ターンオーバーに期待したいピーリングで、ふっくらを実感

広告

ピーリングを使ったエイジングケアをフルラインでお試し

ターンオーバーを狙ってピーリングを行ったものの、最初の1回はつるんと向き卵だったのに、次第にくすんでカサつき始めてしまいます。ピーリングで剥がした分だけ、ターンオーバーが追いつかないで肌再生がされないためです。

ピーリングに合うエイジングケアを行うことで、ターンオーバーの促進も上手にできますよ。 マイルドピーリングジェル

ターンオーバー促進は、ピーリングと栄養以外に必要なものがある

ターンオーバーを上げるためには、肌の栄養も必要だし、肌を作るパワーも必要です。

ところで。。。人間が働くために必要な栄養はブドウ糖だけど、ブドウ糖を燃焼させるためには筋肉が必要です。肌も、アミノ酸やらなにやらを使って新しい肌を作るためには、筋肉のような原動力が必要です。コスメでは、こうした働き行うエイジングケアが、次々と開発されています。

低刺激のピーリング剤と、ターンオーバーを上げるためのエイジングケアを組み合わせた化粧品があります。『アビエルタ マイルドピーリングジェル&パフェクトモイスチャセラム』。 アビエルタ マイルドピーリングジェル&パフェクトモイスチャセラム

アビエルタの魅力は、エイジングケアや敏感肌に照準を合わせて、ピーリングの強さを調節することができます。弱すぎると感じれば、ピーリングを行う時間を調節して使います。

その後に使うスキンケアには、グロスファクター成分であるペプチドを主成分にしている事が、大きな特徴です。アビエルタがピーリングを利用して、シワとたるみ対策を行うための秘策は、下記の3点です。

私も使ってみましたが、3点のバランスは絶妙だったと実感しました。

  • 目覚めさせる
  • 導き
  • 守る

アビエルタ マイルドピーリングジェル&パフェクトモイスチャセラム

目覚めさせる

残念ですがムチを使わないと、馬が全速力で走りません。年齢を重ねると、ターンオーバーも刺激を与えないと促進は無理です。

ほんのちょっと、角質層を剥がすと、非常事態を感知して新しい肌を作ろうとします。この働きをヒートショックプロテインと呼び、ピーリング以外でも行われています。特に、ピーリングは、昔から皮膚科で行われている方法です。

ただ、当サイトでも何度か書いていますが、年齢肌に強いピーリング剤は逆効果。ターンオーバーの遅れを、ほんの少し早くなる程度のペースで、角質層を剥がすことを目指します。

アビエルタ・マイルとピーリングを使用しましたが、まさしく低刺激です。正直、2週間使用し続けると、痒みが始まりましたが、3日位止めると症状は収まります。この時は、赤みもなく肌のキメは維持されていました。1週間ぐらいピーリングを停止して、また2週間続けると言う周期で行いました。 アビエルタ マイルドピーリングジェル

スポンサードリンク

ピーリング剤は、パパイン酵素を使用していますが、想像していた以上に優しいですね。アビエルタが独自に、低刺激な安定型パパイン酵素を開発したこともあります。

ピーリングを行うと、老化した不要な角質を取り除き、角質層にある細胞を規則正しく並べる事ができます。それが、肌のキメとなって現れ、ぷるんふっくらを実感できます。

私は、何よりも毛穴で凸凹感があった鼻の上の皮膚が、頬の皮膚のように『柔らかく、つるん』とした事に衝撃を受けました。 アビエルタ マイルドピーリングジェル

導き

角質は外側ほど、外気に水分を奪われ硬くてゴワゴワしているものです。ゴワゴワした角質が剥がれることで、ジェルの入りが良くなります。 アビエルタのパーフェクトモイスチュアセラム

アビエルタのパーフェクトモイスチュアセラム(美容液ジェル)は、表面張力でコロンとしていて、粘性があるように見えます。しかし、つけると美容液というより、まるで化粧水を馴染ませている感覚です。ジェルが一気に液体に変化して、飛び込むように肌に入りこむ気がしました。

このモイスチュアセラムは、4種類のグロスファクターが主成分です。グロスファクターは、肌を作る細胞や組織に働きかけを行ってくれます。

ガソリンが満タンなのに、動かない車はエンジンの故障ですが、肌にもエンジンがあり、残念ですが年齢と共に、動きが鈍ってきてしまうのです。例えは良くはありませんが、最初に書いた馬のムチのようなものです。

4種のグロスファクターは、EGF(上皮成長因子)、HGF(肝細胞増殖因子)、NGF(神経成長因子)、FGF(細胞増殖因子)となります。いずれも、国産のサラブレットから採取したプラセンタエキスから、抽出されたものだそうです。

その他、肌の土台を言われる基底層の構成成分を助ける、プロテオグリカン、ピココラーゲン、スーパーヒアルロン酸など配合しているのです。まさしくターボエンジンを期待してしまいそうです。 アビエルタのパーフェクトモイスチュアセラム

守る

ターンオーバーを促進させるためには、肌環境も必要です。うるおった巡りのよい快適な環境は、グロスファクターだけでは完備する事はできません。

紫外線や乾燥など、外部からの刺激に対抗できるようにバリア機能を、整えます。肌内部にうるおいを貯め続けるためのセラミド、リピジュア等も入れ込んであります。

特に、今回、使用しませんできたが、同じラインのリペアクリームでは、セラミドを3種類でバリア機能の強化を測っているのです。

手軽に試せるトライアル

7日間、手軽に試せるトライアルがあります。ピーリングをお手入れに入れていなかった方に、ピーリング効果を知ってもらうのに安心して進められる内容になっています。

スポンサードリンク