古来から伝わる発酵の知恵を知る、韓国発酵コスメ スム37°

広告

キムチではぐくまれた発酵文化を生かしたコスメ

発酵食品が体に良いように、肌にも発酵スキンケアをつけても良い事が知られてきています。個々の国ごとに発酵食品はありますが、韓国の場合はキムチ。キムチの発酵技術はもとより、世界各国の発酵技術を使用し尽くしたコスメメーカーがあります。 韓国発酵コスメ

スム37℃

懐かしい気分にさせてくれるすりガラスの容器に、酸っぱそうな薄い黄色みをおびた化粧水を見ました。なんて、おしゃれなスキンケアなのかしらと思いました。

こちら韓国で代表する発酵コスメ スム37℃タイムE SR リファイニング トナーです。上田祥子さん他、韓国の女優やモデルの間で愛用者が多いと聞きました。

濃厚でぜいたくな美容成分にこだわり、浸透力のありながらも、さらにつけ心地がサラッとしているものをと考えている方は、満足できると思います。

発酵スキンケアは、天然の力で分解されたナノ化粧品

酸っぱそうな液体は、第一印象通りの発酵スキンケア。食品が腐る時に生まれる微生物のバランスで、人間の体によい、タンパク質、アミノ酸、ビタミンなどを増やします。食べると体に良いように、美肌にも良い影響があります。

しかも発酵のプロセスの中で、微生物によって小さく分解された有効成分は、肌に浸透しやすくなります。人工的に作りだすナノ化粧品とは違って、発酵コスメのそれは、天然の力が作りあげたナノ化粧品なのですよね。きっと、不思議なパワーも加わっているに違いありません。

スポンサードリンク
スムの原材料は

元の原材料は紫外線の元で育つ植物ですので、植物の持つ抗酸化力を期待できます。余分な老廃物を取り除く、デトックス効果もあります。スムのリファイニング トナーは、保湿も、エイジングケアも、美白も実感できるローションです。姉妹美容液である、シークレット プログラミング エッセンスは、既に完売状態であるそうです。シークレット・プログラムと肩を並べるほとの、人気の韓国発酵コスメのブランドです。

では、その植物発酵で使われているものは。外気や乾燥肌から硬くなった肌表面をやわらかくする、発酵梨エキス。肌を刺激から守る、ローズヒップ、ローズマリー、ラベンダー、グレープ、セージ、タイムといった有機発酵ハーブ。などなど。

スムの発酵成分は

発酵成分は、フランスのワイン、イタリアのパルサミコ酢、インドの伝承薬用植物など、世界中の成分を配合しています。日本では、飛騨・高山に拠点がある他、北海道の酵素とも提携しています。

風に吹かれてなびく植物の香りに誘われて、肌にのせると、鮮度感のあるサラダを食べる時のように肌が吸いとってしまいます。メインディッシュの前に食べるサラダと同じように、スキンケアの最初に肌に与える化粧水は、存分に肌を潤わせ、後から来る栄養成分の吸収率を高めて欲しいところ。毎日、ごちそうを食べた後の満足感、肌へ与え続けたら、きっとよいことが・・・

スポンサードリンク