にきび対策用のスキンケアは、肌に合ったものを使いたい

広告

ニキビスキンケアを紐解いて、合う合わないを判定

ある日突然プチンとできた透明な白ニキビ。単なる皮脂の塊と思っていてもいつまでも、取れない。つまんでみたら弾力があって、爪の裏で剥がそうとしてもしっかりへばりついています。

ニキビは、白ニキビ⇒赤ニキビ⇒炎症を繰り返す

ニキビは直ぐには一体どうしたのかしらと考えあぐねていたら、ぷっくりとルビーのような赤ニキビへと成長。アクネ菌が繁殖して炎症を起こしているために、赤く膨れ上がっているのです。

だんだんニキビの周りがかゆくて、ムズムズしてきます。ファンデのパフを使うたびに邪魔になって、イライラした勢いでニキビの皮を傷つけてしまいました。

炎症はどんどん広がり、ますます大きいニキビに成長しています。

皮脂が毛穴に詰まって、アクネ菌が繁殖するために膨れてしまうだけなのに、治すのがすっごく厄介です。ニキビは簡単には治らないし、治ってもまた繰り返します。

スポンサードリンク
やみくもにニキビ化粧品を使ってもね

ニキビは原因を基から絶たなくては、何度でも繰り返します。ニキビを作りやすい肌環境を整えてあげることで、ニキビができない肌質になれます。

こんな言葉は何度も聞いて、あれこれと化粧品を買ってみたけどやっぱり治らないのです。

ニキビの原因は、内臓やストレス、食生活と様々なので、なかなか治らないのは当然です。ただ、ニキビを早く治すには、やはり直接肌環境を整える外用薬や化粧品でしょうね。

にきび用のスキンケアをいろいろ試しています。良かったら覗いてください。

スポンサードリンク