ビタミンCが不足すると日焼けによるシミが増える

広告

体の中のビタミンC不足は、美肌に影響する

ビタミンC不足を感じている人は多いようで、男性や役職者の机の引き出しにもマルチビタミンとか、ビタミンCサプリメントが入っています。飴などもレモン何個分とか書いてあるやつを、机の上に置いてある場合もあります。 ビタミンCを多く含む果物

ビタミンC不足を解消したい理由

もともとビタミンCは、体の組織の至る所で必要とされている人気者です。

ビタミンCが不足すると、歯茎からの出血、切り傷の治りが悪くなる、骨がもろくなる、免疫力の低下、肌のはりが失われると言った症状が現れます。

ただ、男性が持っている訳は、ビタミンCを多く含む野菜や果物を日常に、食べることが少ないことからくる不安のために置いてあるだけのようです。

女性の場合は、やはり美肌への効果を狙ってです。ビタミンCは酸化防止作用があるので、日焼けした後の肌ダメージから守ります。日焼けによるしみやそばかすは、紫外線が与える肌ダメージによる結果ですので、ビタミンCが充分体内にあることが望ましいのです。

また、色素沈着の色素であるメラニンの色を、薄くすることができるのもビタミンCです。

コラーゲンが増えるとメラニン色素は減る

コラーゲンは、ビタミンC以上に女性の心をつかんで離しません。しわやたるみの予防になるからと、サプリやドリンク、お菓子まで出ています。

スポンサードリンク

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けます。 女性が頬にクリームを塗っている

コラーゲンの役割

コラーゲンは、皮膚の粘膜の強化や肌弾力といった働きの他に、保湿力があります。コラーゲンを増やすことにより、潤った肌を保つことができ、健康な肌になれるのです。

潤いは、肌再生の新陳代謝も促進します。新しく作った肌が、溜まっていたメラニン色素を排出させやすくします。くすみがとれ、透明感のある肌を期待できます。

ビタミンCは単体でとっても効果は少ない

ビタミンは、単体ではなく複数同時に連係プレーで働きます。

ビタミンCは、魅力的な働きを沢山持っていますが、他のビタミンと組み合わせて飲むことで、よりパワーを発揮させることができます。

と言っても、マルチビタミンとなると種類が多すぎるために、美肌に効果のあるビタミンCの量は不足します。最初に書きましたように、ビタミンCは体の中では、引く手あまたの人気者です。

生命維持に関係のない肌には、体中で使われた後に、届けられることになります。

マルチビタミンを飲むなら、別にビタミンCを飲むことになります。

美肌に良いと言われているビタミンを、ほどよくバランスよく配合し、ビタミンCの量が多めのサプリを楽しんでください。

スポンサードリンク