植物成分なのに、プラセンタを超える線維芽細胞増殖因子の効果

広告

線維芽細胞増殖因子が植物性ですって

赤ちゃんを成長させる胎盤、ブラセンタを肌再生のよりどころにと考える女性は多く、プラセンタの勢いは止まりません。プラセンタには、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸の他、コラーゲンの元となるアミノ酸も豊富に含まれています。コラーゲンで効果がなかったら、最後のとりでは、プラセンタかなと考えていたら、さらに上回る成分が開発されました。 フィトリフト

フィト発酵エキスとは

それは、フィト発酵エキスといい、植物が持っている「パントエア菌」とアレルゲン性の低い穀物「白たかきび(ホワイトソルダム)」の発酵から生み出された植物エキスです。フィト発酵エキスは、植物成分でありながら動物から採られるプラセンタより、美肌効果が約2倍もあるという実験結果が発表されています。 肌環境活性化のグラフ

フィト発酵エキスにはプラセンタを上回るパワーがあるとか

プラセンタの美肌効果の魅力は、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくる線維芽細胞が、活性化されることです。線維芽細胞自身が増えたり、コラーゲンなどが増えることで肌環境が良くなって、肌の生まれ変わりを促します。

コラーゲンは、年齢とともに減少したり、紫外線のダメージで変形したりします。こうしたコラーゲンの変化は、ピーンと張られていた肌がたるみ、シワ、毛穴の開きといったエイジングトラブルに悩まされるのです。

スポンサードリンク

フィト発酵エキスは、プラセンタを上回る働きをするそうです。フィト発酵エキスを使用した『フィトリフトシリーズ』という、スキンケアセットがあります。

フィトリフト化粧品は、ハリとくすみ解消が得意

フィトリフトは、ハリ効果に重点を置いた化粧品でありながら、年とともに失われる保湿成分や、蓄積される糖の排除といったケアも加味されているのです。

使いはじめは、クスミが引いていくのを、しばらくするとしっとり感が、さらに時がたてばハリの実感ができるように、作られているのが魅力です。プルプル感を楽しみにしながら、徐々に今までの悩みが気にならなくなっていきますので、継続しやすいと思います。

この頃、ターンオーバを促進させるために、一度にスクラブ洗顔や、ピーリングで落とすのではなく、毎日少しずつ古い角質を取り除くふきとり化粧品を目にする機会が増えました。フィトリフトも、ふき取り化粧水があります。新発想のふきとり化粧水で、肌に優しく無理なくターンオーバーの促進を行えます。

現在フィトリフトは、お得なお試しセットを出しています。通常の73%オフ。送料無料です。内容は、下記の通り

  • 角質ふきとり化粧水 29ml
  • 化粧水 29ml
  • 美容液 6ml
  • 美容クリーム 2.9g
  • ヒアルロン酸配合コットン 6枚

私の体感した感想は、 こちらにあります。

スポンサードリンク