メイク技術を磨くには、天然成分配合のファンデーションで

広告

ずっと綺麗でと願うなら肌に優しいファンデーション

日中、太陽や外気で水分を失ったファンデが、肌の潤いまで吸いとっている気がしていた頃、リペアファンデーションに会いました。私がリペアファンデーションを最初に使った時は、美容液ファンデが出始めのころです。もともと私は乾燥肌、朝、昼、夕方になるつけメイク崩れも酷かったのです。 夕暮れ

美容液と同じ成分を配合したファンデは、画期的だったけど

リペアファンデーションは、オールインワン美容液と同じ美容成分を配合しているだけに、瑞々しいテスクチャで乾燥した肌にも馴染んで、不思議と良く伸びました。しっとり感も持続させてくれました。季節を問わずどんな環境下でも乾くことは無く、夕方まで潤いを肌に送ってくれているようだと感じたのです。

そのオールインワン美容液の名前は、リペアジェルです。配合している成分は、ビタミンC生命体とアミノ酸生命体。エイジングケアで要となる二つの成分を、日中つけるファンデーションに同時に配合されているのだから、肌は健やかでいられたわけです。

ツヤ肌もいいけど、マット肌も魅力と揺れる女心

ただ、ちょっとね、実はべたつきが気になっていました。

マットなファンデが流行り始めた昨今、ツヤ肌がウリのリキッドファンデは、流行りに敏感な女子が心変わりするのによい理由になりました。

雑誌にアップに移されたモデルの肌は、ふわふわのもち肌だったりすると、つるりとキラキラ輝くツヤ肌の魅力もしだいに薄れてしまうものです。それは女子ならば、いたしかたありません。うん、そうだ!

リペアファンデーションの成分は、医学誌にも掲載

ところが昨年(2013年)9月に、『天然生活』の「あなたのお肌をやさしく包む、12の自然派コスメ」に、リペアパウダーファンデーションとフェイスパウダーが掲載されます。

今年4月には、モンドセレクションで、リペアジェル、リペアリキッドファンデーション、リペアパウダーファンデーションで金賞を受賞します。数々の美容雑誌に掲載され続けているのは知っていましたが、7月には医学誌『診療と新薬』に、リペアビューティエッセンスの臨床試験の論文が掲載されます。リニューアルしたリペアジェルも、医学誌『医学と薬学』に掲載されました。

粉ファンデが加わって、メイクのバリエーションが増えた

にわかにリペアの情報が、頻繁に入ってくるにつれて、リペアのサイトを訪れてみたら、パウダリ―ファンデーションとフェイスパウダーの新発売の事実を知ったのです。

メイクアップアーティストの風間義則氏は、仕上げのフェイスパウダーやパウダーファンデーションがあれば、メイクのバリエーションを増やすことができると言われています。ずっと期待していたけど、数年間の年月を費やし、相当な苦労があったに違いないとも言われています。

リペアリキッドと同じ、肌に優しい天然成分で作られたパウダリ―やフェイスパウダーなら、当然、マット派の女子は大喜びするに違いありません。 リペアファンデーショントライアル

全アイテム、色を試せるトライアルは利用するべき

リペアリキッドの時は、正規品しかありませんでしたが、リキット、パウダリ―、フェイスパウダーをそれぞれ3種が一緒になったトライアルを発売しています。色も、イエローとピンクの2色の両方とも入っています。 リペアファンデーショントライアル

スポンサードリンク

実際、届けられて開けた時は、その量が少しづつしかありませんし、パフは小さくて付けずらかいと思います。でも、貴重な天然成分で作られているので納得できます。しかも、しかもですよ。様々なバリエーションを楽しむことができます。 リペアファンデーション

色も単色使いではなく、2色合わせた場合や、顔の部位毎に色使いを変えてみたりと、あらゆるメイクにチャレンジすることができました。リペアファンデーションは、100%天然成分にこだわっているだけに、他のファンデと比較するとちょっと高いのが難なので、正規品を買うには冒険がしずらいのです。こうして、ファンデーションのフルアイテムと色を揃えてもらえると、助かりますよね。 リペアファンデーション

私も使ってみました

色は、イエローとピンクではこんなに違います。 リペアリキッドファンデーション

でも、腕に塗ってみるとちょっとわかりにくいですね。顔だともう少しわかりやすいのですが、残念です。 リペアリキッドファンデーション

先にイエローで、シミやくすみが気になるところを薄く塗り、ピンクで全体を覆ってみると、透明で明るい肌を楽しむことができます。パウダリ―のイエローとピンクでは、顔の周囲をイエローで中心部分をピンクにしてみると、ほんのちょっと小顔になりました。しかも、細かい粒子が肌のキメのように見えてふんわりと優しい雰囲気になります。 リペアパウダリ―ファンデーションリペアパウダリ―ファンデーション

さらにフェイスパウダーを鼻の上やおでこ顎などを中心に載せてみると、締りのあるキュッと小顔になった気がします。 リペアフェイスパウダーファンデーション

とにかく楽しいです。 どんなに重ね付けをしても、肌への負担やダメージを心配しなくていいという安心感が、どんどん大胆にメイクを楽しむことができるんですね。

かつては、シワ、シミ、毛穴をカバーすることが主目的だったファンデーションですが、次第に表情を豊かに見せるために、使われていくようになるのですね。 肌に優しいだけじゃない、さらにメイクを楽しめるようになった、リペアファンデーションのトライアルを試してみたらいかがでしょう?

スポンサードリンク