肌のハリを取り戻すのに重宝しそうな、オールインワンジェル

広告

保湿だけでは潤いを実感できなくなった悩み?わかるかなぁ~

見た目もたるんできたけど、皮膚もゆるんできているのがわかるこの頃。肌密度が低いと言うのか、例えて言うならデニムのようだったのに、シルクのような腰のない皮膚と言ったらよいのでしょうか?

まいったね、ハリ感欠乏症

なんとな~く、ゆるんできたのですよね。知らず知らずのうちに、ハリ感が実感できるジェルをあれこれと試しています。

今は、天真堂のエニシングホワイトを使っていますが、同時にメビウス製薬のホワイトニングリフトケアジェルも一緒に買ってしまいました。 偶然、二つとも、紫根エキス配合で、薄紫色が綺麗なジェルです。 エニシングホワイト

二つも一緒に買うなんて、何やってんだろう?結構、精神的にはきているかも。

オールインワンジェルなのに、化粧水をつけてしまう

正直、ジェルだけだとどうも乾いた感が強いので、化粧水やら乳液を使ってその後にジェルを使います。化粧水も昨今のは、とろみが強いのですよね。ブースター化粧水とか、精製水とかをスプレーすることもあるくらいです。

太陽光線をたっぷり浴びた日や、風の強い日は、つい念入りになるものです。オールインワンジェルなのに、過保護すぎるかもしれません。

スポンサードリンク

記事にしていてなんですが、紫根エキスが入ったエニシングホワイトも、例外なくそうでした。上記に購入時のレビュー記事を書いたのですが、使っていて緩みがちな肌がピーンと張っています。

あっ、余談ですが、購入時に一緒に貰ったマスクは、日焼け度の肌に、ぐいぐいと浸透してかなり気持ち良かったです。

なんと、色も白くなるよ

エニシングホワイトを使っていて気づきましたが、色が抜けます。美白化粧品って、どうも華やかなイメージがあるのに、こんなに地味なのに、色が白くなったにちょっとびっくり。

シミが『スポッ』とれるとか、潤いで透明感が上がったとかといったことではなく、色が抜けた感じです。沢山の植物美容成分を組み合わせているようで、コスメメーカー毎に違うセールスポイントの有効成分が、いくつか見受けられます。肌が衰えていく原因を、全方向からケアするために、成分配合を組み合わせたそうです。

クリームの油分がうっとうしい夏や、さっぱり派の方には合うよね

エイジングケアというと、どうもコックリとした濃厚なクリームのイメージが強いのです。こういうエイジングケアの方法もあるのですね。

洗顔後コレ一つというのは、無理でしたが、ハリ感は取り戻すのは可能!

しかも、さっぱり感は格別。うっとうしい夏や、べたつきが嫌いだけどエイジングケアをしっかりしたい方は、気に入るようね。肌奥は乾かないし、ハリ感は実感できる、色白にもなれそうな、そんな不思議なオールインワンジェルです。

スポンサードリンク