広告 

こだわりの韓国スキンケアは、異国情緒満載

韓国のスキンケアをラインで試すのは初めてなのですが、何故か使った第一印象は、『韓国らしいコリに凝ったスキンケアだわ。』です。

韓流ドラマのような、複雑な人間関係、ロケ現場の選定、至れり尽くせりのゴージャスなホームページの印象と、スキンケアの使い心地がピッタリだったからです。
っと、意味のわからん書きだしをしてしまいました。
スリョハン秀麗韓

 

印象通りだった、韓国スキンケア

スリョハン(秀麗韓)トライアルは、成分を吟味し、最近話題の幹細胞を開発し、エキゾチックで優雅な気分にさせる香りにこだわり、いつまでも続くふっくら感といったことが印象に残ります。
妙にズシリと、『ここまで凝るのね』とため息がでそうでもあります。

韓国でも販売されていないこのトライアルは、スリョハンのシリーズの中で、普通肌の方を対象にしたものです。
他、乾燥肌用の『高保湿』と、ワンランク上質のエイジングケア用に『秀(スー)』と揃っています。
今回私が使ったものより、もっと、贅沢な成分が沢山なスキンケアということでしょうか?

普通肌用でこれだけ、詰め込んでしまっているのだから、『秀(スー)』はどんだけのものよぉーと、かなり舞い上がりそうです。

 

陰と陽のバランスを神妙に味わいたい

韓国スキンケアに魅力を感じるのは、やはり、古代中国から伝わる陰陽論。
森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想です。
化粧品に使われる薬草も、陰と陽のバランスをコントロールして配合しているというのです。

西洋医学のような、理論づくめではなく、全体のバランスから作られた化粧品なのですね。
よくわからないけど、神秘的。

昔から使われる、韓国の天然韓方植物成分と、先端植物科学の技術を入れ込んだ、古くて新しい化粧品となっているようですよ。

ド派手な金色の箱も、ゴールドの容器も嫌みな感じもします。使うと何故か金色の価値を理解できてしまって、『なるほどね』って呟きたくなります。
これは、『自分で買うより、プレゼントの方がいいかもねぇ~。』
スリョハン(秀麗韓)トライアル

 

スリョハン(秀麗韓)スキンケアの各アイテム

というわけで、かなりドキドキしながら使いはじめてみます。

スポンサードリンク
洗顔フォーム

直ぐにメイクに馴染んでつるっとした感触で、肌を痛めません。
優しい泡と、ちょっぴり渋い香り?『杏っぽいかな』がします。

最初に冷たいお水で洗った時は、つる・つるっとした感触がなかなかとれませんでした。少しぬるま湯にしたら、大丈夫です。

洗い上がりはサラッとして、その後洗顔石鹸を使う必要がないことに気が付きました。
カサつくこともなく、潤いが残っていて肌が楽ちんです。

潤い効果の高い胡桃、松の葉、健康な肌色を作るオウギ、他の成分の効果を倍増させるナツメなど、有効成分を濃縮して配合されています。
スリョハン(秀麗韓)トライアル

 

化粧水

バニラエッセンスの甘い、懐かしい香りがしました。
顔にのせた時の感触も優しくて、浸透力も問題ありません。

冬の空っ風に傷めつけられて、かさついた肌が癒されました。
スリョハン(秀麗韓)トライアル

 

エッセンス

ジワジワっっとしたハリを感じます。化粧水を封じ込めるように、美容液で包み込んでくれたのでしょうか?
スリョハン(秀麗韓)トライアル

 

乳液

勢いよく振らないとボトルから出てきません。
こってりとした乳液は、エッセンス以上にハリを与えてくれます。
この時点で、潤いを封じ込めてくれた気がして、クリームはいらない感じがしました。
スリョハン(秀麗韓)

 

クリーム

しっかり浸透しますが、ちょっと、べとつき感はあります。
でも、脂っぽいべとつきではなく、皮膚呼吸もしっかりできていて、気になりません。
たっぷり満たされた潤いで、肌がふっくらとして、モチモチ感をこの時点で感じます。

翌朝、肌はサラサラで、ふっくらモチモチ感は持続しておりました。
顔の表面は、柔らかくて良い気分です。
スリョハン(秀麗韓)

 

さてこのサイトは、美白サイトなので、肌の色はというと『うーん』。。。
まだわかりませんが、少し増えた水分で透明度は上がったかもしれません。

スポンサードリンク