広告 

美白ケアが長続きしない理由とは

美白化粧品が長続きしないのは、使った後のかさつき感と肌の色の変化が見られないことにあります。じっくりお手入れをしないと効果がでてこないと言われていますが、潤い感も薄いし、やはりモチベーションが続きません。 デッセンシア・サエルトライアル

気が短い女子でも虜になりそうな、美白パワー

昨今の化粧品は、つけ始めて早い時期に変化が感じられることもあり、女子には嬉しい時代になってきています。ディセンシアのサエルは、速攻透明感のあるスキンケアとして昨年(2012年3月)発表されました。

ディセンシアのブランド自体は、ポーラとオルビスが共同で敏感肌用につくられたブランドですので、強い刺激のある成分を使用することはできなかったはずです。低刺激のままで、白肌を実感できるというのが、サエルの大きな特徴となっています。

サエルの特徴

「サエル」の特徴は、下記の3点です。

外部の刺激を入り込ませないために、角層を健康にする

強い保湿力で、角層の働きを強化させて、潤いを逃さず、透明感を引き出してくれます。

紫外線から守るために、人がもともと角層に、バリア機能を持っていますが、この機能が弱いために様々な肌トラブルを引き起こすのです。角層を強くするために取り入れられた、ヴァイタサイクルヴェールという独自の機能は、特許応用技術です。

ヴァイタサイクルヴェールは、その名が示す通り薄い膜を貼り外部刺激を遮断します。敏感肌や年齢を重ねて弱くなった角質層の働きを助けてくれるのです。常に、微量な刺激を受け続けて、ダメージを蓄積させるのは、角質層が弱いためです。ダメージから守りながら、充分な水分を保持させて、健康な角層へ導いてくれます。 ディセンシアのサエル

炎症と酸化を抑制させて、メラニンを作らせない

アザを作ったことがある方なら、ご存知のように、肌は強いダメージを受けると色素沈着をおこします。

衝撃が強ければ強いほどアザの色が強くなるように、受けたダメージの強さが、色素沈着の色を濃くします。

肌にダメージを起こさせるのは、炎症と酸化です。炎症と酸化を抑えることで、色素沈着の基であるメラニンの生成を抑制させます。

できた色素沈着を目立たなく

肌にばら撒かれたメラニンは、垢となって排出するまで待たなくてはなりません。そのため、排出されるまでのメラニンや、排出されないまま残ったメラニンを薄くするために、定番のビタミンCを配合しています。

サエルをつかってみた感想

サエルを使用したみた感想は、美白化粧品とは思えないしっとり感です。 サエルトライアル

こってりしたローションは、期待を裏切ることなく、うるいおいとハリを与えてくれます。たっぷりと水分を含んだクリームを、ふっくらすると感じるのにもそれほど時間がかかりません。

エイジングケアほど重くはないけれど、従来の美白や保湿系のものよりは、潤いを感じる仕上がりとなっていました。

サエル10日間トライアルセット

サエルには、10日間のトライアルセットは、1回のランチ代ほどの価格ですし、比較的早く透明感が実感できるはずです。

  • 薬用美白化粧水 14ml
  • 薬用美白美容液 8ml
  • 薬用美白クリーム 9g
  • ホワイトUVクリアリストサンプル(日焼け止めクリーム) SPF35 PA++ (パウチ1包)

サエルトライアル

化粧水(ホワイトニングローション・クリアリストエッセンス)

とろみがあり、肌に馴染ませる時の感覚が柔らか。浸透はゆっくりですが、何度も重ねづけするまでもなく、潤いを感じます。 ディセンシアのサエル化粧水

スポンサードリンク

敏感肌に不足しがちなセラミドの産生を促す成分を配合させて、自ら守る力を育てていきます。 サエル化粧水

配合成分は、ビタミンC誘導体(美白有効成分)、グリチルリチン酸2K(抗炎症)、コウキエキス(抗酸化・抗炎症)、アルニカエキス(抗酸化)、エスクレシド(メラニン生成抑制)、白様雪(セラミド産生促進)、アミノコンプレックス、ウォータリーモイスチャー(保湿)

美容液(ホワイトニングエッセンス・クリアリスト)

敏感肌は、過剰なメラニンに乾燥や肌の炎症が重なって、シミが黒く見えやすいことに着目しました。

敏感肌特有のくすみの三原色(赤ぐすみ、黄ぐすみ、青ぐすみ)に、働きかけます。ちなみに、三原色の赤、黄、青が重なって黒のシミができるそうです。

化粧水で潤った肌に、追い打ちをかけるように浸透していくのを実感できます。ちょっぴり、ハリを実感! サエル美容液

上記くすみの三原色の原因は、以下のとおりです。

  • 青 乾燥による角層の乱れ
  • 黄 過剰なメラニン生成
  • 赤 炎症の繰り返し

上記の乾燥、過剰なメラニン生成、炎症の繰り返しを抑えるために、過不足なく有効成分を配合して、ホワイトニングへとつなげてくれます。 サエル美容液

美容液の成分は以下のとおり。アルブチン(美白有効成分・メラニン抑制)、グリチルリテン酸2K(抗炎症)、セラミドナノスフィア(保湿)、デイリリー花発酵液(黒色メラニン生成抑制)、セイヨウノコギリソウエキス(メラニン生成抑制)、ユウキエキス(抗炎症)、ムラサキシキブエキス(高抗酸化)、エスクレシド(メラニン生成抑制)、白様雪(保湿)、高フィットヒアルロン酸(保湿)

クリーム(ホワイトニングクリーム・クリアリスト)

水分をたっぷり含んだ柔らかいクリームですが、この後にさらにクリームを付け加えることもなく、しっかりと蓋の働きをしてくれます。クリームをつけた時は、角層の外側にハリを感じました。 サエルクリーム

サエルの美白クリームの働きは、夜寝ている間の肌を修復させることです。日中受けたダメージをリセットさせて、翌日に向けて潤った生き生きした肌再生を助けます。 サエルクリーム

注目の成分は、高い酸化力をもつムラサキシキブエキスで、美白を効かせる肌作りをしてくれます。

クリームの配合成分は、ビタミンC誘導体(美白有効成分)、グリチルリチン酸2K(抗炎症)、ブァイタサイクルブェール(角層保護保湿成分)、コウキエキス(抗炎症)、ムラサキシキブエキス(高抗酸化)、エスクレシド(メラニン生成抑制)、白様雪(保湿)、PMリジン。

UVクリーム

紫外線防御率、SPF28 PA+++のUVクリームです。最近は、紫外線防御率の高いものが増えて来ましたので、この値が普通に感じます。

塗る時は少し粘りを感じて、指に重みを感じましたが、綺麗に均一に伸びてくれます。

このうえにBBクリームを重ねて、1日屋外で過ごした後帰宅後、メイクを落としてびっくりしました。1日中、紫外線に当たっていたはずなのに、どこ吹く風の白い肌があったからです。

スポンサードリンク