肌のくすみの原因である、乾燥、血行、紫外線に負けない透明な肌を作りたい方へ
Blog
  • HOME »
  • ハイドロキノン

タグ : ハイドロキノン

ブライトニングと美白(ホワイトニング)の違いから戦略を練る!

夏に溜めこんだメラニンをリセットできるのは冬以外にない 厚生労働省が認可している美白成分が配合されている化粧品には、『薬用』といった言葉が化粧品のパッケージに書かれています。 美白成分なるものを紐解くと、ビタミンC誘導体 …

肌白くなりたい方が、ハイドロキノンで美白効果を上げるためには

ホワイトケアプログラム

持って生まれた肌の色をとり返したくない? 肌の色なんて生まれつきなのだから、そんなに変わるわけはないと、タカをくくっていました。 ブログ記事を書く為に購入した、洗顔料や角質ケアローションなどを使った後、驚くほど明るくなる …

しみを薄くする方法で思いつくのは、ハイドロキノン?ビタミンC?

美白成分の特徴を知って、正しくケアを 色素沈着したまま何年も消えないシミは、容易に薄くなりません。 UV対策したり、保湿ケアをしたりといったことで、薄くすることも可能ですが、そうした緩いケアでは目に見えた効果は出ません。 …

皮膚に白い斑点が・・・ロドデノールとハイドロキノンの違い

パールと花

多くの女性の血の気を奪ったその原因とは 白い肌を意識する初夏の頃、カネボウ美白化粧品に配合されている『ロドデノール』のことが、話題になりました。 女性ならば、美白成分の一つや二つは空で言えるのは当たり前なのですが、カネボ …

ピュアビタミンCなのに、浸透力と持続力が超魅力なの

ビタミンC美容液

ビタミンCの欠点を解消したビタミンC美容液 つけた瞬間キュッと毛穴が引き締まって、フェイスラインも何故かスッキリ見えるビタミンCです。 元々、ビタミンCの働きの中には、シミ予防やシミ自身を薄くするとか、コラーゲンの生成を …

顔の色素沈着をハイドロキノンで消す、肌の漂白剤について

ホワイトクリーム1.9

色素沈着を素早く漂白してくれるクリームがあれば 好みの肌質やキメはファンデーションで、作り出せるようになりましたが、色素沈着だけは薄く影ができてしまいます。 う~ん、この色素沈着がなければ、完璧な陶器肌になれるのにと悔し …

年々増える、黒くなるのは当然、シミケアにハイドロキノンを選択

ビーグレンホワイトプログラム

鏡を見るたびに暗くなる、シミの存在は、早く忘れたほうがいい シミケアを行っても一向に変化が見られないのは、根気がないからとか、日焼け対策を怠けていたからと考えていませんか? 自分だけを攻めても、解決はありません。 シミを …

WEB全体から検索する

当サイト内を検索する

わたしのこと。。。

超、天然ボケのおばさん。
現在、自営の旦那と要介護3の母と一緒に、暮らしています。
色は白い方ですが、若い頃、散々焼いたために、そのつけが回ってしみだらけの顔になってしまっています。シミができたら、さらに焼けば目立たなくなるという、悪い先輩のせいでどん底、最悪。
肌トラブルのデパートのような私だから、黒ずみとくすみにいいコスメを人体実験しながら、実験結果を報告していきます。


日本アフィリエイト協議会正会員

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

アーカイブ

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 肌の黒ずみ・くすみを撲滅したい All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.