広告 

ずっときれいな背中をキープしたかったら保湿重視のケアよ

特別な日でなくても、肌みせファッションとか背中見せとかがはやっていて、大きく胸や背中が開いた服は、快活に見えて気持ちが華やぎます。暑~い夏、ワザワザ、直射日光を受けてまで街を歩くのは、やっぱり粋な姿を楽しみたいからでしょうか?
薬用にきびジェル ジュエルレイン

強い紫外線は背中にもよくない

でも、ちょっと注意が必要です。紫外線は、肌を乾燥させて、ニキビや肌老化の敵とされている活性酸素が発生します。紫外線のダメージを受けると、肌の脂線排出管が閉鎖されて、行き場を失った皮脂がニキビの原因です。

紫外線の影響を防ぐには、予防が第一。水分がたっぷりの肌にしておくと日に焼けにくく、ダメージも防げます。汗や皮脂でふやけた肌は、とかく肌を守っているバリア機能を壊してしまいます。潤っているような気がしているのは汗のせいで、本当は肌荒れを起こしている場合もあります。

背中だから、胸だから、デコルテだからといった事はなく、顔と同じ、紫外線を直接受ければシミの原因である、メラニンが肌内部に過剰に生成されます。背中や胸元は、通常は、外気に触れないやわらかい肌だけに、受けるダメージだって、半端じゃないはずです。予防第一ですよ!

背中に使うスキンケア、成分までチェックしていますか?

また、背中に塗った日焼け止めを落とそうと、ゴシゴシ洗うと逆効果です。体を洗う石けんはもちろん、シャンプーやトリートメントも、化学合成成分が含まれていたり、石油系成分が含まれている肌への刺激となるものは避けてください。

スポンサードリンク

入浴後には、温まった体から水分が蒸発しないうちに、保湿力のあるクリームでフタをすることが、背中にシミや色素沈着を起こさせないコツです。既に、危ない!という人も、毛穴の詰まりや白ニキビがあるという方も! それなら、なおさら、抜かして欲しくないお手入れです。

ジュエルレインは薬用の背中ニキビジェルで、できたニキビやニキビ跡に悩む方たちの間で、人気のゲルクリームです。肌に悪い成分は無配合で、低刺激でダメージを受けた肌に優しく働いてくれます。顔に美容液を塗るのと同じように、背中や胸にもしっかりと有効成分を届けて、きれいな背中を保ちたいものです。

背中がセクシーな、おばあちゃんになりたい

ところで、背中見せファッションて、年齢を問わずに楽しめるって思いませんか? 違うかな?ママになっても、おばあちゃんになっても、ここぞという時は、きれいな背中が見せられるようにしておきたいですよね。

しつこいようですが、ジュエルレイン、ニキビや吹き出物に悩んでいる方も、背中美人を目指す方にも人気のジェルクリームです。

詳細はこちらから ⇒ Jewel Rain(ジュエルレイン)

スポンサードリンク