広告 

体の中からシミケアしてみない?

日焼け用のシミ対策に、メラニン生成を抑制させる美白化粧品を肌の上から塗りますが、サプリメントとして身体の中から、メラニンに働きかける方法もあります。
メラニン抑制力があり、メラニンの色を薄くすることができるビタミンCが、最もポピュラーですね。
『では、この頃流行りのプラセンタの効果はどうでしょう?』
次々に新しいものが増えていますが、プラセンタサプリのしみや美白に対する効果について、調べてみました。
幻想的な花

 

プラセンタの効果・効能は古くから認められていた

既にご存知のとおりプラセンタとは、生命を宿した時に母親の体の中で作られます。
生命が育まれるための栄養の貯蔵庫で、母親から産み落とされた時、プラセンタも同時に排出されます。

また、プラセンタは、タンパク質やブドウ糖の合成、酸素や栄養分の補給、ホルモンの産生といった役割を果たしています。

かつてはプラセンタを摂取(食べる)ということは、動物の胎盤(プラセンタ)を使用するだけに、不安はありました。
しかし、プラセンタによる副作用の事例が、一例も聞かれないことから、徐々に浸透してきているようです。
普通の女性が、プラセンタサプリを購入していることからわかります。

 

安全性の指標として原産地の明記

その安全性の指標は、抽出を行う家畜の原産地を明らかにして汚染されていないことを、明確にすることです。
指標自体は、明確な基準は未だにないものの、工夫を凝らして消費者に示してくれています。

人のプラセンタは医療用として使われていて、プラセンタが人間の体に有用に働くことは、誰もが周知のこととなっています。

その昔、クレオパトラも愛用

古くは、古代ギリシアの医者であったヒポクラテス、古代中国の秦の始皇帝、古代エジプトの女王クレオパトラ、唐の楊貴妃、ルイ16世の王妃マリー・アントワネットといった、歴史上有名な方達が、治療や美容用として愛用されていたことが知られています。

今では病院で処方される治療薬は無論のこと、薬局で医薬品であったり、健康食品や健康飲料として食べ物のように摂取できるようになってきています。
様々な薬

 

プラセンタが美白や日焼け時のシミに効くといわれている理由

プラセンタが美白・しみに期待される理由は、下記の5点となります。

  • 細胞増殖力
  • 豊富な栄養成分
  • サイトカイン的な働き
  • 血行促進
  • 免疫強化

 

細胞増殖力

人の皮膚は、毎日作り替えられています。
例え傷を負ったとしても、奥から押し上げられる新し皮膚によって、古い皮膚は剥がされてしまうので、傷が残ることがないのです。
これをターンオーバーをいいます。

ターンオーバーの周期の中で、シミのもととなるメラニンも排出されていきます。
ターンオーバーが遅れるとメラニンの排出がうまくいかずに、シミとなって肌の中に残るのです。

スポンサードリンク

 

ターンオーバーを行う細胞とは

肌再生を行うためには、細胞が働かなくてはならず、細胞を活性化させるための因子があります。
この因子のことを成長因子と呼び、プラセンタの中にも存在しているのです。

具体的には、化粧品の成分となっていますので聞いたことがあるかもしれませんが、EGF(上皮細胞増殖因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、FGF(繊維芽細胞増殖因子)などです。

皮膚の中にある各々の細胞が活性化されることで、コラーゲンやエラスチンといった肌の土台組織を増やしてくれます。
こうした真皮層の組織が充実することで、肌環境は潤った状になるのです。
新しく作られる肌は、保湿力のある瑞々しい皮膚となり、シミだけでなく、キメやシワににも効果を発揮してくれます。
様々な薬

 

豊富な栄養成分

細胞が活性化され新しい肌が作られるためには、材料が必要です。

プラセンタは、生命の身体を作るための栄養の貯蔵庫であるために、バランスよく栄養成分が含まれています。
アミノ酸と、アミノ酸の組み合わせで作られる活性ペプチドやタンパク質、脂質、糖質、ビタミン類、ミネラル、核酸、ムコ多糖体などです。

 

サイトカイン的な働き

日に焼けるとメラニンが生成されて、それが残りシミとなるために、女性の多くはメラニンが嫌いですが、紫外線から守っているのもメラニンです。
メラニンが良いバランスを保って存在することで、健康な肌環境を維持しています。

 

状況に応じてメラニンを生成したり抑制させたり

プラセンタは不思議な力を持っていて、メラニンが過剰に生成された時は生成抑制し、逆に不足している時は、メラニン促進するように働きかけます。
これをサイトカイン(生理活性物質)的な作用と言われているのです。

やみくもにメラニンを減らすのではなく、状況に応じてメラニンの増減を行ってくれるようですよ。

 

血行促進力と免疫強化

血行促進や免疫強化力があるとされています。

細胞が活性化されても、栄養分が豊富にあっても、身体が健康でなければ美しい肌を作ることができません。
体調が悪くなるとくすみがちな肌になったり、青白くなったりしませんか?
肝臓が悪かったり、疲れが貯まると、血液が酸性に傾いてシミの原因になるそうです。
手の上の薬

 

年齢肌を感じるならプラセンタ

ビタミンCもシミによく働いてくれますが、もし、年齢肌の悩みが深刻であればプラセンタを飲むべきです。
逆に、しわやたるみはそれほどでもと思われるなら、是が非でもプラセンタを飲む必要は無いと考えます。
まだまだ、元気な細胞、養分たっぷりの肌に、過剰なケアは禁物って考えるからです。

体調を整え、肌再生を促して、しみもしわもたるみもくすみもと、色々あるならプラセンタのサプリメントを探しを続けてみてください。

スポンサードリンク