広告 

ビタミンCの600倍のフラバンジェノール

フラバンジェノールの名前は2年ほど前から知ってはいましたが、その効果の数値が異常に高かったことと、美肌のあらゆる部分に効くと書かれている内容に胡散臭いものを感じてずっとそのままにしていました。多くの人は、私と同じだと思います。美容にこだわりを持つ方達の調査で、その名前を見たのです。
海岸

最もこだわる成分とは

2011年4月 オリコン・コミュニケーションが実施した『美容にこだわりが高い人が選ぶ、今後注目したい成分・素材』で、上位にランクインした成分名称は下記の通り。

  1. フラバンジェノール
  2. 白金ナノコロイド
  3. プラセンタ

フラバンジェノールは、なんと注目度No1となっています。フランス南西部に生育する海岸松の樹皮から抽出した自然の成分で、ポリフェノールが豊富に含むことで知られ、ヨーロッパでは40年前から医療や美容分野において活用されてきた成分です。

スポンサードリンク
  • ビタミンCの約600倍
  • コエンザイムQ10の約250倍
  • ヒアルロン酸と同時に使用することでセラミドの約15倍
  • ヒアルロン酸と同時に使用することでコラーゲンの約5倍

植物が持つ不思議な力が、沢山入っているのがフラバンジェノール

『時間を追うごとに、見えてくる肌トラブルの悩み。肌トラブルの原因をひとつひとつ上げてケアなんてまどろっこしいことしていられません』って言ってくれたような成分です。植物が自ら身を守るために持っている力をそのまま頂いて、年齢で弱った部分をサポートしてくれます。

動物のように動くことができない植物。生まれてきた場所に根を張って、紫外線やら潮風、乾燥、気温といった様々な外部の刺激から身を守るように神が与えた機能は、とっても素晴らしいかったということでしょう。

フラバンジェノールは具体的には、抗酸化力、乾燥対策、シミ対策、血行促進などの力が、他の化粧品で使用されているものより断トツに強いパワーを持っています。

フラバンジェノールで体の中から美しく

良く耳にするフラバンジェノールとは、別名、ピクノジェノールとも言われていて、アメリカでは、体の中から補うためにサプリメントとして利用しています。人気があるのは、HABAの『ピクエース』と呼ばれる商品で、フラバンジェノール(ピクノジェノール)に、スクワレン、ビタミンEを加えています。

ピクエースの記事は、こちらにも記載しています。


スポンサードリンク