馬油でしみやしわの解消を期待するなら、プラセラも候補に入れて

広告

馬油でしみをと考えるなら、馬プラセンタを

確かに馬油は、人間の皮脂の成分に近いので、肌荒れには抜群の効果を上げます。かつて中国では民間薬として使われてきたと言うほど、日常的なものでした。 リバテープ プラセラ原液

馬油の人気の理由

一時期べたつく油性のクリームが嫌煙され、水分がたっぷり感じられるさらっとしたクリームを好みましたが、オイルが見直されてきています。水分だけでは、浸透力が弱く、肌水分が外気に奪われてしまうからです。

油で膜を張ることで皮膚を封じ込め、乾燥から守れるのですね。オイル化粧品に混じって、今でも衰えない人気を誇っている馬油のその理由は、何なのでしょうか?以下に、まとめてみました。

一つは低刺激と安全性

安全な化粧品は植物性であると、多くのメディアで報道されてそう信じている方も多いはずです。馬由来の油は赤ちゃんでも使えるほど(個人差はやはりあります)、安全であると言われています。その理由は、人のように一度に一頭ずつしか出産ができないことや、牛よりも狂牛病や口てい疫のリスクが少ないことが、根拠となっています。

現実に、馬油のクリーム ソンバーユ(尊馬油)が、小さなお子さんから大人まで使われています。ロングセラー商品で、現在でも次々と新しいアイテムが開発されていることが、何よりも安心材料です。

使用後のテスクチャーと保湿感

塗った時のべたつきは、いかんともしがたいものがありますが、すぐに肌の中に引き込まれるようになじんでくれます。しばらくすると、塗ったことすら忘れてしまうほどです。

人間の皮脂と同じ組織の油であるために、浸透力が高いのと親和性がよいのです。そのため、使用する馬油は無添加、不純物の入っていない精製度の高いものが求められます。

外傷治療薬として使われていた

経験的に傷ややけどに使われていたことからわかるように、殺菌力や炎症を抑制する働きがあります。いろいろその仕組みについて言われてきていますが、長い年月家庭の医療薬として使われ続けてきたことが、何よりも証拠でしょうね。

馬プラセンタとセラミドを加えると、力が倍増

ただ、頑固なシミを追い出したり、緩んだ肌のシミを元に戻すのを期待する欲張りな女子なら、もう一段パワーのあるものを望んでいるはずです。しみは外傷というより、肌の新陳代謝の遅れからきています。長い年月の間、肌に留まったシミは馬油では、ちょっと無理です。

スポンサードリンク
馬プラセンタとは

肌の新陳代謝を上げるとなると、油でなく、肌細胞を活性化させる成分が欲しいところです。プラセンタは、細胞から生命を作り上げる不思議な力を持っています。

プラセンタは、細胞を生まれ変わらせる原動力となるものです。プラセンタ(胎盤)に、一つの細胞から生命を育んでいくためのパワーを持っていることからわかるように、肌をつくるための成分も豊富に持っています。個々の成分を入れ込んだものではなく、天然の馬から抽出したプラセンタ原液なら期待も高くなります。

馬セラミドとは

セラミドは、皮脂の下の角質層の主成分であります。皮脂でも守りきれなった外部の刺激をガードし、肌内部の水分量を逃しません。馬セラミドは馬油と同じ、人の皮膚のセラミドとよく似ていますので、しっかりと浸透してくれます。

馬プラセンタとセラミドを同時に配合

攻める!プラセンタと、守る!セラミドをギュッと押し込んだ原液があります。馬のセラミドはとっても高価なものとして、あまり見ることがありませんでしたが、馬油のシャンプーやクレンジングを作り続けたリバテープ製薬から、リーズナブルな値段で出ているのがみっけものです。

プラセンタとセラミドの原液だから、『プラセラ』という名前になりました。

人間と同じ、1回に1頭しか子供を産まない馬プラセンタでしょ? かなりぜいたくですよね。しかも北海道で育てられた、サラブレッドとして厳重な飼育管理の中で育てられた原材料となっています。競走馬を育む母親の胎盤から作られるプラセンタエキスは、期待も大きくなりそうですね。

プラセラを使った感想

実は、私も使ってみました。 リバテープ プラセラ原液

つけた瞬間、すっと肌に入り込み、サラサラ感が逆になんとも頼りなかったのですが、ハリが違います。ふっくら感が違います。やわらかさも変わってきました。2日、3日、つけなくて放置していても、ふっくら感は持続します。

気をつける点は、開封したら、涼しいところで保管して賞味期限を守ることです。新鮮な状態で使ってこそのものです。

今、高根の花と思われてきたプラセラ原液のお試しが、お安く手に入るキャンペーン中です。2週間分入っていますので、リバテープのものなら、この期間を待つことなく十分効果を実感できると思います。しみも薄くなることを確認したら、本品を購入するとリスクが少なくケアできます。

スポンサードリンク