広告 

この機会しか手に入らない非売品に魅力を感じる方へ

ビーグレンのサマーセールのプレゼントが決まりました。
セールで貰える製品は、いつも非売品で、その時しかもらえないものなのに、いつだって力が入っています。

『売ってくれたらいいのに』と考えるものばかりです。

ただし、今回は。。。
今回は、紹介する私のかなり勇気が必要なぐらい奇抜です。
名前は、『リバーサル トリートメント パウダー』と言います。
リバーサル トリートメント パウダー

 

紫外線がスキンケアになるなんて、初耳よ!

今回は、悪もの以外に評価が無いとされてきた紫外線を味方につけた、サイエンスコスメならでは働きがあります。
なんと、紫外線でスキンケアをするのだそうです。

正直、信じられませんが、ワクワクする話ではあります。
だって、女性の肌老化の原因は、年齢によるものよりも光老化による場合の方が、高いのですから。

 

でも、ナンセンス的な美容法って一杯あるよね

よくよく考えてみると、コラーゲンやエラスチンを増やすために女性はクリニックに通い、フラクショナルレーザーにあたります。
あのレーザーは、わざと細胞を傷めつけるために行っているんですよ。

細胞を活性させると言われている炭酸美容とて、二酸化炭素です。
Co2は、人間にとっては悪なのはずなのに、逆に美肌を作る働きに変えられるのです。

わざと熱いお風呂に入る方法は、「HSP入浴法」といわれていますが、美容界だけでなく医学界でも認められていることです。
ヒートショックプロテイン(HSP)を増やすことで、体内を活性化させて美肌に良い働きに繋がるのだそうです。

ならば、紫外線とて、逆転の発想で何とかなるのかもしれません。

ビーグレンいわく、紫外線をエイジングケア効果のある光、エイジングケアライトに変えるのだそうです。
エイジングケアライトは、コラーゲンやエラスチンに働きかけて、ハリと弾力をもたらします。

外気の湿度も味方させるそうです。
外気の湿度が、パウダーに配合しているヒアルロン酸やセラミドに触れると、浸透型うるおい成分になり、肌の奥に届けてくれます。

ビーグレンのサマーセールは、2015年6月12日からです。
この機会にまとめて購入すれば、お小遣いの節約は間違いなしです。
セールで2万円以上購入すれば、この摩訶不思議なリバーサルトリートメントパンダーをゲットできるチャンスがあります。

セットの内容に応じで、2個貰えることも可能ですよ。

 

ビーグレンのリバーサル トリートメント パウダーを拝見

セールのおまけというより、男性からのプレゼントのように、ホログラム加工された箱が綺麗です。
光が浮き上がって見えて、ちょっとした宇宙旅行の気分です。
リバーサル トリートメント パウダー

 

角度により、光の浮き上がり方が違うんだそうです。
リバーサル トリートメント パウダー

スポンサードリンク

 

中を開けてみると、パフがちょっと違います。
柔らかくて、通常使われているファンデーションのものとは、別物です。

夏の皮脂や汗をとる方法の一つに、パフを使う方もいます。
こんなに柔らかくて、ふかふかなら、期待の役目を果たしてくれるに違いありません。
リバーサル トリートメント パウダー

 

テカリやメイク崩れをフィニッシングパウダーで解消しない?

夏の紫外線選びも、次々に登場するUVケアを使い続けるうちに、だんだんと上手になってきたこの頃です。
夏は、紫外線と同時に汗と皮脂も悩みの種となります。

メイクが崩れて醜くなるのも嫌だけど、折角のUV効果も利かなくなるのも、もっと嫌です。
昨今は、外出先でもメイクの上からUVケアができる、スプレータイプの日焼け止めも登場しました。

 

何故メイクは、テカッタリ崩れたりするの?

メイクさえ崩れなければ、紫外線を心配することはありません。
強いて言うなら、ランチの後が要注意です。

涼しいオフィスから照りつける太陽の下に出た途端、一気に汗と皮脂が噴き出ます。
年々、日差しも温度も強くなる気候の変化に、体温調節機能も暴走してしまったんじゃないかと思うくらい、酷い汗です。
この時点で、顔はテカテカのピカピカです。

ファンデは、汗や皮脂が混じり込んで、緩んでいきます。
オフィスへ帰った時、汗は拭き取るものの間に合わないと、一気に冷えた空調の風がファンデにあたり、ボロボロと崩れていくのです。
高層ビルが崩れていくように、無残だわ。

あんなに丁寧に、スキンケアで土台を作り、下地で基礎を固めたはずなのに。
凸凹な場所、シミのある場所に合わせたキメ細かい作業が、凶暴な紫外線と乱暴な空調で一気に剥がされていきます。
リバーサル トリートメント パウダー

 

油とり紙だけに頼っていると、乾燥するよ

夏の風物詩だったパウダールームでの、油とり紙の皮脂とり。
昨今は、行う人も少なくなった聞いています。

油とり紙で皮脂をとり過ぎると、逆に乾燥を招くというのです。

ミネラルファンデーションを使ったことがある方なら、ご存知のはずですが、サラサラの鉱物の粉が、皮脂や汗を吸着してほどほどなマット肌にしてくれます。
この頃では、ミネラルファンデーションを単体で使う勇気はないけれど、皮脂と汗を吸着させる機能だけを頂きとばかりに、ファンデの後にフィニッシングパウダーを載せるのが流行りとなりました。

かくゆう私も、ことしは24hのミネラルファンデーションを、リキッドの上から載せて、かなり快適な毎日を過ごしています。

もし、さらに、フィニッシングパウダーに最強のスキンケア作用が加わっているとしたら、どうでしょう?
『魅力だよね。』と考えるなら、6月12日からのビーグレンのセールに参加しましょうよ。


スポンサードリンク