広告 

肌負担を最小限にすることがエイジングにつながる

カバー力が低いと、嫌煙していたミネラルファンデを使ってみました。確かにカバー力は物足りませんが、スッピンでいられるようなエアー感が、気持ちを解放させてくれます。
何もつけていないと思えるほど楽なのに、UVケアなしで外出できる手軽さに、『およよ。。』と思いました。

もう一つ、ミネラルファンデって、肌トラブルに悩まされている40代以降の方に良いのではと、改めて気づいたのです。
で、その内容をレポートします。
エトヴォスミネラルファンデ

 

もしかして、ミネラルファンデは40代以降のもの?

ミネラルファンデーションは、1970年にアメリカの医師が、手術や火傷のあとに使えるファンデとして開発しました。その後、2007年にエトヴォスが、日本で初めて国産のミネラルファンデーションを発売します。
この間、海外のミネラルファンデが日本に上陸していますが、一般の人に周知されてはいませんでした。多分、広まったのは、ここ数年の事でしょう。
40代以降の方で、お気に入りのファンデーションを使い続けているなら、尚の事馴染みがありません。

ミネラルファンデが、40代以降の方こそ使うべきと、思える理由を上げてみます。

 

カバー力より気になるものがある

40代以降になると、カバー力よりもっと深刻になるのは化粧崩れ。

肌水分も皮脂も減り始めると、密着したファンデを繋ぎとめる事が難しくなります。美容液ファンデを使っても、クエスチョンの事もママあったりしますよね。
逆に、水分不足から異常なほど皮脂過多になる方もいます。肌を守るために分泌されている皮脂ですが、テカリの原因になり、酷くなると化粧を崩してしまいます。

ご存知のとおり、化粧が崩れた時、上からファンデーションを重ね塗りすると、多くの場合失敗します。
朝付けのファンデーションと色が合わなくて、妙に目立ったり、肌に馴染まないで粉を吹いたようになります。皮脂過多でベタベタな顔だと、まだらについてしまうんですよね。

油分を含まないサラサラのミネラルファンデーションは、化粧直しの味方です。朝つけのファンデとすんなり馴染み、違和感を感じさせません。

 

年ごとに肌は弱くなっていくのよ

ミネラルファンデーションが、若い人向けと言われているのは、薄付きでスッピンに見えることも理由です。カバー力に不安があるけど、ナチュラルな質感が、逆に若い印象を与えてくれることに気が付くと、手放せなくなります。

肌の強さは生まれながらのものと、年齢です。同じ紫外線を浴びていても、肌再生の早い若い肌は、直ぐにダメージを回復させますが、肌再生が遅れがちになると、いつまでもくすんだままです。

ファンデの刺激も同じこと。ついつい、シミを隠す目先の事ばかりなりますが、毎日のメイクの刺激と、メイクオフの負担は、年と共に堪えます。そんな時期に、検討したいファンデの一つとなります。
女性がファンデーションをつけていることこ

 

ファンデーションって、何故肌には悪いの?

そもそもなぜ、ファンデーションの肌負担が大きいのでしょう?
肌の上に長時間の間、剥がれ落ちることなく、まるで皮膚の一部のように働いてくれること。こうした当たり前のような機能は、実は、合成界面活性剤、防腐剤、タール系色素、シリコンコーティング剤などの化学合成物質があってのことです。
こうした、化学合成物質の中には、肌に悪いものもあるために、より安全なものを配合したファンデーションが次々と作られているわけです。

ミネラルファンデーションが肌に優しいと言われている理由は、上述のような成分が配合されていないからです。
そのため肌への密着率は悪く、カバー力も普通のファンデと比較すると比べ物にならないくらい低いです。密着率が悪いために、石鹸で落とすことができるし、刺激が少ないために長時間つけたままでも、肌は疲れません。 ファンデが石鹸で落とせる、クレンジングを使わなくて良いということは、相当な肌負担の軽減になるのです。

スポンサードリンク

クレンジングでメイクを落とす時に、まだ必要とされている肌の角質層を少なからず剥がしているし、クレンジング剤が肌内部に入り込みダメージを与え続けることが避けられるからです。
たんぽぽの綿毛

 

エトヴォスのミネラルファンデは、40代以降の気分に合うよ

ミネラルファンデーションを構成している成分は、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカ、シリカなどです。これが、全て安全安心と断言できるかといわれると?です。

しかし、アメリカから持ち込まれたミネラルファンデを、日本製にしたコスメメーカーがあります。高岡幸二医師が開発したドクターズコスメ、エトヴォスのものです。

エトヴォスが、密着率が低いとメイクをした気分になれない世代40代以降に、合うかもと思ったのは、ミネラルの粒子に保湿コーティング技術を施していることです。
保湿コーティングによって、肌を乾燥から守ってくれるし、肌への密着率を上げてくれます。

さらに、精製度の高いマイカを使用して、通常のマイカでは皮脂を含むと変色してくすむのを防いでくれます。夕方くすみ対応が完璧なリキッドファンデーションを使い続けた40代が、ミネラルファンデのくすみへの不満が幾分和らげることができそうです。

 

スターターキットがお得に買える

エトヴォスではミネラルファンデーションのスターターキットを用意しています。
キットについている、フェイスカブキブラシは、正規品で2000円の品ですが、カブキブラシの値段でキットを購入することができます。キット内容を正規品で換算すると、4000円相当になるとか。

他に、エトヴォスの7日間のスキンケアのトライアル、エンリッチシルキープライマー、次回のお買い物に使える500円クーポンも貰えるんですよ。

 

使ってみました

ミネラルファンデーションスターターキットは、3アイテム。

  • フェイスカブキブラシ
  • マットスムース ミネラルファンデーション
  • ナイト ミネラルファンデーション

エトヴォス ミネラルファンデスタートキット

 

フェイスカブキブラシ

筆にとると、直ぐに筆の中に粉が入り込み見えなくなります。 筆はコシがあるのに、柔らかく力を入れても肌摩擦を感じません。
毛先まで密集しているので、粉が飛び散りにくく、毛先もちくちくしない、快いブラシです。

 

ナイト ミネラルファンデーション

他のミネラルファンデよりもサラサラしていて、粒子も細かく見えます。ふんわりとした粉でつけると、光を反射させてツヤがでます。

ナイト ファンデをつけないでマットスムース ファンデを使うと、乾燥肌の私は、潤い感がなくカサついた感じとなります。つけるとみずみずしいハリ感を得られます。
ナイトミネラルファンデ

 

マットスムース ミネラルファンデーション

何度かくるくるっと、肌の上で筆先を回してみましたが、つけた感がありません。肌の色が全く変わらないのです。
ファンデーションって、最初に色がつくでしょ?それが無いんですよ。

結局、肌についたのか使ないのか分からないと思っていたら、肌のザラザラ感が隠れ、毛穴も目立たなくなっていました。
ファンデを塗った感、肌の色も変わらないのに、艶肌になっていると言うのが、私的な感想です。
マットスムースミネラルファンデ

 

しっかりメイクをしなくては気が済まなかった私ですが、ツヤ感がシミも分からなくしてくれて、こういうカバー力もありかもと納得!

私が、40代以降の方にすすめてもいいと思った【送料無料】皮膚科採用のミネラルファンデはこちらです。

スポンサードリンク