広告 

肌の整形と異名を持つレーザーは、トリアから

デープなニキビ跡や、メイクをしても目立つ毛穴、凸凹な肌に効果的と言われているのは、フラクショナルレーザーです。
美容クリニックといった医療機関でないと、受けられないフラクショナルレーザー。
なはずの施術を、なんと家庭で行える美顔器が登場しました。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

クリニックで行われているレーザーの中でも敷居が高い

その名は、トリアスキンエイジングケアレーザー。
トリアって家庭用脱毛器のメーカって思っていましたが、それだけではないのですね。

数多くの美容の本を書いている、ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんが絶賛している美顔器だし、他にも美容雑誌でモデルさん達が紹介しています。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

レーザーの働きに何を期待しているのか

クリニックで行われているレーザー治療は種類があり、シミやそばかすといった肌の色を改善するものや、たるみやシワなどの弾力を増やすもの等ありますが、フラクショナルレーザーは、肌の整形とか肌の入れ替えと言われているくらい、ハードなレーザー治療です。
それがなんと、自宅でできちゃうっていうんだから驚きでしょ?

そのレーザーの働きは、レーザー光が真皮まで届いて、コラーゲンを作る線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの産生を促すというものです。
コラーゲン再生力がつけば、肌のターンオーバーも促進されていきます。

クリニックでは、多少のダウンタイムも伴うために、ちょっぴり臆病な女子にとっては尻ごみしてしまうんです。
ダウンタイムって、赤くなったり腫れたり、ヒリヒリ痛みが生じたりすることです。
ダウンタイムの期間は、メイクはできないし、見た目も良くないのでマスクなどで隠して生活しなくてはなりません。
紫外線の刺激にも、充分注意しなくてはならない期間です。

 

トリアスキンエイジングケアは家庭用のフラクショナルレーザー

どうして、医療現場で使われるようなデープなレーザー器が、家庭でも使えるのか気になります。
トリアスキンエイジングケアレーザーは、家庭でレーザー知識のない素人が行えるように、レーザーの強さを低く抑えています。

トリア・ビューティのCOOであり開発者のトビン・C・アイランド博士の話によると、美容クリニックの施術で受けるものを100%とすると、トリア・スキンは8週間(56日間)で、約60%のとなるそうです。
といっても、この値で充分効果を実感することができると、博士は書いていました。
トリアスキンエイジングケアレーザー

 

安全性について

次に、 誤動作ロック機能が搭載されていて、間違って目などに照射することがないようになっています。
肌にピッタリと照射面が当たっていないとレーザーが照射されないのです。
下の写真、真中の長い隙間はレーザー照射の部分です。
両脇の部分がセンサーになっていて、このセンサーが肌に密着しているかどうかを判別しています。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

レベルが3段階に分かれていて、慣れるまでは低レベルで続けることで、施術のコツを身につけます。
肌へのダメージを、加減しながら少しづつ段階を上げていけば安心ですね。
下の写真の矢印の部分を押すことで、レベルを選択できます。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

トリアエイジングレーザーは、前回セットしたレベルと覚えておいて、次回電源を入れた時に同じレベルから直ぐに始めることができます。
毎日のお手入れ、ちょっとしたことが手間が省けて、続けやすくさせてくれるはずです。

 

コスパ

レーザーの強さは低レベルでありながら、自宅で好きな時間に行うことが可能です。
クリニックでのお値段は、顔全体で1回3万~15万位、5回コースで8万~80万位でしょうか?
クリニックによって、取り扱うレーザー機種によって異なるので、一概に言えないところが何とも辛いところです。

スポンサードリンク

8週間連続して行う理由は、顔全体の皮膚が生まれ変わる肌再生の周期を考慮しています。
その後、4週間は、良好な状態を保ち続けるためにお休みタイムとなります。
4週間経過後、再び8週間毎日レーザーをあてるお手入れに入ります。

トリアエイジングレーザーの価格は、税込みで64,800円です。
大ざっぱに言ってしまうと、クリニックの2回分で、元がとれる計算になります。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

脱毛器のようにカートリッジとかありませんので一度、エイジングレーザーを購入すれば、かかる費用は電気代だけになります。
下の写真のように充電しながら、使っていきます。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

といっても、照射後キチンと保湿ケアをしなければ、肌はカサカサになりますので、通常のスキンケアは行う必要はあります。
家庭用のフラクショナルレーザー

 

もうひとつ、コードレスであるということが、ベットルームでも、TVを見ながらでも行えます。
これって、忙しい現代女性には、時短に繋がり、何よりもコスパが良いと言えませんか?

 

使ってみました

実際に、トリアスキンケアエイジングケアレーザーを使ってみました。

使った時の肌の変化は、別のサイトで肌の状態などを記録しながら記載しています。
2カ月間使い続けた後の、レポート記事がこちらです。

実際使ってみてもらうと分かるのですが、レーザーを当てた後は、特に初回は驚くほど肌が乾きます。
ローションをつけると、ぐいぐいと浸透していくのがわかり、何度もハンドプレスをして付け加えなくてはならないほどです。

レーザー後のスキンケアは、日常使用しているローションや美容液を使って大丈夫なのですが、トリアにあるローションとセラムは、メラニン抑制力のあるアルブチンが配合されている薬用です。
色白を狙いたい女子なら、嬉しい成分です。
スキンリペアローションとセラム

 

レーザー器を使用した後は、予想外にこのサラッとした肌触りが、乾いた肌によく合いました。
レーザーを使っていない時は、確かにとろみが強いローションや美容液も好きです。レーザーを使った後は、重く感じました。
これくらいのテスクチャが、程良いかも。
スキンリペアセラム

 

コットンマスクなどを使って、ローションパックするのにも、丁度良さそうなとろみ加減です。
強い日差しを浴びた日などは、メラニンを抑えてくれて役立ってくれるはずです。
スキンリペアローション

 

もし、レーザー器の購入を考えているなら、キットの方を選んで、専用のローションとセラムを体感してみてはどうでしょう。
20150512 toria(20)

 

セット内容
  • トリア・スキン エイジングケアレーザー 1台
  • ※スキン リペアシリーズ2週間お試しセット
    トリア・スキン リペアローション 60mL(医薬部外品)
    トリア・スキン リペアセラム 15mL(医薬部外品)

スポンサードリンク