スポンサードリンク

毛細血管の老化対策に枸杞茶を

ベタイン、ルチン、ビタミンCが豊富

体は毎日の食事から作られています。憧れの美肌も食事からです。食事だけでは不足となれば、サプリメントに頼ります。しかし、サプリメントの場合、摂り過ぎが問題です。

この頃、食事以上サプリメント以下の食べ物はないかと、色々考えて漢方茶を飲むようになりました。その中の一つが、枸杞茶。

私の場合枸杞葉茶は菊花と目薬の木でブレンドして、眼精疲労に使っていました。ふと、枸杞茶の良い効能に気が付いてこれは、当サイトで紹介せねばと思った次第です。

ただ、美肌効果を実感したかと問われると、さっぱりわかりません。

枸杞葉と実

枸杞の効能

枸杞は実と葉が別々に売られていて、「ゴジベリー」といった通称が付けられた実の方が美容的には有名です。枸杞は東洋では4千年も前から、「薬草の王」と言われ尊ばれてきました。日本でも「本草和名」(九一八年刊)や、有名な貝原益軒の「大和本草」にも枸杞の薬効が詳細されています。

枸杞には、ペタイン、ルチン、ビタミンCに加え、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれています。カルシウムや鉄分も豊富です。

スポンサードリンク
ルチンの毛細血管の老化対策

特筆すべきは、ソバにも含まれているルチンの毛細血管の老化対策です。老化により毛細血管の弾力が衰え、破れやすくなった血管を修復して血液の流れをスムーズにする作用があります。加えて血圧降下作用もあり、脳卒中や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病予防にもされているほどです。

『毛細血管を強くする食べ物が線維芽細胞を活性化させる』という記事で、毛細血管と美肌との関係を記述しています。こちらには、アンジオポエチン-1とビタミンPについて紹介していますが、ルチンも加わります。

枸杞茶の飲み方

枸杞は、京都・宇治田原 お茶の光露園より購入しています。ノンカフェインであることと国産なこと、さらに他の物より細かく粉砕されているところが気に入っています。味も心なしか、まろやか。

やかん水1リットルにつき約大さじ1~2杯入れ、沸騰後、好みの濃さに応じで約5分~15分に出して飲みます。冷やして飲む場合は、粗熱が取れてから茶葉を取り出し、容器に移して冷蔵庫で冷やします。【お茶の光露園のホームページより】

リンク先はこちらです。⇒ 送料無料 国産 枸杞茶100gクコ茶 ノンカフェイン

スポンサードリンク