スポンサードリンク

50代化粧品で、肌のツヤと素肌をリカバリ可能?

50歳で素肌スキンケアを見直しませんか?

人生の折り返し地点の50歳。ここからが、本当のスキンケアが始まる気がしています。

20代~40代のスキンケアなんて、まだまだお子チャマよ。ツヤ肌をキープするかどうかの瀬戸際は、50歳から真剣度にかかっていると、見栄を張ってみます。 チェス盤

正直50歳の肌は、トラブルだらけ

50歳の肌は気になることが一杯ですが、ちょっと待ってください。しみやたるみにくよくよする前に、肌力をアップに重点をおきたいものです。

20代や30代のころと違って、パールやラメ、濃いメイクでインパクトを狙いたいとは、もう思いません。まぶた一杯にラメ入りのアイシャドウは、もう卒業です。

素肌をできるだけきれいにして、肌のツヤにつなげるのが一番。年齢に見合った身だしなみ、上品な女性になりたいし・・・本物で勝負しなくちゃ、駄目ですよん。

50歳のスキンケアは、修復と現状維持と、肌力アップです。

  • 若い頃無理をしたメイク刺激をリセット。
  • 蓄え続けた紫外線のダメージを回復。
  • 年齢的による肌乾燥をストップ。
  • 肌の新陳代謝アップで瑞々しい肌に。

デトックス食材

年齢を重ねた肌に合うスキンケアとは

といっても、50年も月日重ねた肌は、硬かったり、過敏になっていたりと、年月を重ねただけ頑固な肌になっています。

刺激を与えず、呼吸をしている肌に優しく働きかけるのは、至難の業。化粧水一つとっても、若い人のものは肌触りが少々硬くて、浸透しなかったりします。何でこれがいいんだろうって、デパートのコスメカウンターやドラックストア―で試して、首をかしげます。

疲れた肌を休めるにはデトックス

多くの50代化粧品は、贅沢な成分をフルに詰め込んでいます。しかし、落ちた肌代謝では、折角の贅沢成分もパワーを発揮してくれません。成分を吸収しフル活用させるには、肌の中の老廃物を押し出し、分厚くなった角質層を戻すことから始めます。

肌の中の老廃物や、有害物質を溜めないことが、今まで蓄積されてきた肌の疲れをいやしてくれます。肌の疲れやダメージの回復は、巡りの良い肌環境から始まるのです。

今までのスキンケアに加えてプラスするべきアイテムは、毎日使えるソフトピーリングジェルと、リンパの流れを良くするマッサージクリームまたはカッサなどの美容用具、良質なビタミンC美容液です。また、多くの美容に良い食品を摂取している方もいるはずです。50代から加えて欲しいのは、デトックス効果のある食品です。デトックス食材

素肌をリカバリさせること、それは、素肌自身の代謝を上げます。

ソフトピーリングジェルで硬い角質を剥がす

硬くなった角質の原因は、肌代謝の衰えもあります。かつては、美容皮膚科で行うのが安全とされていたピーリングも、低刺激なスキンケアが現れました。毎日使用しても気にならない、必要な角質をしっかり残し、古くなった角質をしっかりと剥がしてくれます。

スポンサードリンク

古くなった角質を剥がすことは、肌代謝を促すことにつながります。ピーリングジェルの後の化粧水は、肌の隅々までいきわたり、有効成分が猛烈に働いてくれるはずです。

リンパや血流を上げる

良質なエイジング化粧品が次々と表れる中で、以前は敬遠されていたマッサージに注目されてきています。肌内部の毛細血管やリンパ液の流れと、肌のハリ感は関係があるためです。ハリだけではなく、リフトアップやシミの対策用のマッサージスキンケアも、数多くあります。

マッサージを行うと、顔のシワやシミにつながると不安な方もいます。巡りを高める美顔器も数多くあり、なかには電波を利用するタイプのものも現れました。

いずれも、取扱説明書通りに行えば、巡りを高めてくれるはずです。手軽で取り入れやすいのは、かっさプレートです。

かっさは、長年巡りの美容グッズとして使われて続け、今もって話題の第一線に上がっています。薄い下敷きのような曲線の板だったのが、最近では、素材も形も様々です。効果を感じるには、自分に合った、かっさを探すことからはじまります。かっさ

良質なビタミンC

もう数え切れないほど多くの美容液を、使い続けてきたはず50代です。薄い肌に入り切らないほどの有効成分で、毎日満タンになっているはずです。

しかし、50代から贅沢したい美容成分はビタミンCです。ビタミンCは、肌環境を整え特にコラーゲンの生成をサポートする役割を持っています。肌のハリといえば、コラーゲンですよね。しみ、しわ、たるみ、くすみにも良いといわれています。

ビタミンCは、こうした肌悩みへの期待もありますが、50代の肌代謝を助けてくれます。多くの広告で肌代謝の文字は見ますが、肌代謝によい成分を限定していません。

溜めておくことはできないビタミンCは、食事から毎日摂り続ける必要があります。食事から摂っても、先に体内の他の部分に使われ、肌には後回しです。本物の質の高いビタミンC美容液を、直接肌へ。今使用しているスキンケアを、パワーアップさせられますよ。

デトックス効果のある食品を

スキンケアとは違いますが、デトックスを効果を上げるために、デトックス効果のある食品も積極的に摂ります。体の中の有害物質は、血液を通り、やがては皮膚の毛穴から排出されます。脂っこい物を食べるとニキビができやすいことから、血液と毛穴は無関係でないことは承知のはずです。

体の中に有害物質をため込んでおくと、毛穴にそれらが溜まりキメを荒くしたり、毛穴を開かせたりします。肌のハリやツヤを上げるためには、デトックス食品を意識してください。

体内の有害物質を包み込み吸収を阻害するのは、長ネギ、にら、玉ねぎ、にんにくです。有害物質の無毒化作用があるのは、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根などです。有害物質の排出作用があるのは、リンゴ、ごぼう、キノコ、海藻類などです。

代謝も衰えがちな50代は、脂肪だけでなく有害物質も体の中にとどまりがちです。ツヤとハリ肌のために、体内デトックスは、スキンケア同様に重点課題です。

実は私は、デトックス成分のサルフェートを、多く含むドイツのエンジンガーを飲んでいます。美容とは関係ないと考えてこちらのサイトに書きましたが、これが結構気に入っているのです。

スポンサードリンク