血行くすみは、ターンオーバーの遅れによる老廃物の色よ

広告

くすむ前に新しい肌と入れ代われば、透明肌を維持できる

肌の色は、顔の下に流れる毛細血管の色と、紫外線から守るメラニン色素の色から作られています。年齢を重ねると、メラニンや老廃物を溜めた角質が、垢となって剥がれ落ちにくくなるので、くすみの悩みが深刻になるのです。 フットセラピー

血液の色が悪くなる時

血液の色が悪くなるのは、ストレスや睡眠不足の時と頭に浮びます。リラックスしている時や睡眠時は、副交感神経が優位になり血管が広がるので、おのずと血行も良くなります。 逆の場合は、交感神経が優位になり、血管が収縮するために血流環境も悪くなるのですよね。充分な睡眠が、美肌を作ると言われている理由のひとつです。

メラニンを含んだ肌が重なることで、濁ってくすむのよ

人の肌は、常時にメラニン色素を持っていて、紫外線が強くなったり怪我などをした時増えます。肌を助けようとして、一気にメラニン色素を生成するためです。メラニン色素は、いうなれば肌を守る救急隊員といったところです。

こうした応急的なメラニン色素は、垢となって剥がれ落ちていきますが、年齢を重ねると剥がれ落ちずに蓄積していくのです。

食品をくるむラップを考えてください。 1枚にラップだと透明ですが、何枚も重ねると濁ってきます。肌の中には、メラニン以外にも外気から取り込んだ汚れや、老廃物なども同時に存在していますので、積み重なればなるほどくすみが強くなっていきます。

美容皮膚科医では、古くからこうした年齢肌には、ピーリング治療が行われています。皮膚を溶かす薬品を使い、余分な角質を剥がす方法となります。ピーリングを行えば、柔らかい鮮度抜群の肌が現れてくすみはとれます。同時に、肌再生の周期であるターンオーバーも促進されるということです。

ピーリングは自宅で行うと失敗することが多いからと、敬遠されていましたが、ここ2~3年は凄い進化してきています。毎日使えるピーリングなどもあります。

ターンオーバー促進に効くのは、血行を上げること

ただ、ピーリングによるターンオーバー促進には、やはり限界があります。根本的なケアではありませんね。

血行を上げるための、下記のようなケアを同時に行っていくことが、くすみ対策の本流となるのです。

  • 体全体の巡りを上げる
  • 顔に溜まった老廃物を排泄する
  • 血行を促すツボを押す

上記各々について、述べていきます。

体全体の巡りを上げる

体中に張り巡らされた血管を、道路に例えると分かりやすくなります。

コレステロールや中性脂肪などの障害物があると、栄養や酸素が運ばれにくくなります。甘いものや油っこいものばかりの食生活は、ほどほどにします。

ストレスが多いと血管が狭くなり、冷えによっても血管が狭くなるので、流れが悪くなるのです。道路でも、工事などで道幅が狭くなると、渋滞を起こします。

スポンサードリンク

帰宅後は必ず湯船に使って、リラックスした後良質な睡眠を心がけると良いですね。 花のバスタブ

心臓がポンプの力で全身に送った血液は、再び心臓へ戻りますが、この時のポンプの力は筋肉です。柔軟で柔らかい筋肉の力によって、血液は、心臓へ押し戻されていきます。この時体の中に溜まっっていた老廃物や、有害物質も同時に回収していきます。

しかし、運動不足の筋肉だと、ポンプの働きは弱くなります。 筋肉は硬いしポンプ力も弱い、体内に溜まった老廃物の回収もままならないために、血行がどんどん悪くなる一方です。

血流を上げるために最も効果的な運動は、足。有酸素運動を取り入れたウォーキングや、ふくらはぎや太ももの筋トレを行います。足のむくみも、その日のうちにマッサージをして、巡りを良くしておくと違ってきますよ。

顔に溜まった老廃物を排泄する

仕事に没頭して顔を動かさない生活をしていると、顔に老廃物が溜まって、表情筋も硬くなります。顔の上からほんの少し圧力をかけることで、滞っていた流れが改善されて、顔色がパット明るくなります。

マッサージは、すべりの良いオイルや、分厚いジェルなどで、指と顔の摩擦が起きないものを使います。力加減は、肌が左右に動かない程度の圧力が、良いとされています。無理に行うと、肌の弾力成分であるコラーゲン線維にダメージを与えて、逆にシワの原因になります。

マッサージは、まずはこめかみの部分を軽く押さえた後、そのまま手をおろし、耳下腺を押しながら鎖骨に向かって流していきます。次に、鎖骨に沿って指先を動かしながら圧力をかけて、老廃物を押し流していきます。

マッサージ用のジェルやオイルの成分には、美白用やエイジング効果用のものもあるので、気になる肌悩みに合わせて選べば、スキンケア効果も得られます。

血行を促すツボを押す

東洋医学が発症のツボ押しは、根拠は不明のまま、日常生活の中に溶け込んでいます。足つぼ用のマットなどを、持っている方もいるはずです。

顔の血行に良いと言われているツボもありますので、軽く押して、顔のコリを常にとってくすみ予防にして下さい。

【百会(ひゃくえ)】両目の中間と、両耳を結ぶ交点に位置する、頭の頂上にあるツボ。強く押すと痛いツボと言われていて、頭のコリをほぐして血行を良くします。

【魚腰(ぎょよう)】まゆ毛の中央の窪みにあるツボ。目の周りの血行を促し、しわ、くま等に効果的です。目の周りの筋肉を動かさないことによる、血行障害に効果的と言われています。

【頬車(ほほしゃ)】フェイスラインの耳の下あたりで、口を開けるとくぼむ部分。顔がむくんだり、たるみが気になる時に、顔に溜まった老廃物を排泄させてくれます。同時に筋肉もほぐれるので、顔色が良くなると言われています。

【球後(きゅうご)】目の下の目尻から4分の1のところにあるくぼみ。目元のしわやたるみに効果的で、目が疲れた時やまぶたがぴくぴくする時も良いとされています。

スポンサードリンク