スポンサードリンク

みずみずしい肌を保ち続けて、しなやかでしんなり肌に

やわらかな表情のために、III型(3型)コラーゲンを摂取したい

赤ちゃんが赤ちゃんぽく見える理由は、顔の輪郭が真丸だからです。丸い顔はどこか、あどけなさを感じさせ、まだ顔の筋肉は使われていないので、力がなく、ハリがありません。口の周りの筋肉も鍛えられていないため、口元もおちょこ口ですね。

たっぷり水分を含んだ肌質も、赤ちゃんのトレードマークです。 III型(3型)コラーゲン ビューティードリンク

童顔の共通点は、丸顔とおちょこ口と肌水分かな?

歳を重ねると、丸顔から縦長に伸びで、卵顔になっていきます。50歳過ぎれば、丸い顔から卵顔に代わり、やがてたるみが出てきて四角くなります。

数年前、赤ちゃんのあどけない顔を再現させてかわいく見せるために、アヒル口が流行りました。芸能人やモデルさんも練習しているようで、雑誌にもそのやり方がのりました。

私も、年甲斐もなくアヒル口の練習をしましたが、これは、老けていく肌に対する、おばさんのささやかな抵抗です。たとえ頬の位置が高くなっても、赤ちゃんの肌質は得られません。赤ちゃんの時に多い3型コラーゲンは減少し、1型コラーゲンが多くを占めているためです。

年ごとに、3型コラーゲンは減り1型コラーゲンが増える

コラーゲンは、線維が何本も絡まって弾力を作っています。3型コラーゲンは、1型と比べると、線維が細く水分をたくさん含む性質があります。3型コラーゲンを多い顔は、どこかしなやかでみずみずしさがある肌です。表情があどけなく見えるのは、顔の輪郭に加えて、肌質も大きく関係していますよね。

赤ちゃんのトレードマークである、あのみずみずしいふっくらした肌。このみずみずしさは、3型コラーゲンがいっぱい詰まっている証拠なのです。

1型コラーゲンは、支えることが大きな役割で、線維が太く硬くなります。顔の表情も、1型が増えて、ゴツゴツと厳めしくなっていきます。

なにも、3型コラーゲンを飲んで、赤ちゃん肌にならなくてもと考えるかもしれません。しかし、もともと体の中にあったコラーゲンで、生命維持に関係ない理由で削られているにすぎません。本当はあった方が良いけれど、1型の方が重要だから、体が1型に重きをおいているだけです。年ごとに乾燥し肌質が変化すると、表情も硬くなり、赤ちゃん肌を望むのは、どんな女性も同じです。 III型(3型)コラーゲンビューティードリンク

しなやかな表情には水分は不可欠

枯れ木(ゴメンナサイ私の事だから)が、風に吹かれて揺れる姿と、新緑の勢いのある木が風に吹かれる姿は違います。新緑の方は、枝がしんなりと曲がり、まるで木がダンスを踊っているようです。枯れ木の動きはぎこちなく、強い風が吹くとポキッと折れてしまいます。

木に水分を含んでいるかいないかで、強度が随分と違います。

もともと女性は、穏やかな表情になるように作られている

残念ですが、人の肌も木と同じ。水を含まない肌は、織り込まれてしわが刻まれていきます。水を含む肌は、織り込まれても織り込まれても、しわが残りません。

スポンサードリンク

特に女性は、女性ホルモンの影響でやわらかい曲線を持つように作られました。アラフォーあたりからホルモンの減少して、表情が硬くなると顔のバランスも悪くなります。年齢を重ねた男性は、引き締まって見えるのに、女性の方は崩れておばさん顔になるのは、もって生まれた遺伝子も影響しているようです。

『いつまでも、しなやかで、しんなりと優しい表情をもつ女性でいたい!』って、思いませんか?私が卵殻膜を含むサプリを飲み始めて、なるほど厳めしい顔がちょっぴり和らいだ気がします。フラセボ効果かな?いいえ、多分いい感じです。 III型(3型)ビューティードリンク

3型コラーゲンは卵殻膜が生成を促す

コラーゲンを食べても、コラーゲンが増えるわけではありません。コラーゲンペプチドは、体の中でコラーゲン生成を促す指示を出す働きがあるそうです。ドラックストアなどで、類似品が数多く出回り、コラーゲンペプチドと同じ働きをするゼラチンの人気も衰えることがありません。

卵殻膜も同様の働きをして、コラーゲンの中でも特に、3型のコラーゲンの生成を促す働きを持っています。

卵角膜はその名が示す通り、卵が原料です。入荷元はキューピーだとか。口から食べることで、3型コラーゲンが顔以外の体全体にいきわたり、肺や血管などをやわらかくする働きも発表されています。この研究は、アルマード化粧品と東大との共同研究により解明され、アメリカの権威ある専門ジャーナル『Cell & Tissue Research』に掲載されました。他、産経新聞、日経産業新聞、朝日新聞などに掲載された実績を持っています。言うまでもなく、女性雑誌にも頻繁に掲載されています。 III型(3型)コラーゲン ビューティードリンク

3型ビューティードリンクについて

3型コラーゲンに特化した、女性の悩みを解決してくれるドリンクに、『III型(3型)ビューティードリンク』があります。グレープフルーツ味の飲みやすいドリンクで、毎日1本飲む時間が楽しみになるほどです。

卵殻膜を主成分として、美肌成分、巡り成分、ビタミン類、元気成分を、入れ込んだドリンク剤です。まず、みずみずしい肌をと考えている方なら、満足できるはずです。

3型コラーゲンで肌を満タンにして、赤ちゃん顔に近づけるという、野望を抱いてみてはどう?

上記に書いた、各々の成分の内訳も記載しておきます。

主成分

卵殻膜

美肌成分
  • プロテオグリカン
  • セラミド
  • グルコサミン
  • コラーゲン
  • フラクトオリゴ糖
  • トマト粉末
巡り成分

鉄分

ビタミン類
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
甘み成分

希少糖

スポンサードリンク