スポンサードリンク

印象を変えて性格を明るく見せるにはファンデーションも役立つ

人間の肌質感を残してアラをカバーしているツヤ技術

世の中はアピール時代。いつかは自分の良さに気がついてくれるだろうと、待ってばかりいては、そうそうチャンスも訪れません。ハリのある声で笑顔を満面に浮かべた方に、まずは白羽の矢が当たるようです。婚活にしても就活にしても、キャンパスライフを謳歌するにも、明るい性格は多くの得を手にしていきます婚活パーティ会場

ある意味メイクをしたり、色艶やかなファッションを着こなす女性は、大きな武器を持っています。少々ネクラやオタクであっても、第一印象にインパクトを与えることができるのですから。女性はやっぱり得なんだと、しみじみ考えます。

性格を明るく見せる方法とは

性格を明るく見せるメイクと言えば、真っ先に赤いチークを塗り血色を良くすると考えがちですが、その前に、健康美あふれるツヤ感のある肌でなくてはなりません。人工的に作られたものではなく、人間の体温が感じられる皮膚感とツヤ、メリハリがなくては、チークは光らないからです。

明るく見せるためには、会話をする時のしぐさや、表情も決め手になります。背筋が伸びたキレイな姿勢に、堂々とした手振り身振りは、見ている方も気持ちが良いですね。喜怒哀楽をはっきりと顔で表現できる女性は、同性であっても憧れます。

こうした、堂々とした態度は、内面の自信によるものです。自信の全ては、顔やビジュアルにあるとは思えないけど、女性なら少なからず、影響を与えているはずです。 『どうせ、私はブスよ。』なんてセリフを、何度若い頃つぶやき続けたことかと、我が身を振り返ります。

ファンデーションは戦力的に使いたい女性なら

最近のファンデーションは、カバー力や密着力のレベルがグーンと上がり、どれをとっても引けを取りません。ファンデーション選びは、目指す肌質になれるかどうかが、今の時代のようです。女性雑誌には、マット肌、ツヤ肌、透明感、すっぴん感と形容する言葉が、次々と増え続けています。実際、手にとって使ってみると、なるほど、各々異なります。

肌質感に次に来るのは何でしょうか?やはり人に与える印象です。 単にキレイに見せたい、コンプレックスを隠したいという気持ちから使い始めたファンデは、今や、こう見られたいという戦略的な意味合いに、変わってきていると感じています。

スポンサードリンク

女性の社会進出が当たり前になった今、単に、お飾り的なメイクではなく、使えるメイクでなければならなくなっているからです。

先ずは、第一印象を明るく見せることに、異を唱える女性はいないはずです。声をワントーン高くしたり、目を細めることなく笑顔をつくる練習に余念がない女性も多いでしょう。そんな研究熱心な女性に言いたいのは、『ファンデーションも武器になるよ』ということ。 はじめましての握手

明るい性格に見せるファンデーション選びとは

明るい性格に見せる武器に使えるファンデーションは、自然体であることです。密着力が高く、肌の柔らかくぬくもりが、透けて見えることです。光拡散効果でしみや毛穴を隠すのは嬉しいけれど、テカリ過ぎは心が引きます。逆にカサツキもNGです。

最近よく目にする微粒子化したパウダリーは、柔らかい肌質に見せますが、ひ弱に見せます。守ってあげたい印象を強調する婚活向けではありますが、就活には不向きです。一般的に明るい印象を目指すなら、マット肌よりツヤ肌ではないでしょうか?

そんな性格を明るく見せたい女性に、一押しのファンデはマキアレイベルです。人気のファンデで、最近女性雑誌にも掲載されているだけあって、色々長所もあるようです。私がマキュアレイベルをかっている点は、よりパワフルな印象を与えられることです。マキアレイベルリキッドファンデ

使ってみると自然なツヤが、50代の肌のコンプレックスをカバーしてくれました。弾力とみずみずしい肌が、健康な肌で活力を感じさせます。笑顔は、心から楽しんでいるように自然です。ちなみに、接客業の女性の笑顔が他人行儀に見えるのは、仕事だからというり湯だけでなく、やっぱりファンデが作る肌質感もアリだと思うんです。

スポンサードリンク