているかなのですね。便秘がちな人は、巡りがわるくなり、新陳代謝に影響をあたるために、しみやくすみに悩まされ続けています。腸は肌に、大きな影響を与えているのです。 菊正宗・米しずく

腸内環境も美容と関係している

体質的に便秘がちな人は、肌の状態がくすんだままで、腸の環境悪化が肌に影響しているとは気がつかないまま、スキンケアだけで解決してしまいます。美白化粧品も大切なお手入れですが、内臓の働きから肌の改善を試みると、健康も同時に手に入れることができますよ。

このごろ、インナービューティのブームで、酵素ドリンクやフルーツジュースなど、美肌効果を期待するものが沢山あります。腸に自信がない人は一点集中主義で、腸のお手入れを先決させるべきです。

乳酸菌による美容法として、ヨーグルトなどを食べて実践して方いますよね。

日本酒をつくる菊正宗が、乳酸菌飲料を出しました。私が、菊正宗の『米しずく』を女性のくすみ対策にいいと思った理由は、下記の二つです。・ 生命力の強い乳酸菌で腸内環境を良くする・ ポリフェノールや食物繊維が豊富なホシニキシを使用

米しずくで使われている乳酸菌とは

『米しずく』では、植物性乳酸菌「LK-177」が、魅力となっています。乳酸菌と聞くと真っ先に思い浮かぶのは、ヨーグルトですが、『乳製品を食べる習慣のない日本人にはさて、合うのかしら疑問』と言う声が最近主流ですね。

LK-117は、お米を原材料とした、菊正宗の生酛づくりという手法で作られた天然の乳酸菌になっています。酒屋さんの酒蔵の中に、江戸時代から生き残ってきた強い乳酸菌です。

スポンサードリンク

植物性乳酸菌は、胃酸に強く腸まで届くと言われていますが、さらに生命力の強い乳酸菌で、日本人の長い腸の中を広く届けることが期待できます。腸の隅々までいきわたり、LK-117の働きで善玉菌を沢山増やせば、腸内環境は良好になります。

乳酸菌は、人によって合う合わないがありますが、体に働き掛ける作用も乳酸菌によって向き、不向きがあります。

菊正宗のLK-117に期待出来る働きは、アレルギーやアトピー性皮膚炎を改善する力や、整腸作用と肌の調子を整えるものが、強いのです。 菊正宗・米しずく

ホシニシキの成分が美肌に効きそう

米のしずくで使用されている原材料のお米は、ホシニシキです。ホシニシキは、一般のお米よりポリフェノールが約3倍、植物繊維が約6倍も含まれています。

ホリフェノールは、肌の老化をすすめる活性酸素を少なくする抗酸化力のある成分の代表格です。植物繊維は、ご存知のとおり、便通を良くするために働いてくれますね。

通販ならトライアルを購入できる

『米のしずく』は、通販で申し込めば、10本入りが通常の半額で購入することができます。しかも、全国送料も手数料も無料なのが魅力です。

実際、頼んでみましたが、10日間乳酸菌を飲み続けた後の体調の変化を実感することができます。肌のしみやくすみは目に見えて、どうと言うことはありませんが、これだけ体調が良くなれば期待はしてしまいます。 菊正宗・米しずく

日本人に合った素材で、自然に体調を整えて美肌を作る乳酸菌の美容をめざすなら、おススメとなります。

詳細はこちら ⇒ 特別な乳酸菌「LK-117」が100億個以上含まれる「米のしずく」

スポンサードリンク