ファンデーション肌負担も日焼け止め肌負担も、mmuで丸く収まる!

広告

ミネラルファンデ(MMU)はやっぱり肌に優しい

長時間メイクって、油分の多いファンデーションだと崩れるし、肌呼吸は妨げられるし、カサカサになるし大変じゃないですか?実際、ファンデーションの肌負担は大きいでしょ。 ファンデをつけるOL

ファンデの重ね付けが無理だから、紫外線B派の防御率が高いファンデにする

出先でのファンデの崩れも直そうと思っても、朝つけたメイクとうまくなじまず、かえって汚くなり、お化粧直しなんてするんじゃなかったって思うことがしょっちゅうあります。

この頃のファンデーションは、長時間メイクなのに崩れにくく、紫外線B派の防御率(SPF)の値が高いですよね。これって、お化粧直しにこりごりした女性の気持ちを、酌んでのことと解釈しています。

SPFとは、紫外線が肌に影響を与えるまでの時間を、数値で表したものです。通常、日焼け止めが、汗や皮脂で流れることを想定します。しっかり紫外線対策をするなら、SPFの低い値のファンデを頻繁に付けるのが、肌負担が少ないと言われています。

日焼け止めのSPFの数値が高いということは、肌負担が高いということを暗に示しているからです。聞いたところによると、ファンデーションのSPFの高い物は、紫外線吸収剤を配合している場合も多いとか。

メイク直しが不向きな通常のファンデーションだから、こんなことに悩んでしまうのでしょう。

ミネラルファンデは重ね付けしても自然な仕上がり

油分も水分もない、天然ミネラルだけのファンデなら、毛穴もふさがれることなく、軽いつけ心地のまま過ごせます。

また微粒子状のミネラルが肌を覆ってカバーしていますので、重ね塗りをしてもそれほど、おかしくはありません。ミネラルと皮脂がなじめば、朝のメイクに溶け込んで自然な仕上がりです。

何よりも、ミネラルファンデーション自身に、酸化チタンと酸化亜鉛が含まれていますので、この2つが紫外線予防成分となって働いてくれます。SPFの値は、重ね塗りをする厚さにより異なってきますが、酸化亜鉛の場合、最低でもSPF10~17はあると言われています。酸化亜鉛も酸化チタンもどちらも、紫外線散乱剤で肌に優しい紫外線防御成分です。

SPFの値が低くても、重ね塗りを頻繁に行うことで、紫外線から肌を守ることが可能なのです。

スポンサードリンク

ファンデーションの肌負担も、日焼け止めの肌負担もミネラルファンデーション(mmu)なら、とっても肌に優しいのです。

乾燥肌の人はミネラルファンデが苦手

肌に優しいミネラルファンデーションは、魅力はありましたが、初めは多くの不満がありました。ほとんどの製品が、外国製であったために、日本人の肌に合わない色、テカリで、毛穴などがうまくカバーできなかったからです。

日本人の8割は乾燥肌と自覚している中で、海外のミネラルは粉っぽく、うまくのらなかったのです。

こんな不満に応えた、日本人の肌に合わせたファンデーションが開発されました。『レイチェルワイン』です。 レイチェルワイントライアル

レイチェルワインは、日本人の肌の色に合わせて、8色用意しています。濃い色や明るい色といった、粉を混ぜ合わせることで、肌の色に合わせることが可能です。ツヤがあり過ぎるといった問題も解決されています。

レイチェルワインミネラルアップには、「ラウロイルリシン」という乾燥を防ぐ成分が含まれています。

実は、肌に優しいと言われているミネラルファンデーションでも、防腐剤や合成界面活性剤は含まれています。こうした、肌にトラブルが生じる原因となる成分が、いっさい含まれてのがレイチェルワインの長所です。

ファンデーションの肌負担も、日焼け止めの肌負担も気になる方なら、きっと気に入ってもらえるファンデーションだと思います。

トライアルでソフトフットブラシがもらえる

実は、私がレイチェルMMUのトライアルを購入した訳は、一重にソフトフットブラシが欲しかったからです。正規で買うと4410円もするのに、トライアルだと半値以下で手に入るからです。使いやすいし、洗えていつも清潔に使える考えられたブラシです。 レイチェルワインブラシ

しかも、ミネラルファンデ2色とアクセントフェースパウダーも付いてくるんです。これは、買わなくちゃ、もったいですよ。

万が一、嫌でも30日返金保証があるから安心です。

この記事は、 レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

スポンサードリンク