卵殻膜で作ったファンデは、潤いよりハリを強く実感した

広告

しみや黒ずみだけでなく、黄ぐすみもカバーしてくれた!

ファンデーションでしみやシワが隠れて、まるですっぴんのような仕上がりになるのを、望むのは事実です。でも、年齢が上がる毎に、期待している事が少しづつ変わってきます。 卵殻膜

ファンデーションへの期待する事が変わってきた

日中の乾燥が気になり始め、ファンデが、もろにひび割れすると、保湿力のあるファンデが欲しくなります。少々べたつきが気になっても、構いません。日中の潤いをとるのです。

潤いを無くした肌は、メイク崩れだけでなく、表情まで暗くします。水分が少ないとくすむのは、肌だけでなくファンデも同じようです。

くすみが目立つ夕方は、肌トラブルもはっきりと見え始めます。日中の乾燥から守ってくれる、ファンデをまずは、優先させたいと考えます。

チェルラーEmクリーミーファンデーションとは

私が今まで使った中で、『こんなに沢山スキンケア成分を配合しているの』とびっくりしたのは、アルマードの『チェルラーEMクリーミーファンデーション』です。加水分解卵殻膜(つまりは卵の殻に貼りついているうす膜)を主成分として、保湿成分に6種類加えています。(他にも美容成分はたっぷり。)

  • モモ葉エキス
  • ヒメフウロエキス
  • ダイズエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • セラミド1
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ

チェルラーEmクリーミーファンデーション

ファンデに配合した保湿成分が働き、メイク崩れを防いでくれるようです。

他の美容液ファンデとの違い

他にも美容液ファンデーションを使っていますが、比べると、べたつきがそれほど強くなく、軽いつけ心地になります。以下、卵殻膜ならではのファンデーションについて、気づいた事を書いてみました。

時間の経過と共に透明感が増す

つけた直後は予想外に、『つけてます感』があり、不自然で、表現するとお人形のようです。透明感を強調する今の時代に、ちょっと遅れているとその時は感じるのです。

次第に肌にファンデーションが馴染みだすと、なるほど透明感を増して、毛穴やシミをするりとカバーしています。キラキラと光乱射を強調する訳でも、毛穴を埋める訳でもなく、するりと消している状態です。 チェルラーEmクリーミーファンデーション

黄色味が少ないのが、黄くすみで悩む年齢肌には嬉しい

『チェルラーEMクリーミーファンデーション』の色は2色。やや色白の私は、クリアだと明る過ぎて浮いた顔になり、ナチュラルだと日焼けした顔になります。

スポンサードリンク

色は、黄色みが少ないために、黄ぐすみが始まっている年齢肌の色の補正には役立ちます。日本人の肌の色である黄色に合わせて作られたファンデーションは、若い頃はぴったりと重宝しました。 チェルラーEmクリーミーファンデーション

黄ぐすみを実感する年齢なると、補整してくれる色を好みます。これなら、コントロールカラー抜きで行けそうです。

ミネラルファンデのような皮脂吸着感がある

つけている時は、通常のクリームファンデより、水分感が少なく感じます。時間と共に皮脂を吸収してくれるようでツヤ肌になります。私の感想は、『クリームファンデでも、ミネラルのような仕上がりになるのね』ということです。

ふんわりというよりは、太陽の下で快活にスポーツをする、若いはち切れんばかりのハリ感のある肌になります。若すぎたかも? と感じました。当然、透明感もでてきます。

他の方の口コミを見ると、テカリが気になるとありましたが、皮脂が多めの方はテカルかもと想像します。

私の場合は、沢山のスキンケア成分が、日中の疲れた肌を助けてくれるようで、酷い化粧崩れは起こしません。年齢肌でしかも乾燥肌なので、ほどよく皮脂を吸収してくれて、薄いフィルムのようにピタッと貼りついて、夕方まで、メイクが崩れませんでした。 チェルラーEmクリーミーファンデーション

卵殻膜とペプチドのせい?、メイクオフの肌が凄い

卵殻膜やペプチドは、つけている時は感じませんが、メイクを落とした後の肌が、ぷるんとしていることで感動しました。無意識のうちに、働いているのかな?

通常、メイク後の肌は、ほどほどにお疲れの状態です。美容液を配合した肌に優しいファンデでも、ノンファンデの時と比べるとやはり疲れています。

そんな時は、化粧水も乳液も飛び込むように肌に入っていくものです。チェルラーのクリーミーファンデの場合は、スキンケアの時には、若干余裕がありました。

最後に、ファンデを使い続けた人なら分かるはず

良くできているファンデーションだと思いますが、強い自己主張をするタイプのものではないので、良さがわかりにくいファンデーションじゃないかという気もします。マット肌、ツヤ肌を強く実感できる今時のファンデに、そろそろ別れを告げて、肌をいたわりたい方に、是非勧めたいファンデーションです。

チェルラー EMクリーミーファンデーション


スポンサードリンク