むきたてたまご肌になる栄養クリームなら、ピーリングも必要ない

セラキュートがしっかり保湿、卵殻膜が代謝を上げる

くすみ対策のためにピーリングを行うと、むきたての卵のようにツルツルになります。ところがです。『あっもしかして、ピーリングを行う必要が無くなるかも』と思えた、クリームを発見します。

アルマードの『オーディ 薬用モイストクリーム』です。 オーディ薬用モイストクリーム

クリームは栄養や水分を封じ込めるものですが、ピーリング効果が得られたのは始めてです。といって、肌を少し溶かすピーリング剤が配合されている訳ではありません。栄養だけで、保湿が持続してモチモチ肌になります。だから、自然と不要な角質が剥がれて、柔らかくなったのかなぁ~。 柔らかい手

皮膚科医はピーリングをすすめるわけ

皮膚科医によると、肌代謝を助けるピーリングは行うべきとありますが、多くの女性はやりたがらないそうです。ピーリング後は確かにむきたてたまごのように、肌がつるるつになりますが、その後の乾燥が怖いからです。

ピーリングを行わないと肌コンディションがおちる

ピーリングを行わないと、肌代謝は下がります。不要な角質がなかなか剥がれ落ちにくくなり、何枚も薄いヴェールを重ねると濁ってくすみます。当然、硬くもなってくるわけです。

硬くなった肌は化粧水の浸透を妨げ、スキンケアの効果も半減。肌内部には、排出されるべき老廃物が溜まり、どんよりとまた、くすみが始まってしまいます。

ピーリングって何?

ピーリングは、本来剥がれ落ちるべき不要な角質を、剥がす事を言います。怪我をしてカサブタを剥がした後の、ピンクのしっとりした肌と同じ状態にするわけです。まさに、むきたてたまご肌。 むきたまご

皮膚科医では、レーザーを使用することがありますが、自宅で行う化粧品にはもっぱら、ケミカルピーリングです。薬剤を使って、肌を溶かします。

最近は、細かい粒子で角質層を、物理的に削り取るゴマージュなども、人気になってきていますね。

自宅で行うケミカルピーリングは、肌を溶かす薄い酸を、化粧品に配合させています。化粧水や石鹸で、角質ケアと書かれているものは、大概ピーリング効果を狙っています。

配合する成分によって、剥がす強さが違います。ナチュラル化粧品では、低刺激のフルーツ酸(果物に良く含まれているもの)を使用して、負担はありません。

注意すべき点は、使用する薬剤と、剥がしすぎとなります。合ったものを使えば、肌代謝が促進されて、くすみなどのトラブルも解消になるのです。

本音はピーリングなしのケアが

私的には、ピーリングをしなくても、代謝を上げることができればいいのにって考えます。ポパイがほうれん草を食べると、腕の筋肉が持ち上げり、シャツがはじけるように。与える事で一気に古い角質を剥がし、ぷるんとした肌を作り上げてくれればと考えるのです。 オーディ薬用モイストクリーム

栄養クリームでたまご肌を実感した、オーディ薬用モイストクリーム

オーディ薬用モイストクリーム(以下、オーディ薬用モイストに略します。)は、ピーリング効果を実感できた栄養クリームでした。その秘密は徹底的に保湿強化を企てていながら、サラサラ感がキープできる成分にあります。

たっぷり水分を含んだ肌は、角質も剥がれやすくします。

最も極めつけは、卵殻膜を主成分としていますので、肌の内側から代謝を促すことが可能となります。

もともとオーディ薬用モイストは、美白クリームです。美白成分アルブチンと、肌荒れを解消させるグリチルリチン酸ジカリウムの薬用成分を含んでいます。美白は、最終目的であって、手段は肌代謝促進が主流と感じさせてくれました。 オーディ薬用モイストクリーム

さらさらなのにもっちりの秘密を調査

油分を含んだクリームは、肌を密封状態にさせて、外からの異物侵入を防ぎ、保湿する働きがあります。オーディ薬用モイストで使用している油分は、4つ植物性を使っています。そのため、さらさらな感触がありながら、潤いを持続させてくれていたのです。

  • 植物性スクワラン
  • マカデミアナッツ油
  • ブドウ種子油
  • ビサボロール(カンディアの樹の精油)

もう一つ魅力の成分、セラキュートⓇを配合しているのです。超高級化粧品でしか配合していないと言われているセラキュートⓇ(CeracuteⓇ)を、さらっと入れ込んでしまっているアルマードさん、もっと宣伝しなくちゃ、勿体ないですわよ。

セラキュートⓇは、セラミドをモデルとして開発された新しい成分です。セラミドと似た構造を持ち、セラミド以上に肌の親和性が高かいものです。肌のリフトアップ、柔軟性、弾力性もあげてくれます。

セラキュートⓇのテスクチャーは、塗った直後はサラサラ、時間の経過と共に肌を柔らかくしてモチモチ感を実感することが可能になるそうです。

卵殻膜が肌代謝をアップ

アルマードと言えば、卵殻膜の加水分解技術を搭載した化粧品。卵殻膜は、卵の殻の薄い膜の事です。 卵殻膜

卵殻膜に含まれる、人の肌や髪に非常に近い18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸が、栄養を与えて肌の働きを助けます。

また、含まれているアミノ酸の中で一番多いのは、美肌成分と呼ばれるシスチンです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク