プラセンタにビタミンCが入っているから、クスミ知らずの肌へ

広告

脱毛サロンに通う女性の声を反映したプラセンタ化粧品

化粧品メーカーLIBOTE、脱毛専門サロンミュゼプラチナム、プラセンターメーカーのスノーデン社による共同開発のプラセンタ化粧品を見つけました。 女性がいやされているところ

ディセンタのプラセンタ化粧品とは

ディセンタ(De;Centa)のプラセンタ化粧品です。

年間のべ360万人の女性の肌に接して、気持ちを良く理解している脱毛サロンならではのノウハウに期待します。やはり、机上だけで作られたものと、人の肌に常に触り続けたエステティシャンの声を反映したものでは違うと思うからです。

医療現場で開発された化粧品はちょっと理屈っぽくて印象はかたいけど、悩み相談を行っていた美容員が作った化粧品の場合は、柔らかい印象を受けます。いずれも好みの違いで決めるのでしょうけど、悩みが深刻でない場合はサロン用の化粧品の方が合うと考えます。

サラブレッドの胎盤を使用

原材料は、ニュージーランド製のプラセンタ。ニュージーランドはご存知のように島国で、衛生的な環境をつくっています。製造現場では、靴の泥すら持ちこまないほどです。

動物に関する検疫も厳しく、感染症もほとんどありません。プラセンタを取り出す動物は、一度に一頭しか生まない馬で、なかでもサラブレッドプラセンタです。

スポンサードリンク

サラブレットは、何世代にもわたって血統が管理されていて、一頭ずつ出産に獣医師が立ちあうので、トレーサビリティの品質も確保されています。細菌などの心配は少ないのです。

なんといっても、大手のスノーデン社が携わっていると言うのが、大きな魅力です。

同時に配合している成分に魅力を感じる

私が、ディセンタに興味をもったのは、プラセンタを魅力的な原材料で作りながらも、他の美容成分も配合させていることです。とりわけ、ビタミンCを配合していることが嬉しいですね。

ビタミンCは美肌に魅力的な成分ではありますが、壊れやすいし酸化しやすいと言う性質のためか、単体に近い美容液で使用するのが常でした。でも、ディセンタではしっかりとプラセンタと一緒に入っているのです。これって、面白いと思います。

他にも、ノーベル賞受賞成分のEGFやコラーゲン、ローヤルゼリーと、エステシャンが好みそうな贅沢な成分もしっかり配合されています。ますます、楽しめそうです。

トライアルの価格が他の化粧品の半分以下

ディセンタのプラセンタトライアルは、525円で送料無料と、かなり敷居が低く設定されています。ちょっと、無駄使いを減らせばなんとかなるお値段ですね。

シンプルな包装に飾らないボトルデザインではありますが、ディセンタの良さを知っている女性にとっては問題がないようです。利用した人の90%以上の方が、継続したいと思うそうですよ。

スポンサードリンク